IMG_2567

泊りがけでの雪山ツアー第一弾に行ってきましたよ~!

今回はお客さんと私入れて4人での長野への雪山ツアー。。。

土曜SAWA閉店してから長野マウント乗鞍スキー場目指して出発。
途中休憩しながらで、到着したのは早朝7時過ぎでした。

IMG_2903

朝日が昇りかけの乗鞍の雪景色。

IMG_2902

これ、ゲレンデ目の前のお宿
ツララがいっぱいで、びっくり~!!!
下を通る時は頭上注意です!

駐車場でスキー場オープンまでしばし仮眠。

日が昇って明るくなったから、「いざ!雪山へ!」と思いきや、、、

IMG_2904

何かわかりますか?
煙ではないですよ、、、

ふっかふっかのパウダースノーが強風であおられて、辺り一面雪嵐、、、

リフト開始時間になっても、あまりの強風のためリフト運転見合わせ、、、
ガ~ン!!!
とっても良い天気なのにぃ、、、

車の中で待機してたんだけど車が風で揺れるほど、ほんとすっごい強風、、、
これでリフト乗ったらホント、リフトごと飛ばされちゃうんじゃないかと思うなくらい、、、

しかも宿のお屋根の雪や氷が風で飛んできてかなり危険な状態で。
これでツララが折れて飛んできたら、完璧刺さって死ぬな、、、と思ったほど。

修学旅行らしき学生たちがたくさんいたんだけど、あまりの強風が面白いのか宿の下で撮影会。
やっぱり、子供は風の子元気です。

しばらく様子を見てたけど、どうも風がやみそうにない。
ここは明日も滑れるし、、、と近隣のスキー場へ移動することに。

IMG_2907

車で1時間程走って、平湯温泉スキー場へ!
さっきの風がウソのように、こちらは風も全くなく快晴の気持ちいい天気。

こちらのスキー場は、奥飛騨温泉郷にある穴場的存在のスキー場。
目前にデ~ンと広がる広大なゲレンデを軸に、左右に2本のコースだけなんです。

右側に見えてる急斜面が、上級者向けのジャイアントコース。
最大斜度38度の急斜面コースが1.5kmも続いてるかなりの難関コース。

写真ではわかりませんが、反対側の斜面には山頂から景色を眺めなが滑れる中級者向けの2.5kmの湯の野平コースがあるんです。
といっても、山頂近くはなだらかなんだけど、途中からはバリエーション豊富な急斜面がいくつも、、、
中級者向けとはいっても、最大斜度が40度の急斜面も含むんです、、、

IMG_2548

これは、山頂からの景色。
とっても澄んだ青空の下に、絶景のパノラマが広がってるんです。

一緒にいったお客さんたちは、結構なベテラン揃い。
私はスキー歴は二年目に突入したばっかりのビギナーさん、、、
まだまだ下手なりに、どこでもついていくのが取り柄。

とりあえず、みんなと一緒についてったけど、さすがに1.5kmの急斜面「ジャイアントコース」はキツかったです。。。

降りてきた後話したら、ベテランさんでも”怖かった・・・”って、、、

コースの数は少ないものの、どちらも変化に富んだロングコース。
ノンストップで滑りおりるのが快感で、とっても楽しかったです!!!

二日目の朝。
雪が深々と降るマウント乗鞍スキー場へ!

前日は強風で滑れなかったけど、次の日は大丈夫でした!

前日から降り積もった雪で、辺り一面はふっかふかのパウダースノー。
板に雪が乗っても、ぜんぜん重くないんです!

平日だということもあって、ほとんど人が滑ってないまっさらなゲレンデ。
まさにパウダースノー食い放題!
ホントに食べたら美味しそうで。。。

ここマウント乗鞍スキー場は、標高1600mのアルプスを望む山岳リゾート。
極上の雪質と20を超える広大なゲレンデがあるんです。

とっても広範囲で多彩なコースレイアウトだから、自分がどこ滑ったかわかんなくなるくらい、、、

夢中で滑っているうちに、早朝は深々と降ってた雪がそのうち吹雪に、、、

IMG_2564

帽子もゴーグルも雪まみれ、、、
リフト乗ってるだけで、マスクも凍ってパリパリに、、、

決してコケて雪にまみれた訳ではありません。

IMG_2569

先が見えないほどの吹雪の中、昨日滑れなかった分を目いっぱい取り戻しました!


遊んでばかりじゃぁありませんよ~

パウダースノーを思う存分楽しんだ後はぁ~、しっかりお仕事お仕事。。。

長野の美味しいお酒を仕入れに~~~!
帰りついでに飛騨高山にも寄り道して、こちらは岐阜の美味しいお酒や珍味もGET!!!

今日は現地直送の美味しいお酒と珍味が勢揃いで~す!
呑みたい!食べたい方はお早めにどうぞ~


さて、今日はどんな酒好きさんに逢えるのでしょうか。。。
今夜もSAWAでお待ちしています・・・