IMG_0179
一升瓶の影からのぞいている黒い物体。。。
ちっちゃなちっちゃな黒猫ちゃん。

さて、この黒猫ちゃんはSAWAのどこにいるでしょう???


SAWAにはいろんなキャラクターがいます。
カエル、ニャンコ、ブーちゃん、キリン・・・etc。。。

以前もお話しましたが、中でもニャンコが一番多い

ドラ、ブチ、シロなど世の中にはいろんな猫がいますが、私は黒猫ちゃんが一番好きなんです。
黒くて艶のある毛並みに、かわいいお眼目だけが光ってる。

”不気味”とか”怖い”とか”恨まれそう”とか、一般的に黒猫はあまり良い印象はありません。
でも私は、その妖艶でセクシーなんだけど気品があって、なんとなく謎めいた雰囲気の容姿が好きなんです。

女性に例えると”エロかわいい!”
人間だったらきっとモテモテなんだろうな。。。


幼いころに両親が「100万回生きたねこ」という絵本をプレゼントしてくれました。

100万回死んで100万回生まれかわった「ねこ」の数奇な運命を描いた、とっても有名な絵本。
知っている方も多いと思います。

私はその絵本が大好きで、いつも持ち歩いて何度も何度も「100万回」くらいは読んでいたと思います。

子供ながらにそのストーリーに心を打たれて、何度読んでも涙がでてくるんです。
その時に、何をどう感じて泣いてたのかはもう忘れてしまったけど、、、

大人になって実家の部屋を片づけてた時、懐かしいその本を見つけました。
もう、随分と昔の忘れていた記憶・・・

読み終わって本を閉じた時、やっぱり泣いてる自分がいました。
なんともいえない複雑な切ない気持ち・・・

子供の頃とは違う感情で涙が出たんだと思うけど、やっぱり心打たれるストーリー。
読む人によってかなり解釈が異なるようですが、機会があれば一度読んでみてくださいね。

私が猫好きになったのは幼いころに何度も読んだ、この本の影響かもしれません。。。

さぁて、黒猫ちゃんの居場所が分かった方、ドリンク一杯サービス!・・・なんてね。。。


昨日のSAWAは和やかな一日でした。

前日の反省もあり、日曜なので4時からのオープン。

一番乗りは、私と同い年の常連さんお二人。
たまたま一足違いでご来店。

「とりあえずビール!」と、一人に出して、もう一方の分をお出しして・・・
振り返ると「おかわり!」って、もう一杯目を一気呑み。。。
よっぽど喉が渇いてたんですね

最近、「呑むお酒の量が多くなった。。。」というお二人。

特に私からお酒をすすめたりしないのだけど、確かにご機嫌さんでお帰りになることが多い。
会話がはずむとお酒の量も増えるんでしょうね。

SAWAで出逢ったお二人ですが、年が同じということだけで安心するのか二人で楽しく呑んではしゃいでる。
お話し好きなお二人ではありますが、それだけSAWAが楽しいってこと・・・?

気が付くとカウンター満席で、お客さま同士みんなで盛り上がってました。。。

”たまたま”SAWAを見つけて一人で来られて、”たまたま”カウンターで隣り合わせたお客さま同士。
SAWAを通じて、どんどん「酒の和(輪)」が広がっていく。

嬉しいですね・・・

そんなお客さまの姿をカウンター越しに見ているだけで、とってもHappyな気分になります。
もっともっとSAWAの「酒の和(輪)」が、大きく広がりますように・・・


さて、今日はどんな出逢いがあるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています