焼酎ぎゃらりぃさわ 

~ 旨い酒とほっこりおばんざいの和み酒場 ~

大阪下町九条の焼酎バー 酒好きがこうじてお店をはじめたママの気ままな独り言日記です。

2013年12月

ありがとうございました・・・


看板

今日は最終日。。。
2013年1月10日にオープンして、今年最後の仕事納めの日。

本当にたくさんの楽しいことがありました。

1月10日
オープン当日・・・
思いもよらず、あまりにも多くの人にお越しいただいて、ドタバタだった初日。。。

3月31日
春のお花見・・・
SAWAの向かいの本田公園で、一升瓶をいっぱい並べて野外版SAWAで呑んだくれた日。。。

6月28日
SAWA初めての雑誌掲載・・・
関西Walkerの地域版、大正Walkerで紹介していただきました。撮影の時は緊張しました・・・

7月6日
日本海までサザエ採り・・・
大皿に乗らないほどのてんこ盛りのサザエをみんなで食べました。美味しかった・・・

8月4日
海辺でのBBQ・・・
お客さんみんなで深夜出発の海水浴日帰りツアー。とってもきれいな海でした・・・

8月23~25日
ゆかた祭り・・・
プレミア焼酎争奪戦のビンゴゲーム、とっても盛り上がりました。SAWAオリジナルのうちわも好評でした。

9月26日
結婚カップル誕生!
SAWA初めての結婚カップルさん誕生で、ビックリ&Special Happyな日でした。おめでとう!!

10月16日
新婚旅行付き添い???
結婚カップルさんと一緒に赤穂一泊旅行。憧れだった「さくら組」でのランチは最高でした!

10月29日
SAWAブログ始動・・・
オープンから10ヶ月とちょっとでやっとブログをスタートしました。とりあえずほぼ毎日更新中!

12月4日
初のスキー&スノボー日帰りツアー・・・
白鳥高原で初めてのショートスキー。寒いし、怖いし、こけたら痛いし、、、。でもとっても楽しかった。

12月12日
スキー&スノボー日帰りツアー Part2・・・
チャオ御岳のため息がでるほどキレイな景色を眺めながら、フワフワの雪山を満喫してきました。

12月22日
呑んだくれの忘年会・・・
午前中スタートで呑んで!呑んで!呑みまくった、じゃんじゃん横丁呑んだくれツアー。初めてのスマートボールも楽しかった!!


そして今日、、、12月30日は2013年のSAWA最終日・・・
今年最後を締めくくる、縁起を担いでの餅つきイベント。
昨日は10Kgの餅米を研ぐだけで大変!手はかじかむし、ガサガサになるし・・・
でも、みなさんの喜ぶ笑顔がみたいから頑張りました!

来年もSAWAに”幸”と”福”がたくさん訪れることを願って、たくさんの丸餅を作ります!
本日14:00から、呑みながらぼちぼちスタート!


今年は本当に初めて尽くしで、本当に楽しい一年でした。
たくさんの出逢いの中で生まれた、たくさんのHappyに包まれて、とってもとっても幸せな一年間。。。

SAWAは皆さまの笑顔のおかげで一年間やって来れました。
心から感謝・・・
本当にありがとうございました。

来年はもっともっとHappyな一年になりますように・・・
そして、SAWAの酒の和(輪)がもっともっと大きく広がりますように・・・


これで2013年は最後のブログ。
ブログでお会いするのはまた来年に。。。

今年最後の楽しい一日がこれからはじまります。。。
今日は明るいうちからSAWAでお待ちしています

二人だけの忘年会・・・

IMG_1005
冷酒っておいしいですね~!

SAWAは”焼酎ぎゃらりぃ”なので焼酎がたくさんあるんだけど、日本酒好きのお客さまが多い・・・
一升瓶が空いたら、違う旬の日本酒と入れ替えるので、お客さまもそれを楽しみに来られるんです。

でも、次に何を入れるかは私が呑みたいから・・・ですけど。。。

これは、冷酒用のグラス。

やっぱり酒好きはこの枡ははずせませんよね。
中のグラス並々にお酒を注いで、枡の中に溢れたお酒の量が多ければ多いほど嬉しい。。。

これが同じくらい量が入る普通のグラスだと、何となく損した気分になるんですよね、、、
この枡とグラスのセットじゃないと物足りない、、、

左が一合枡のフルサイズで右が五尺枡のハーフサイズ。
SAWAではいろんなお酒を少しづつ楽しみたい方のために、すべてのお酒はフルサイズの半分、ハーフサイズで呑めるんです。

ちゃんとお品書きに書いてるんだけど、気付かないみたいで。。。

いろんな種類のお酒を呑みたい方は、フルサイズでなくハーフサイズで是非どうぞ。


昨日のSAWAは穏やかな一日でした。

泥棒事件もあり、心配した友達が顔を見せに来てくれて。。。
嬉しいですね・・・

なんだかホッとして、終始のんびりモード。

その彼女は小さいお子ちゃまが二人もいるお母さん。
毎日、旦那さまと遊び盛りのお子ちゃまのお世話をしながら自分の仕事も頑張ってる。。。
スゴイことです!

私はSAWAのことだけで精いっぱい。。。
世の中の主婦さんは、ほんとスゴイなぁと尊敬します。
自分の時間なんてないじゃない・・・

そんな彼女も昨日はお子ちゃまと旦那さまを実家において一人きり。。。
久しぶりに自分だけの時間。。。

仕事も昨日で最終日。
家族も家事も仕事のことも、ぜーんぶ忘れて一人きり。

「最近、お酒が弱くなった・・・」という彼女。

「今日は大人の冬休み」って、気分よくお酒が入ってピンク色に染まった頬で久しぶりのSAWAでのんびり気ままに。。。

他のお客さまが帰られたあと、カウンター越しの私と”二人だけの忘年会”

「よく呑みにいったね・・・」なんて、独身時代の話をしながら。。。


お疲れさま・・・
いつもいつも頑張ってるよね!

自分だけの貴重な時間をSAWAで過ごしてくれてありがとう。。。
美味しいお酒と手料理をいっぱい作って、いつでもSAWAで待ってるからね。。。


さて、SAWAも明日で最終日。
今日はどんな楽しい一日になるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

おもろいなココ・・・

IMG_1354
SAWAにはお酒メニューはありません。。。

前に手作りのお品書きのことを書きましたが、その中身はお料理だけ、、、
お酒については、説明だけしか載せていません。

この一升瓶の首についている赤いリボン。
全ての一升瓶には色違いのリボンが付けられていて、その色によって値段を分けているんです。
わかりやすいでしょう。。。

だから、お酒のメニューはこの壁一面の棚が、そのままメニューになってます。
壁一面の焼酎たちをいろいろ眺めながら、何を呑もうかって選ぶのも楽しみの一つでしょう。

お客さまの好みのラベルデザインで選ぶ”ジャケ呑み”か私がお客さまの好みを伺って”お任せ”でお出しするか。。。

常連さんたちは、「今日はこれで!」って自分で呑みたいお酒をとってカウンターに差し出してくれるんです。
嬉しいですね。。。
忙しい時はとっても助かってます!

写真のお酒は「小川の干し芋」という、鳥取県の小川酒造さんの焼酎。
焼酎と言えば九州が有名ですが、鳥取県で焼酎を作ってるってとってもめずらしいんですよ。

で、名前のごとく”干し芋”で作った芋焼酎。
ホントに香りも味も”干し芋”
普通の芋焼酎よりもまろやかな香りと”干し芋”独特の甘さがなんとも旨い焼酎です。

”干し芋”大好きな私にとってもは、お気に入りの芋焼酎の一つ。。。

何呑んだらいいかわからない方は、これオススメです。
是非一度呑んでみてくださいね。


昨日のSAWAは、とっても賑やかな一日でした。

一番最初に来てくれたのは、「食べログ」を見てきてくれた男子二人組。
九条に住んでるんだけど、どこかいつもと違う店を探していて、たまたま「食べログ」でSAWAを見つけたそうです。

最初はとりあえずビールを呑みながら、お店の様子をうかがっている様子。。。
二杯目は日本酒を燗でご注文。

燗酒セットをお出しすると、、、

「何?これ?」

「自分で燗にしていただくんですよ!」

「へぇ~!おもろいなコレ!」

燗酒セットをお出しして火を付けてから、お話に夢中になりすぎてメモリを見るのを忘れる方が多いんです。
気が付いた時には”ファイヤー!!”って、天井近くまで炎が上がってる。。。

だから必ず「お燗メーターは目を離さずにメモリを見ていてくださいね!」って説明をしてから席を離れるんです。

「はい、わかりました。。。」って、とっても素直に、じ~っと二人でお燗メーターを見つめて。。。

はい!ちゃんと出来たようですね。。。良かった・・・

お猪口の入った箱を差し出すと、また

「何?これ?」

箱を開けて、また

「はぁ~、コレ選べるんや!へぇ~!おもろいなココ!」

こういう時のお客さまの反応がとっても嬉しい。。。

そうですよ!
SAWAには酒好きの心をくすぐるちっちゃいサプライズがいっぱいあるんです。。。

「焼酎もいっぱいあるからいろいろ呑んでみてくださいね!」って言ったら
「え~!ホンマや~!こんなにいっぱいあったんや・・・」って。

それって、焼酎棚の目の前に座ってるのに今まで気付いていなかったの???

燗酒を呑みながら、結構渋めのアテをいろいろ食べて楽しく会話している最中、いきなり

「イテテテテ!」

「どうしたんですか?」

「いや、こいつ、おととい事故にあって・・・」

「そやねん!車に激突されて全身打撲なんです・・・会社には骨折したっていうてますけどね(笑!」

自転車に乗ってて、横から車に激突されてかなり飛んでいきました、、、って笑いながら。。。

まったく普通に見えたけど・・・

「そんな体で呑んで大丈夫???」

「家にいててもしょうがないんで・・・」

そりゃそうですね。
酒好きなら、師走で今日が仕事納めのHappy Dayに呑まないなんて訳はない。。。

お勘定のあと、またあの言葉、、、

「なんかココ、おもろかったです!お料理も美味しかったしまた来ます!」

「30日は餅つきするから良かったら来てくださいね!」っていったら、

「楽しそうやなぁ、遊びにきます!オレ、餅はつかれへんけどね・・・」

そりゃそうでしょう、、、全身打撲なんだから・・・

またSAWAの「酒の和(輪)」が二つ広がりました。
嬉しいですね・・・
新しい年に向けて、もっともっとSAWAの「酒の和(輪)」広がりますように・・・


さて、今日はどんな楽しいことが待っているのでしょうか?
今夜もSAWAでお待ちしています

ご心配をおかけしました・・・

IMG_1420
ご心配をおかけしましたが、SAWAは元気に営業しておりま~す!

SAWA初めての楽しい楽しいクリスマスのはずが、、、
大切な大切な皆さんの”和みの場所SAWA”を傷つけれられて。。。

突然の予想もしない出来事に、心が折れてとってもとっても悲しい思いをしました。。。

泥棒さんに毎日見張られてるのかも。。。とか
ブログも泥棒さんに見られているのか、、、だったら書くのやめちゃおうか。。。とか

でも、、、
そんなことで負けてなんていられない・・・

たくさんのお客さまが心配して駆けつけてくださって、とっても嬉しかった・・・
SAWAに来られるお客さますべての温かい笑顔に支えられて、SAWAは続いています。
ありがとうございます。

皆様に感謝・・・

SAWAもキレイに元通り、今日からブログも再開しますよ~!

これで下がった運は年末に向けて急上昇!
さらにパワーアップして頑張りま~す!

クリスマスは飛んでしまいましたが、年末年始はその分もっと楽しくなるように。。。

年内最終の12月30日(月)は、縁起を担いでの”餅つき”イベント!
そして、年始は1月3日(金)からの初営業!
そしてそして、1月10日(金)はSAWA一周年の記念イベント!

明るい未来に続く、楽しいことがいっぱい待ってます

SAWAを訪れるすべての方へ、
いつもと変わらぬ元気な笑顔で、精一杯のおもてなしを・・・

今日も楽しい一日が始まります・・・
今夜もSAWAでお待ちしております

やられちゃいました・・・

IMG_1232 - コピー
ガ~ン・・・
やられちゃいました・・・・・・

昨日、店に行ったら大変なことに。。。

窓割られてる、、、
鍵空いてる、、、
あ~、、、

やっぱり怖いですねぇ、年末は。。。
困ってる人多いんですね。

よりによってもうすぐ一年を迎えるという、この年末に、、、
連休クリスマス前の予約もいっぱい入ってる日なのに、、、

すぐに警察に電話して、、、
予約のお客さまにもご連絡入れて、、、

昨日はそんなこんなで、急遽臨時休業。
今日も朝から店の補修やもろもろの手続きでバタバタ。。。

とりあえず、SAWAを整えてからじゃないと営業できないかな・・・


でも、店の被害だけで済んで本当に良かった。。。

ま、良いように考えよ~!
泥棒さんに狙われるほど、SAWAは良い店ということで・・・


しばらくはブログもお休みして、SAWA復旧に向けて頑張りま~す。

来年は良い年になりますように・・・



あ~っ!・・・

IMG_1221
これは、SAWAで人気のドリンク。

レモン酎ハイにトマトジュースを足した「トマト酎ハイ」。
SAWAでは「トマチュー」と言ってます。

ビールにトマトジュースを入れる「レッド・アイ」は皆さんご存知かと思います。
いろんな酎ハイがあるけれど、少し甘い酎ハイに”トマトジュース”ってどうよ。。。

最初は私も「え~!!」って思ってた。
九条の行きつけの立呑み屋さんで初めて呑んで、これが意外と「結構イケる!」って。
夏場の乾いた喉には、ビールよりもトマチューの方がゴクゴク呑めて美味しいんです。

九条ではこの「トマト酎ハイ」を出している店が結構多いんです。
プレーンな酎ハイよりもトマトジュースの酸味で甘さが抑えられて、とっても爽やかな味。

SAWAでは、これにさらにお好みタバスコをプラス。
普通のタバスコじゃなくてハバネロのタバスコを、、、
爽やかな味がキリッと引き締まって、とってもスパイシーな美味しさ。

ただし、、、入れすぎはダメですよ!
むせちゃいますから。。。

酎ハイなのでちゃんとアルコール入ってるんだけど、何倍呑んでも酔わない(私はですが・・・)し、悪酔いしない。

お客さんの中にはこれを「チェイサー」代わりに呑まれる方が多いです。
普段は焼酎ロックでガンガン呑まれる方が「今日は休肝日だから・・・(?!)」といって呑まれたり。。。

今日は少し控え目に・・・って時や喉かわいて何かゴクゴク呑みたいなぁ・・・って思ったら、これオススメです。
是非一度お試しください。


昨日のSAWAはとっても楽しい一日でした。

初めて来られた男子二人組。
最初のドリンクどうしますか?って聞いたら、いきなり「魔王をロックと森伊蔵を燗で・・・」

魔王と森伊蔵は焼酎の中でも3Mと呼ばれる、超プレミア級。
ちなみに残りの一つは村尾です。

魔王のロックはわかるけど、森伊蔵を燗???
大胆な呑み方をする方だなぁと思いつつ。。。

SAWAでは、この3Mはカウンター後ろの棚の一番上の目立つとこに飾るように置いてます。
だから、ご注文が入るとハシゴを取りにいって、ハシゴに登って取らないといけないんです、、、
お客さんにお尻を向けて。。。

「ヨイショ。。。」って、ハシゴに登ってたら、カウンターのお客さんが「落ちないでね・・・」って。
ま、これもちょっとした演出の一つなんだけどね。。。

燗酒セットの準備をしてお客さんの前に出して、、、
他のオーダーもあって忙しかったから、「ちょっとこのままで待っててください」って出したんです。

そしたら大変なことに・・・
「へ~、何これ?」ってその方は、コンロに乗せてた徳利を手に取って。。。
真ん中に穴の開いた徳利が珍しかったのか、なぜかひっくり返してみようとして、、、

「あ~っ!」、、、
森伊蔵をこぼしちゃいましたね。。。

「もう一度入れなおすから、ちょっと待っててくださいね」

他のオーダーを済ませてから・・・
振り返ると、少ししか入ってない徳利を火にかけてた・・・

「あ~っ!!!」
徳利から湯気たってる・・・森伊蔵が沸騰しちゃってる・・・
お燗メーターも差してなかったから、慌てて差し込んでみたらメーター振り切る寸前で。。。

あららぁ・・・森伊蔵が、、、
「待ってて」と言ったはずだったのに、目が離せないお客さまたち。。。

落ち着いてからもう一度最初から燗酒セットをお出しして、、、
今度は大丈夫。

一口呑んで「旨いっ!」
そりゃ旨いでしょう!!!

二杯分もの長い時間、森伊蔵を目の前にして呑めなかったんだから・・・。

3Mを初めて呑まれるお客さまのようで森伊蔵と魔王をじっくりと味わった後、「すっごくいろんな焼酎がありますね!またいろいろ呑みに来ます!」といって満足そうに帰って行きました。

一杯目は呑めなかったけど、その分とっても美味しかったんでしょうね。
またのお越しを心よりお待ちしています。
3M以外でも美味しいお酒たくさんあるので、今度はいろいろ呑んでくださいね。

昨日は本当にたくさんのお客さまにお越しいただきました。

その中に先日ブログにも書いた、毎日ブログを読んでくださっているご夫婦も。。。
店に入るときには「また来たよ!」って笑顔で、、、

帰り際の「一度帰って、また来るわ!今日はもう来うへんけどな・・・」

その言葉通りに昨日も来てくださいました。

大阪人独特のユーモアセンスの光る会話がとっても楽しいご夫婦。

次の日に書いたブログもちゃんと読んでくださっていて、
「こないだのは大阪弁になってないよ!」ってご指摘を。。。

大阪弁でちゃんと言うと
「いったん帰ってまた来るわ!今日はもうけえへんけどな・・・」やでって。。。

失礼しました。
今度は大丈夫ですよね!

楽しい時間をありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ちしております。

さて、今日は連休中日。
忙しくなるかなぁ・・・

今日はどんな出逢いがあるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

二人だけの世界・・・

IMG_1172
BABOO・・・
赤ちゃんのイラストがとってもかわいいカラフルな瓶。
とってもかわいいでしょう。。。

これは、SAWAに置いているソフトドリンク。
前にもお酒呑めない・呑まない方用の「こどもひぃる」を紹介しましたがその第二弾!

店を始める際に一番最初にいろいろなものを仕入れますが、一番悩んだのがお酒以外のソフトドリンク。

私はお酒が大好き。
だから、お酒好きな方の気持ちはよくわかるし、理解できる。

でも、、、
お酒呑めない・呑まない人の気持ちってどうだろうって。。。
自分が呑める人だから・・・。

お酒呑める人と一緒にSAWAに来ても、自分は呑めない・呑まない・・・
周りはみんないろんな好きなお酒呑む楽しいけど、呑まない・呑めない人は「呑む」楽しみがないの???

なんかそんなのはとっても不公平だなぁ・・・って思ったんです。
だから、呑まない・呑めない人でも楽しめる何かを考えよう・・・って

その辺のスーパーやコンビニで売っているようなどこでもあるジュースとかだと、自分でも買えるし、お金払うのが損した気分になっちゃう。
コンビニも近くにあることだし、ソフトドリンク持ち込みOKにでもしようかな・・・とか。。。

でも、それだとわざわざSAWAに来る意味がない。。。

お酒呑まない・呑めない人でも楽しめて、美味しいとかめずらしいとか何か小さいサプライズないかな・・・って。

で、いろいろ探してこの「BABOO」。

店に飾ってるだけでかわいくて、思わず手に取りたくなるかわいい赤ちゃんのイラストの小瓶。
とってもきれいな澄んだ色でライチ、マンゴー、洋ナシのフルーツ3種類のソーダ味。
瓶のサイズも手の平に納まるミニサイズで、一杯の呑み切りには調度良い量。

ご注文いただいた時まずはこの小さな瓶をお見せすると、お客さまは必ず「かわいい~!」って喜んでくれます。
次に細めのオシャレなワイングラスに注いでお出しする。
すると「わぁ~、キレイ!カクテル呑んでる見たい・・・」って。。。
炭酸もきつくないので、お子様でも「美味しい~!」って喜んでくれる。

あまりにも気に入られて、「コレ、もらっていいですか?」って、空いた小瓶を持ち帰られるお客さまもいるほど、、、

呑むのがもったいないほど色がキレイでとってもかわいくて、しかも美味しい「BABOO」。
お酒呑む方も、チェイサー代わりに一度是非どうぞ!


昨日のSAWAはとっても賑やかな一日でした。
連休前ということもあり、とってもたくさんの方にお越しいただきました。

その中に、久しぶりに顔を見せてくれたのは、SAWAの記念すべき初の結婚カップルさん。

「ずーっと来たかってんけど、いろいろ忙しくて・・・やっと来れた!」

嬉しいですね・・・
いいんですよ、気持ちだけで。。。
二人が幸せならそれだけで・・・

6月にお付き合いが始まって、あれよあれよと9月にはHappy Wedding

最初はお互いに知らない同士が、SAWAを通じて赤い糸が繋がったんです。
これも運命・・・素敵なことです。

お二人ともとってもお酒が大好きで、昨日も最初からひれ酒をグイグイ。
その後は、SAWAで大人気の”イワナの骨酒”をお二人仲良くグイグイ・・・

旦那さまの方はとってもスレンダーな方なんだけど、少しお顔がふっくらしたようで・・・
”幸せ太り”・・・

カウンターで二人寄り添いながら「美味しいね!」って、久しぶりのSAWAで二人だけの世界を楽しんでる。
二人の周りだけがピンク色に染まって温かい空気が流れて・・・

満席で忙しい中、とってもとっても幸せそうなお二人の姿が眩しくて、私までとってもHappyな気分になりました。

どうぞどうぞ、これからもず~っとお幸せに・・・


さて、今日は寒いですね~。
体の芯からホカホカになれる、何か温かいスープでも作ろうかな。

今日はどんな出逢いがあるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています


はしご酒・・・

IMG_1360
も~い~くつ寝ーるーと~お正月~・・・♪

早いもので、お正月まで残すところ、あと10日。。。
早すぎ!です。

あっという間に一年・・・
初めてづくしの一年ですが、年内最後の最終日、またまた初イベント!

来年も良い年になりますように・・・と願いを込めて”餅つき”やります!
もちろん、本格的に餅米を蒸して、杵と臼で・・・

お客さんにもお手伝いいただいて、年末この日でSAWA最終日。
突きたてのお餅をたらふく食べて、好きなだけ呑んで騒いで仕事納め。

私餅つきなんてやったことないんだけど、みんなでわいわい楽しみながらやれば何とかなるか・・・なんて。。。

父の実家は農家なので、毎年お正月に帰ると親戚みんなで餅つきをしていた記憶があります。

幼いころは美味しく食べるだけだったけれど、ちゃんと意味があったんですね。

お正月に餅つきをするのは、お米の収穫を祝った収穫祭。
今年一年間の収穫を神様に感謝して、来年も豊作であることを願うためのお祭り。
鏡餅をつくるのは感謝を込めて神様にお供えするため。。。

そして丸餅をたくさん作ってご近所の方や親戚にお配りする。。。
丸いお餅は「年魂(としだま)」といって、神さまの力が宿った食べ物という意味。
それを大勢で食べることによってその力が強くなると考えられていたようで、皆さんの健康と豊作を願って丸餅を配ってたんですね。

だから「年魂(としだま)」は今で言う「お年玉」。
お金でなく丸餅だったなんて。。。

SAWAでも丸餅をたくさん作ってお配りしますよ!
皆さんの「健康」と「幸福」を祈願した、素敵な美味しい「お年玉」を。。。ね!


昨日のSAWAは寒いし雨降ってたしで、のんびりモード。

一番乗りでお越しいただいたのは、すぐご近所に住むお酒大好きなおじさま。
以前にも登場しましたが、毎日4件以上のはしご酒は当たり前。

イワナの骨酒が入ったとご連絡したら、それを目当てに早速来てくださいました。

もちろん最初からイワナの骨酒をご注文。
一口呑んで「旨いなぁ!」

大きなお魚の徳利に余裕で二合は入ってるのに、すぐに無くなって追加の注ぎ酒。

九条に住まれて十数年。
とってもとっても酒好きで、美味しいものには鼻が利くとってもグルメなおじさま。

お気に入りのお店が九条にあって毎日通うのが大変だからと、なんと、わざわざ九条に引っ越して来られたそうで。。。
確かに、、、そのお店は大阪でも名前が知れてる、とっても美味しい有名店。

とってもありがたいですね・・・
そんなグルメなおじさまに、SAWAが気に入っていただけるなんて。。。

何度も注ぎ酒を楽しんだあと、「あ~、旨かった!ごちそうさま。次の店行ってくるわ!」って。。。
この日はSAWAがスタートのお決まりのフルコース。

お気に入りのあのお店へと、自転車に乗ってご機嫌でお帰りになりました。

いつもありがとうございます。
イワナの骨酒はいつも置いておきますからね。。。

またのお越しを心よりお待ちしております。


さて、今日は週末金曜日。。。

今日はどんな楽しい一日になるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

海を渡って生まれる「笑顔」・・・

IMG_1362
やっぱり冬といえば、”ふぐ”。。。

昨日、水曜日は年内最後の定休日。
久しぶりに家でゆっくり過ごしたあとは、夕方からのプチ忘年会。

2013年の最初で最後の”ふぐ”を、しっかりフルコースでいただいてきました。

大阪では「ふぐ」のことは「てっぽう」と言うんですね。。。
だから刺身は「てっぽうのさしみ」の略で”てっさ”、鍋は「てっぽうのちり鍋」で”てっちり”。。。
私、知りませんでした・・・

ひれ酒に湯引き、てっさ、唐揚、てっちりに雑炊。。。
年に一度のふぐ三昧。

やっぱり美味しいものを食べると、人は笑顔になりますよね。
とってもとっても美味しくて、ひれ酒も何杯呑んだか覚えていないほど・・・

下関や北九州では縁起を担いで「ふく=福」と呼ばれている「ふぐ」。
来年もSAWAにたくさんの「福」が訪れますように・・・


火曜日のSAWAはとっても和やかモードの一日でした。

ふぐのひれ酒も最高ですが、SAWAでは”イワナの骨酒”が大人気。

ご実家がふぐ屋をされていたというご近所に住むお客さん。
海外でお仕事されているお友達が久しぶりに帰国ということで、一緒にSAWAにお越しくださいました。

ご本人も海外でお仕事されているそうですが、お友達は海外でホテルを経営されているとか。。。
すごいですね、、、
とってもグローバルな方たち。。。

お酒がお好きな方たちで、まずは焼酎の燗酒をご注文。

燗酒セットをお出ししたら、ミニコンロとオカンメーターの演出がとっても気に入ったよう、、、
「これ、海外で真似してもいいですか?」って。
どうぞ、どうぞ。。。

カウンターに魚型の大きな徳利をわざと飾っているんだけど、やっぱり酒好きの方は目ざといですよね。
徳利を見つけると「何これ?」って、、、

骨酒にもいろいろありますが、珍しい川魚”イワナ”だから特に「呑んでみたい!」と思うようで。。。

燗酒の次はやっぱり、、、”イワナの骨酒”をご注文。

イワナの燻製を少し水で濡らしてから塩を振って全体をまんべんなく炙る。
それから魚型の大きな徳利にお酒を入れて、一匹そのまま”ジャボンッ!”って。

一口呑んで二人とも「旨い!」
そりゃそうですよ!
丸ごと一匹のエキスがそのまま入ってるんだから。。。

ご実家がふぐ屋さんだったお客さま。
「呑む酒じゃなくて、イワナをアテに”食べる酒”やね!ふぐのひれ酒よりもこっちの方が旨いわ!」って。

何度が注ぎ酒をしたあと

「このイワナも食べれるの?」

「もちろん!イワナの酒浸しですから・・・」

お酒にたっぷり浸ったイワナを食べながら、徳利に残ったお酒を楽しんで。。。

海外在住のお友達も、いろいろ仕事に使えるヒントがあったようで、、、
SAWAでのいろんな演出が海を渡って外国の方にも喜んでもらえるなんて。。。

海を渡って生まれる「笑顔」・・・

とっても素晴らしいこと!

イワナの骨酒を二人で一緒に呑みながら、久しぶりの楽しい時間を過ごした後、

「次来た時もあるかな?またコレを呑みに来ます!」」

と言って笑顔で帰って行きました。

もちろん!大丈夫ですよ。
ちゃんと置いておきますから・・・

久しぶりの再会でSAWAにお越しくださってありがとうございました。
海外でSAWAの演出が活躍することを楽しみにしています。
またのお越しを心よりお待ちしています。


さて、今日はどんな出逢いがあるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

日本酒バー?・・・

IMG_1357
この赤い物体は何でしょう。。。

スピーカーに見えますよね!
でも違います。。。

ヒントは、、、
トイレに置いてあります。

手の平サイズでスイッチ付いてます。

正解は、、、
ちっちゃなちっちゃなミニサイズのヒーター。

SAWAのトイレは空調なんてついてない。
だから冬はとっても寒くて、夏はとっても暑い。。。

部屋のエアコンはトイレの中までは届かないので、なんかいい方法ないかなぁ・・・って考えてて。
たまたま電気屋さんで見つけて、即買い!

だってとっても可愛いんだもん。
手の平サイズでこんなに小さいけど、ちゃんと暖かい風が出てくる。

夏はトイレの中だけ暑くって出てくるまでに汗だくになるから、クリップ式の扇風機を付けてたんです。
その扇風機を見て、その日初めて来られたお客さんが、、、

「お客さんのために、トイレの中にこんな気の利いたことする店は他にない・・・」って。。。

んんん?普通じゃないの?・・・って思ったけど、意外にもとっても感動してくれて、、、

わざわざ足を運んでSAWAに来ていただいたお客さまに、気持ち良く過ごしていただきたい・・・
だって、SAWAは私のおうちと同じだから・・・

ただそれだけの気持ちで当たり前にそうしただけなのに、そんなに感動してくれるなんて。。。

それから、毎日のようにSAWAに来られるようになったその方は、今ではSAWAの中でも有名人。

ちょっとした”おもてなしの心”なんだけど、そのちょっとした事を素直に感じれる心を持った人は素敵だなぁと思います。

”感動”という言葉は「心が感じて動く」ということ。
物事に対して心が”キューン”となったり、胸が熱くなって”ジーン”としたり、ときめいて”ドキドキ”したり・・・

例え小さなことであっても、月日が経っておばあちゃんになっても、その素直に”感じる心”は大切にしたいですね。。。


昨日のSAWAは賑やかな一日でした。

いつも忙しくなる週末はのんびりモードだったけど、昨日月曜日は早い時間からカウンターがいっぱい。。。

ちょっとバタバタしている最中に、若い男女の4人組がご来店。

入ってくるなり「うわぁ~!”日本酒バー”にやっと来れたぁ~!」

・・・???
SAWAは”焼酎バー”なんだけど・・・と思いつつ、4人なのでテーブル席にご案内。

席に着くなり「すっごいお酒たくさんある~!日本酒呑みた~い!」
辛口好みと伺ったので、冷蔵庫から辛口のお酒をお選びしてカウンターに並べて、、、

「4人なのでコレとコレと、、、4種類別々で・・・!」

お酒好きの方は、大勢で来られても同じお酒は頼まないことが多い。
みんな違うお酒をわざと頼んで、それぞれを回し飲みするんです。
もちろん、私もそう。。。

サービス一品のおばんざいをご案内すると、やっぱり4種類違うおばんざいをチョイス。
少し多めにサービスして持っていくと、、、

「うわ~!すっごいボリューム!コレが全部タダなん?」

「4人だからみんなでそれぞれ食べれるように、一皿の量もさらに多めにしたんですよ」

「ありがとうございます!すっごくお酒に合うし、美味しいです!」

どうぞどうぞ、、、ゆっくり呑んで過ごしてくださいねぇ。。。


話をしてみると、SAWAのことを”日本酒バー”だと思って来られたらしい。

SAWAの店の近所には、”日本酒バー”と呼ばれている店がある。
中央大通りを挟んで向かい側の角に「日本酒バー このや」さんが、、、。

SAWAは「焼酎ぎゃらりぃ さわ」だけに、この辺では”焼酎バー”と呼ばれています。

ひょっとして間違えて来られたの?・・・

いや、間違えたのではないらしい。
「SAWAっていう、日本酒バーだって聞いから・・・」

でも、どちらでもいいんですよ。
確かに日本酒もたくさんありますから。。。


SAWAは”焼酎ぎゃらりぃ”なんだけど、なぜか日本酒をご注文されるお客さまが多い。
特に寒くなったここ最近では、燗酒の日本酒がとっても良く出ます。

「だいぶ出てしまったので、今日は銘柄少なくてごめんなさいね・・・」

「いいえ、充分です!」

女子二人の方がお酒好きなようで、また違う銘柄の日本酒を次々と・・・。
一通り冷酒を楽しんだ後、、、

「次は燗酒で美味しいのを!」

「おすすめの”イワナの骨酒”ありますよ!」

「じゃ、それで・・・」

4人なので二合をすすめたんだけど、とりあえず一合でとのこと。

一口呑んで全員が「美味しい~!」って。。。

やっぱり一撃で無くなって、注ぎ酒をおかわり!
呑みだすと止まらなくなるのか、何度もおかわり!って。。。

本当にたくさん呑まれる方たちで、”イワナの骨酒”を「旨い!旨い!」とご機嫌さんで楽しんでる。

散々呑んで会話も弾んで楽しんだ後、
「”日本酒バー”だと思ったから今日は日本酒呑んでたけど、焼酎も大好きなので今度は焼酎を呑みに来ます!」
と笑顔で帰って行きました。
ちょっとだけ千鳥足だったけど・・・

”日本酒バー”じゃなくて”焼酎バー”なんだけど、初めてのSAWAをきっとご満足いただけたと思います。

とってもたくさん呑みましたね!
いつもより少し日本酒少なかったけど、またいろんな銘柄入れておきます。
またのお越しを心よりお待ちしております。


さて、今日はどんな楽しい一日になるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています。

追伸・・・
明日、水曜はSAWAはお休みいたします。
今度はスキーとか行きませんが、久しぶりに一日ゆっくり過ごす予定。
だから、ブログでお会いするのは明後日木曜日に・・・

暖かい風景・・・

__
届きましたよ!イワナの骨酒。。。

先日のチャオ御岳でのスキー&スノボーツアーでは買ってこれなかったので、製造元に電話して直接仕入れちゃいました。

先週買って来た際にお客さまにもかな~り好評!
今週の木曜日にまた入るからと話したら、木曜日それを楽しみに来られて。。。
ごめんなさいね・・・

あまりにも皆さん期待されていたので、今回は大漁に仕入れちゃいました。

定番メニューにしちゃおうか、、、と思っているほど。。。

イワナの骨酒の他に、珍しい”鮎の燻製”もあります!
飛騨高山の山奥にひっそりとたたずむ燻製小屋で、じっくり手間暇かけて燻製にされた”鮎の燻製”

鮎を開きにして骨も内臓もとってあるから、頭ごとバリバリ。。。
塩加減も調度よく、燻製の香りが口の中いっぱいに広がって酒のアテに最高です!

イワナの骨酒を呑みながら、鮎の燻製を味わう。。。
飛騨高山の名産を是非一緒にご賞味くださいね。


昨日のSAWAはとっても穏やかな一日でした。

とってもとっても寒い中、一番乗りはSAWA最年長のおばあちゃま。
昨日は息子さんを連れて一緒に来てくださいました。

以前にも書きましたが、このおばあちゃまは今年で御年81歳!
でも背筋もシャンと真っ直ぐで、とってもオシャレで上品で、しかもかわいくてお茶目。。。

「今日は息子と二人で電車に乗って淡路島まで行ってたの。。。
今年最後のお父ちゃんのお墓参りに・・・」

車で、、、ならわかるけど、電車なんかで行ったら絶対にしんどいはずなのに、疲れてる様子も全くなく、、、
それに息子さんと言われても、どう見てもお二人が親子に見えない。。。

「あ~、喉が渇いたから何か温か~いもの呑みたいわ。今日はワインじゃなくて麦焼酎のお湯割りで!」

ほんと元気ですよねぇ。。。

いつもは一人で来られて周りのお客さんと楽しくおしゃべりするんだけど、昨日は息子さんと親子水入らず。

「私、こういう店で若い人とおしゃべりするのが大好き。若い人の隣にいるだけでパワーもらってとっても元気になれるでしょ!」

つかさず、、、
「この店で年上を探す方が難しいんとちゃうか?」と、お客さんの突っ込み。

「そりゃそうや。。。(笑!」と息子さん


親子揃ってカウンターに肩を並べて、とっても楽しそうに。。。
羨ましいくらいにとっても仲の良い親子。

「いつも孫に言われるの。おばあちゃんは食べる事としゃべることが大好きだから、きっと口から生まれてきたんじゃなぁい。。。って」

大好きなお酒を呑みながら、とっても嬉しそうにお孫さんのことを話してる。。。

「私、すごく幸せもんやと思うんよ。かわいい孫と優しい息子に囲まれて本当に幸せ・・・」

「もっともっと元気でいてくれな。。。長生きしてくれな困るからね・・・」

カウンターの隣でおばあちゃまの話に耳を傾けながら、優しく見守る息子さん。


とってもとっても微笑ましい素敵な親子の”暖かい風景”をカウンター越しに眺めながら、私も冬を忘れるくらい暖かく、胸が熱くなりました。

お酒が大好きでとっても陽気でお話好きなおばあちゃま。
幾つになってもお元気で、SAWAに遊びにきてくださいね。。。

さて、今日はどんな”暖かい風景”が見れるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

読んでます・・・

IMG_0382
日本酒って旨い!ですよねぇ。。。

SAWAでは焼酎はもちろん、さまざまな日本酒を常時置いています。
でも、どれも一升瓶が空いたら別の日本酒へと常に入れ替えしているんです。

日本酒も焼酎も日本全国、本当に沢山の種類のお酒があります。
だから、できるだけたくさんのいろんなお酒を楽しんで欲しいと思うから。。。

てか、私がいろんなお酒を呑んでみたいから・・・ってのが一番かもしれませんけど・・・

SAWAでは、日本酒の一升瓶が空いたら必ず行う”儀式”があるんです。
”儀式”っていうと大げさかもしれないですけど。。。

日本酒をグラスに注いで、空っぽになっちゃった一升瓶をそのままお客さんに渡すんです。
持って帰るんじゃぁないですよ!

「一升瓶を横にして寝かせてください!」って渡す。
お客さんは「ん?ん?何?」って、とりあえず一升瓶を受け取って寝かす、、、

逆さにして注ぎ切ったら一升瓶を上下に振って最後の滴まで一応は全部振り切るんだけど、でもこれがまだまだ。。。
空っぽと思いきや、横に寝かせるだけでまだまだ出てくるんです。

お酒を注いでもらうときにグラスの淵ジャストで止めるより、下に添えてる受皿や四角い升にお酒をこぼしてもらえると嬉しいですよね。
この受けに溜まったグラスから溢れた分のお酒のことを”おまけ”といって、酒好きの方はこれが多ければ多い方が嬉しい。

酒好きの方は、美味しいお酒は最後の一滴までキレイに全部呑み干したいと思うもの。

だからこれは、最後の最後の”お・ま・け”。。。
一升瓶を自分が空けたかのように、最後の一滴までキレイに全部呑み干せる。。。

最後の一杯に当たった方は超ラッキー!
でも、この”おまけ”はたま~にしか当たりませんのであしからず。。。

最後の最後の”おまけの儀式”・・・

一升瓶をお渡しした時は必ずやってくださいね。。。


昨日のSAWAは、とっても和やかな一日でした。

開店間もなく一本の電話が、、、

「今から伺いたいんですが、空いてますか?」

「大丈夫ですよ!どうぞ!!」

しばらくして扉が空いて「寒~い!」と言いながら、ご近所さんらしきご夫婦がご来店。

「ドリンクどうなさいますか?」

「とりあえず、ビール!」

「寒~い!」といいながら、やっぱり最初はビールなんだ・・・と思いつつ、サービス一品のおばんざいをご案内して。。。

「ず~っと気になってたんです。ココ・・・」

九条周辺のお店をネットで探していて、たまたま「食べログ」でSAWAを見つけられたそうです。
奥さまの方がお仕事で毎週九条に来られるので、どこにあるかを自転車でわざわざ調べに来られたとか。。。

嬉しいですね・・・

「実は密かにブログ読んでるんです。毎日書いてすごいですね!
こないだはスキー行ってたんですよねぇ・・・」と奥さま。

ありがとうございます!感激です・・・
まさか、読んでいただいてるなんて・・・
でも、、、ますます、さぼれなくなってきました。。。

ご主人さんに「一人なのに結構料理多いなぁ。仕込み大変ちゃう?」と聞かれて、、、

「お料理するのが大好きなんだって・・・ね!」

私がお返事するまでもなく、奥さまが答えてくれて。。。

確かにそんな事もブログに書いてました。。。
お話してみると、最初から一通り全部読んでいただいたそうで、更新する度に毎日ご覧いただいているとか。

初めてお逢いするお客さまなのに、自分のこと全て見透かされているようでなんだかとっても恥ずかしくて。。。

ブログにはお店では伝えきれないSAWAのいろんなことを文章にして、自分の言葉でいろいろと書いてる。
だから、一つ一つご説明するまでもなくお話が通じるのがとっても嬉しくて。。。

たまたま隣り合わせた常連さんともおしゃべりしながら、SAWAでのひと時を楽しんでおられるご様子・・・

大阪人独特のユーモアある会話がとっても楽しい、お話好きなご夫婦さん。

「一度帰って、また来るわ!今日はもう来うへんけどな・・・」

お二人とも遊び慣れしてらっしゃるなぁとうかがえる、帰り際のちょっと変わったご挨拶。。。

「明日のブログに書いてもいいですか?」

「ええよ、顔写真でぇへんかったらな・・・(笑」

九条に数あるお店の中でSAWAを選んで来てくださって本当にありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ちしております


さて、今日日曜日は4時から営業。

今日はどんな出逢いがあるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

じっくりと・・・

IMG_1334
いよいよ12月も半ば。。。
再来週にはクリスマス、あと二週間でお正月。。。

なんか一日終わるのが早すぎて、一年もあっという間に過ぎていく、、、
このまま浦島太郎みたいに気がついたら白髪のおばあちゃんになっている気がする・・・
もっともっと一日を大切に過ごさなければ・・・


正月飾りのように見えますが、コレ、父のお手製のクリスマスリース。
お正月にもちょっとだけアレンジしてそのまま使えるかな。。。って感じでしょ!

先日は大きなリースを母が作ってくれました。
だから、父も負けじと、店内に飾る用に小さ目のリースを作ってくれたんです。
山から自然のツルや松ぼっくり、木の実の枝を拝借して・・・

で、大きさでは母に負けるので、父は量より質で、、、

IMG_1335

こっちが、ローズマリーバージョン。
実家の庭に生えているローズマリーの大木の枝を巻きつけて作ってます。
もちろんクリスマス用のリースですが、料理のスパイス欲しい時にちょっとちぎって使えるかな・・・と、厨房横に置いてます。。。
(後ろのもろもろが写っちゃってますが、、、)

IMG_1336
で、最後は杉の葉バージョン。
やはり、父の場合は和風な感じに出来上がってますが、この和風チックなとこが気に入っています。
わびさびって感じで。

直接はあまり言いませんが、お父さんありがとうね!
感謝!!

父と母の心のこもった手作りリース。
みなさんにも手作りの温もりを感じていただけたら嬉しいです。


昨日のSAWAはとっても穏やかな一日でした。

いつものようにバタバタおばんざいを作りつつ、6時前に看板を準備してたら背後に人の気配が、、、
振り向くと、ビジネス街でお仕事されてるんだろうなぁとうかがえる上品なオフィスファッション姿のカップルさん。

ちょっと不安そうに。。。

「いいですか?」

「あっ、大丈夫ですよ!どうぞ・・・」

カウンターにご案内して・・・

地元九条のお客さまは結構ラフな服装で来られる方が多い。
きっと九条在住の方ではないんだろうな・・・

ドリンクをお伺いすると”とりあえずのビール”ではなく、いきなり焼酎のお湯割りをご注文。
・・・ふ~ん、かなりお酒好きなカップルさんなんだぁ、、、

「そそられるアテがいっぱいありますね!」と、早い時間にご来店されてるわりに渋いアテ系のお料理ばかりをチョイス。
いろんなアテをカウンターに並べて。。。
・・・やっぱりお二人とも大酒呑みなんだぁ、、、

「どなたかのご紹介ですか?」

「食べログで・・・」

「会社か家がお近くなんですか?」

「いいえ、中央線での通勤なんで途中下車してきたんです。。。」

いろいろお話してみると、お二人とも同じ会社らしく中央線通勤なので、弁天町周辺で店を探していてたまたまSAWAを見つけられたということでした。

ありがとうございます!
わざわざ九条で途中下車していただいたなんて・・・。

嬉しいですね・・・

嬉しくってオススメの珍味をいろいろとサービス。。。

「お二人ともお酒呑みなんですね。。。」というと

「いいえ、ちょっとしか呑めないんです。だけどアテ系の珍味とかが大好きで・・・」

たしかに、、、
いきなり焼酎ときたからゴクゴク呑まれるかと思いきや、お二人ともその一杯のお湯割りをチビチビ。。。
カウンターいっぱいに並べた珍味を「これ!美味しい~!」ってチョビチョビつまみながら、じっくりお酒を味わってる。。。

私は大が付くほどの”酒呑み”でさらに”枠”
だからガッツリ呑んで、チョイつまみするタイプ。

でも、このカップルさんは量は呑まないけどじっくりお酒を味わって呑む”酒好き”。
食べるメインでチョイ呑みタイプ。

「ママさんもお酒お好きなんですか?」

「もちろん大好き!今も呑みながら。。。です」

「そりゃそうですよね!こんなにいっぱいお酒あるし、お客さんだけ呑んでるのってのもねぇ・・・」

私とも楽しく会話して、たくさん食べてじっくり呑んだあと、
「美味しかったです!今度来たら人気ランキングのお料理を食べます!また来ますね!」
と言って笑顔で帰って行きました。

”酒呑み”と”酒好き”はちょっとタイプは違うけど、どちらもお酒が大好きってこと。
SAWAの「酒の和(輪)」がまた広がりました。

嬉しいですね・・・

沢山あるお店の中からSAWAを選んでいただいて、しかも途中下車して来ていただいて本当にありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ちしております。


さて、今日はどんな酒好きに出逢えるでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

また来ます・・・

IMG_1288
寒いですね~。。。

寒さのせいでキーボード打つ指もかじかんで。。。
飛騨高山より、こっちの方が寒いんじゃぁない???って思うほど、、、

季節柄どんどん寒くなっていきますが、店先の装花もまた新しい植物が加わりましたよ。
寒さにも負けず活き活きと、紫色の丸い実がとってもかわいい「ムラサキシキブ」。

別名「ジャパニーズ・ビューティーベリー」っていうんです。
直訳すると”日本の美しい果実”です。

小さな紫の実の風雅さを源氏物語の作者「紫式部」に例えて、日本名は「紫式部」と名付けられたそうです。

花言葉も素敵。。。

聡明・上品・愛され上手・・・

”聡明”と”上品”は平安時代の才女である紫式部のことで、”愛され上手”は源氏物語に出てくる「光源氏」のことだとか。。。

”聡明”で”上品”で”愛され上手”・・・

まさしく”ジャパニーズ・ビューティー”
こんな三拍子も揃った素敵な女性にとっても憧れます。。。

特に”愛され上手”ってとこが・・・


昨日のSAWAはたくさんの方にお越しいただき、深夜まで賑やかで楽しい一日でした。

開店すぐに一番に来られたのは会社がすぐ近くだというビジネスマンの男子グループ。
食べログで近くの店を探していて、たまたまSAWAを見つけられたとか。。。

入って来られるなり「すっげぇ~!酒!」

席に座ってサービスのおばんざいをご案内すると「すっげぇ~!旨そ!」

一人の方は日本酒がお好きなようで、冷蔵庫の日本酒を一通り眺めてから

「よくわからないので、中ぐらいの辛さの日本酒をハーフで・・・」

”中ぐらい”って表現でご注文されたのは初めてのケース。。。
それに初めて来られていきなりハーフをご注文されるのはめずらしく、よっぽど調べて来られたか、かなりのお酒好きのよう。。。

う~ん、、、とりあえず上下を外して真ん中クラスのお酒を、、、

テーブル席だったので、グラスと一升瓶を持って席まで行ってからお酒を注ぐ。
初めてのご来店なので、グラスから溢れた升の中までかなり多めにおまけを、、、

「うわぁ~!すっげぇ~!」

年齢は30代半ばくらいでピシっとしたスーツ姿の割りに、何かにつけて「すっげぇ~!」と喜んでくれるかなりラフな方たち。。。

表現はいろいろありますが、どんな言葉であっても喜んでいただけるって嬉しい・・・


しばらくして、またまたご新規さんの男子二人組。

いつもご新規の方には「SAWAに来てくださった理由」をお尋ねします。
カウンター席に座られたのでいろいろお話してみると、お一人の方はバーを経営されていて、そのお客さんからご紹介いただいたとか、、、

「九条にとってもいい店ができたよ!」って・・・

またまた嬉しいですね・・・

私もそうですが、SAWAに来られたお客さまの名前なんて余程の事がないかぎり自分からは聞かないんです。
だからその方も同じであだ名は知ってるけど名前までは知らない。
そのあだ名だけを聞いても、私もわからない。。。

特徴とかいろいろお伺いしたんだけど、どうもわからない・・・
一度来られたお客さまはほとんど覚えているはずなのに、見当もつかない。
いくら考えてもわかんないから、申し訳なくて。。。
ごめんなさいね・・・

ま、とりあえず今度本人さんと一緒にSAWAに来てくださいね!ってことで、、、


そうこうしてる間に、気が付くと満席・・・
オーダーのお料理を必死で作りつつ、ドリンクをお注ぎして。。。
昨日のSAWAは入れ替わり立ち代わりで常に満席状態。


またまたご新規で、今度はカップルさん。

20代半ば前後くらいの結構若いカップルさんなんだけど、お料理やドリンクを持っていく度に「ありがとうございます!」って声を揃えて言ってくれるんです。。。
「ありがとう!」じゃなくて「ありがとうございます!」って。。。

注文したものを持ってきてもらうのは当たり前のことなので、お客さま側からすると”お礼の言葉”なんて言う必要もないんだけど、「ありがとうございます!」っていうその言葉がすごく気持ちよくて、とっても嬉しかった。

私もお店で注文したものを店員さんが持ってきてくれたら「ありがとう!」って必ず言うようにしています。
精一杯おもてなししてくれていると思うから、そのお礼の言葉として「ありがとう!」って・・・。

オーダーが入ったらご注文いただいたお客さまのために”心を込めて”お料理を作って、そしてどんなに忙しくても笑顔でお客さまの元へお届けすること。

・・・それがお客さまに対しての礼儀であり、おもてなしの基本。

言葉使いが丁寧で礼儀正しく、笑顔も素敵なとっても感じの良いカップルさん。

帰り際に少しお話することができて、話をしてみるとやっぱり彼の方は同業者。
ビジネス街の四ツ橋のお店で働いているとか。

「最近九条に引っ越ししたので、九条の店をいろいろ探索してるんです。
九条って下町なので、四ツ橋とかのビジネス街と比べてどうなのかなぁ・・・って。
隠れ家的な場所にあるのに、とっても賑わってて凄いです!!勉強になります!」

「ありがとうございます!」というお礼の言葉に加えて、同業者からのお褒めの言葉。。。
こちらこそありがとうございます!

たまたま忙しかっただけなんだけど、、、ね。。。

満席の中バタバタで至らないとこいっぱいあったと思うのに、ご新規さん3組ともに「また来ます!!」って笑顔で帰って行きました。

嬉しいですね・・・

「また来ます・・・」って一言は短いけれど、いろんな感謝の言葉が含まれてる。
「ごちそうさま。美味しかった。もてなしてくれてありがとう。また来ます・・・」


さて、今日は週末金曜日。
今日はどんな嬉しいことがあるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

雲の上・・・

IMG_1168

雲の上に行ってきました。。。

雲より高~いゲレンデ「チャオ御岳スノーリゾート」に。。。

一面はどこまでも続く銀色にまばゆい雪、雪、雪・・・
その向こうにはふわふわ気持ちよさそうな雲海。
そしてその先に見えるのは、まるで富士山のように美しく輝く乗鞍岳。

IMG_0220

そしてここはさらにその上。

ここは、天国、雲の上・・・
標高2000mの御岳山、ゴンドラで登った頂上近く。

本当に”天国”じゃないかって錯覚しちゃうくらい、ため息が出るほどのとっても素晴らしい景色。。。
澄んだ青空の下、陽の光がスポットライトのように山頂だけを照らしてる。。。

眼下に広がる真っ白のゲレンデがこのまま雲の上まで滑れるんじゃないかって思うくらいに。。。。


SAWAの冬季イベント「スキー&スノボー日帰りツアー」第二回目。
前回メンバーにボーダーの彼女が加わって、4人で行ってきました。

チャオ御岳スノーリゾートは飛騨高山の市街地を抜けて、さらに山道を一時間程走ったところ。
山道はずるずるに凍ってるうえに細道で、さらにガード脇は絶壁。。。
もうヒヤヒヤで、落ちたら絶対に天国行きだよなぁ・・・って。

SAWAが終わってから11:30頃に出発して、着いたのは早朝5:30でした。
まだ薄暗い雪の世界で車の温度計を見たら、今まで経験したことのないマイナス9度。。。
駐車場もあたり一面真っ白で切れ目も何も見えないから、どこが道なのかもわかんない。
大阪では想像もつかないほどの雪、雪、雪、、、

ゲレンデオープンの8:30を待って、今回は最初から全員一緒にスタート。
一緒にゴンドラに乗って頂上までの間に、ちゃんと滑れるかなぁ・・・ってドキドキで。。。

さすが雲の上のゲレンデは雪質が違います。
こないだの白鳥では昼間に溶けた雪が夜の間に凍るから、朝一番のゲレンデはガチガチのジャリジャリ。
コケたらとっても痛いんです

でもここは、気温が低いから雪も溶けたりしない。
手に取ると砂浜の砂みたいに、指の間からさらさら零れ落ちるくらいいつまでもサラッサラの雪。
風が吹くと、そのサラサラの細かい雪が風に舞ってとってもキレイで。。。
まさに雪舞い上がる雪砂漠。

私はショートスキー二回目、ボーダーの彼女もまだまだ初心者レベル。
コケても痛くない雪質のとっても広くて長~い2kmコースを何度も繰り返して練習してかな~り上達しましたよ
IMG_1330

もちろんベテランスキーヤーとボーダーさんに優しくご指導を受けながら・・・ですけど。
今回もいろいろとありがとうございました

気が済むまで滑って、たくさん遊んで楽しんだあとはやっぱり温泉
IMG_1331
しんしんと降り積もる雪景色を眺めながらの露天風呂は最高でした
ここで熱燗が呑めたらもっと最高だったんだけど・・・ね

来年2月は泊りがけでのスキー&スノボーツアー。
それまでの予定は未定。
また気まぐれでいきなり行くかもしれないけど、行ける方は是非一緒にいきましょう

そうそう、今回は大雪のせいでお店も早閉まいしてるとこ多くて、お楽しみの”骨酒”が仕入れらせませんでした。
残念ながら”骨酒”はまた今度・・・
その代りに飛騨の地元酒を色々買って来ましたよ。
IMG_1174
にごり酒に飛騨のどぶろくに飛騨牛サラミに珍味もろもろ・・・
数量限定早いもの勝ちで~す。


さて、今日はどんな楽しい一日になるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

心から感謝・・・

IMG_1300
もうすぐクリスマス!

SAWAの店先にもまた一つ、クリスマスアイテムが加わりましたよ。
大きな大きなクリスマスリース。

これは母のお手製。
本物のモミの枝を使って、立派なリースを作ってくれたんです。
とってもきれいでかわいいでしょう。。。

母に感謝!!
いつもありがとうね。。。

ロマンティックなクリスマスには欠かせないマストアイテム。
でも、リースってどんな意味があるか知っていますか?

クリスマスリースの切れ目ないその丸い「輪」の形は”終わりのないエンドレス”
つまり「永遠」という意味。
”生命・幸福・愛がいつまでも永遠に続きますように・・・”という願いが込められているそうです。

すべてが終わりなく永遠に・・・とっても素敵な意味ですよね!

海外ではこのリースを「新年の幸福を祈る飾り」として家の玄関などに飾ります。
そのあとはクリスマスから12夜「Twelfth Night」の新年、年が明けても5日まで飾っているそうです。

日本ではクリスマスの後すぐに片づけてしまいますが、お正月の「しめ縄」と同じなんですね。。。

素敵な意味が沢山込められたリース。
SAWAにも永遠に「Happy」が続きますように・・・


昨日のSAWAは、Happyがたくさんあって嬉しい一日でした。

一番最初はご新規のカップルさん。

彼の方はつい先日お友達と一緒に来てくれた方。
でもその日は満席でSAWAはとっても騒がしく、ゆっくり過ごせしていただけなかったなぁ・・・と思ってたら、「とっても雰囲気がいい店だから・・・」って、彼女さんを連れて来てくれたんです。

彼の方は映像専門のクリエイター。
私も去年まで同じような業界で仕事してたと話したら、
「同業なら話わかってもらえるから、今度は愚痴聞いてもらいにきます!」って。。。

彼女さんの方はミュージシャン。
アコーデオンの演奏家。
九条のご自宅で教室をされていらっしゃるとか。。。

小さい店だけど気が向いたら、、、でいいので、良かったらライブをやって欲しいとお願いしたら「是非に・・・」と嬉しいお言葉

とっても素敵で雰囲気のあるお似合いカップルさん。
彼はとってもお酒強そうに見えるので”底なし”かと思いきや、、、
「ビールで酔っぱらいました。ちゃんと底ありますんで・・・彼女の方が強いんです。。。」と、私とも楽しくおしゃべり。
たくさん食べて呑んだ帰り際に「とっても美味しかったです!年内にまた来ますね!」といって笑顔で帰って行きました。


やっぱりクリスマスシーズンだからか、またまたご新規のカップルさん。

店に入るなり、「うわぁ・・・すごいですねぇ!」
コートはハンガーへどうぞ、、、とご案内しても、二人ともコート着たまま店内のお酒を目を輝かせて眺めてる。
かなりお酒好きのお二人ようで。。。

「ずっと行きたいと思ってたんです!でも、月曜日しか来れなくて・・・。やっと来れました!」
ご近所に住むお二人とも美容師のカップルさん。
食べログに掲載されている壁一面の焼酎や料理の写真を見て、SAWAに来ることを楽しみにしてくれていたそうです。

嬉しいですね・・・

店内を色々探索しながら隣の常連さんの燗酒セットを見つけて「うわぁ!私もアレしたい!!」って。
燗酒セットをお出しして、温まるまでの間にお猪口の入った洋書型のBOXを差し出して。。。

予想通り「うわぁ!かわいい~!!」

とっても嬉しそうなお二人の反応に私もとっても嬉しくて。。。

楽しく呑んで食べてはしゃいだあと、
「とっても美味しかったです!今日は先に食べて来ちゃったけど、次は最初からここで食べます!また月曜日に来ますね!」
といって、笑顔で帰って行きました。


一番最後になっちゃったけど、ご近所に住んでる常連の彼。
週末に福井県へ蟹三昧の旅行に行ったその帰りに、豪華なお土産をたくさん届けてくれました。
とってもとっても大きくて立派な蟹と珍しい福井県の地元酒。

高かったでしょう・・・

いつもお世話になってるからお礼に。。。って
その気持ちだけで充分なのに・・・

心のこもったお土産を、その彼はもちろん顔なじみの常連さんたちと一緒にワイワイ言って食べながら、彼の気持ちがとってもとっても嬉しくて、SAWAを始めていろんな人に出逢えて本当に良かったと心から思いました。

とってもとっても美味しかった。
ありがとうね!
心より感謝


今日は書きたいことが沢山あってちょっと長くなっちゃいましたね・・・

明日、水曜日はSAWAは定休日。
先日に引き続きお休みをいただきます。
だから、ブログでお逢いするのも木曜日に。。。

また、骨酒も仕入れて来ますよ~!
お楽しみに・・・


さて、今日はどんなHappyがあるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

ワクワク・・・

IMG_0499
カレライスーってたま~に食べたくなりますよね!

多分カレーが嫌いって人は、世の中にいないような気がします。

私は、以前も書きましたがほとんどお米食べない人。

だからカレーもご飯なしのルーだけが好き。
カレーライスではなく、ただのカレー。。。

ルーと具材だけをアテにして酒呑むんです。

家庭によっていろんなカレーがありますが、一般的な具材はジャガイモ、ニンジン、玉ネギにそしてお肉は牛か豚。
母の作るカレーはいたってノーマル。
だから小さい頃はいつも、ジャガイモだけ除けて食べてました。

だって、ゴロゴロのジャガイモって食べた時に口の中がモサつくんだもん。。。
それに、長時間煮てると気がついたら跡形もなく溶けて無くなってるし、、、
だったら始めから入れなければいいじゃん・・・って。。。

私の作るカレーはちょっと変わってて、、、
レンコンとチキンがメインの「レンコンチキンカレー」
玉ネギ多めで、彩りでニンジンが入ってます。

普通は必ず入ってるジャガイモは使わない。
ジャガイモの代わりにレンコン!

レンコンは長時間煮ても煮崩れしない。
ジャガイモみたいにモサモサ感もなく、どちらかと言えばシャキシャキした触感がずーっと残ってる。
溶けて無くなっちゃうこともないし、煮れば煮るほどじっくり味が染みてとっても美味しいんです。

4月のお花見の時に何か温かいものを・・・と思って作って出したらとっても好評!
大きなお鍋で作ったのに、一瞬で完食!
カレーにレンコンの組み合わせが意外な発想で「美味しい!」って。。。

そんなにウケるならと、店で出しても好評で。。。
「SAWA特製!具だくさんのレンコンチキンカレー」
食べるカレーではなく、アテになるカレーです。

定番メニューにはない、気まぐれで作るオリジナルカレー
今日は久しぶりに作ろうかな。。。

作った時は黒板のオススメ品に書いてます。
来られた時にカレーがあったら、一度是非食べてみてくださいね!


昨日のSAWAは週末日曜日ということもあり、ご近所さんで賑わって楽しい一日でした。

さすがに年末、忘年会シーズン。
会社の忘年会は平日仕事終わってからが普通だけど、プライベートでは週末の土日でされる方が多いんですね。

野球チームの忘年会で、一次会終わって雪崩れ込むように来られたお客さまたち。

さすがご近所さん同士。
先に来られてた常連のお客さまともみんな知り合いで、席も着かずに立ったままご機嫌さんで話が始まって。。。

みなさん気分よくお酒が入って、全員がご機嫌さん。。。
話す声も大きくて、まるでコンサートホールみたいに笑い声だけが響いてる。。。
普段は結構静かなSAWAですが、カウンター越しに話す会話が聞こえない程、とってもとっても賑やかで。。。

やっぱり、お酒のパワーは凄いですね。。。

今まで穏やかだったSAWAも活気づいてきて、これからますます年末モード。
クリスマスにお正月、年明けすぐに一周年。。。
どんな楽しいことが待っているのかな・・・

始めて迎える年末年始に、ワクワクドキドキ
心弾む今日この頃です


さて、今日はどんな楽しい一日になるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

心で感じる・・・

IMG_1276
これは「伝心」という福井県の日本酒。
蔵元は福井の地元酒「一本義」で有名な一本義久保本店さん。

伝心はシリーズで4種類あるんだけど、これは伝心の中でも「土」というネーミングがついた本醸造酒。
常温か燗酒で呑むタイプで、今一番の私のお気に入り。
「土」以外に「稲」「雪」「凛」というシリーズがあるんだけど、そのお話はまたの機会に・・・

この「土」は米の旨みがちゃんとするのに後味のキレが抜群!
本醸造クラスなのに、とってもキレイな味なんです。
一本義も好きだけど、後味のキレの良さはこちらの方が好みかな。。。

焼酎も日本酒もお酒は全て蔵元さんの”想い”がいっぱい詰まった作品です。
お酒の名前やラベルのデザイン、一升瓶の色にも全て意味があってその作品が創られているんです。

この「伝心」は味もさることながら、ラベルも洗練された「伝心」の文字が切り抜きされたオシャレなデザイン。
でも一番はそのコンセプトがとても素敵で。。。

ただ面と向かい合うだけでは
心を通い合わせることができないとき、
酒が一滴の魔法となって心を伝え、
和を結ぶことができる。
「伝心」は人の和と輪を醸す、
そんな酒でありたいと願っています。
~蔵元HPより抜粋~

人が和を結び、人の輪が結ばれることを願って生まれたお酒「伝心」。
SAWAの酒の和(輪)と同じコンセプト・・・


酒好きがこうじて店を始めてから、まだ一年足らずの私。。。
でも、SAWAを始めた一番の理由はね、、、

お料理で言えば、例えばフレンチとか料亭とかのコース料理。
一品ずつ運ばれてくるお料理は、必ず説明してからお客さまの前に出されるでしょう。

目の前のお皿の上には、その一品を引き立てるための華やかな装飾。
まるで絵画のキャンバスに描かれたような美しい盛り付け。。。
できたて料理の美味しそうな香りが漂う中、料理の説明。
〇〇産の食材を使って、下ごしらえはあーしてこーして、調理方法はどーでこーで、上にかかっているのは〇〇のソースで・・・・・・さぁ、どうぞ召し上がれ!
ってな感じで。。。

そんな演出を視・聴・嗅・味・触の五感で感じて、その一品を「美味しい!」って心が感じる。

お酒だって同じ。。。
もの言わず、ただただ静かに真っ直ぐに佇んでいる一升瓶。。。
決して華やかではありません。
でも、その一升瓶に込められた造り手の”想い”を料理と同じように五感で感じることで、本当に美味しいお酒だと感じることができると思うんです。

お酒を通じて「呑む人の心に何かを伝えたい。造り手の、蔵元の”想い”を伝えたい」・・・

全国に数あるお酒のその”想い”をもっともっと深く知って、もっともっと広く伝えていく。。。
それが、お酒が大好きでSAWAを始めた私の使命・・・

お客さまに美味しいお酒を”心”で味わって欲しいと思うから・・・


とカッコいいことは言うものの、まだまだ全然知らないことばかり。。。
今年一年はSAWAをやってくことだけで精一杯の日々。
今現在もそうだけど、、、

お料理ももちろんだけど、来年からは少しずつ本格的にお酒の勉強を進めていこう・・・
これが、来年の私の目標です。


昨日のSAWAは、お客さま同士の楽しい会話で盛り上がり、和やかムードでとっても楽しい一日でした。
でも盛り上がりすぎて、閉店したのは午前3時・・・

いろいろ書きたいところですが、今日は長くなったのでこの辺で・・・


さて、今日は休日の4時から営業日。

今日はどんな素敵な出逢いがあるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

ついつい・・・

IMG_1473
寒くなりましたねぇ~・・・

気が付けばもう12月、、、
SAWAは来年1月で一周年・・・

SAWAを始めてから、初めて体験するいろんなことがありました。
初めての飲食業、初めてのママ、初めての夏に、初めてのショートスキー・・・

そしてもうすぐ、、、初めてのクリスマス。

店先の装花もクリスマスバージョンに模様替えしました。

真っ赤な赤い実をたわわに実らせたクリスマスホーリー。
クリスマスシーズンになると、リースなどに使われるおなじみの植物。

先日飾ったゴールドのツリーと真っ赤なクリスマスホーリーが、ますますクリスマス気分を盛り上げてくれます。

サンタさんはSAWAにどんなプレゼントを届けてくれるのでしょうか。。。
SAWAに来られるお客さま全員に素敵なハッピーストーリーが訪れますように・・・


さて、昨日のSAWAは静かな一日でした。

ちょっと遅めの時間からのスタート。
12月の忘年会シーズンなので、難波とか梅田とか都会に呑みにいっちゃうんでしょうね。

昨日もまたまたイワナの骨酒が大人気。
残り一匹しかなかったんだけど、何度も注ぎ酒しながらみんな一緒に回し呑み。

焼酎しか呑まないおじさまも、でっかい魚の形した徳利を見て「コレ何?呑みたい!」って。
一口呑んで「旨い!」

いつもビールしか呑まない彼も「ちょっと、呑みたい!」って。

遅い時間から来店された女子二人組も、やっぱり徳利を見ると「コレ呑みたい!」って。

やっぱり酒好きの方は、みんな共通なんですね。。。

一番最初に来てくれた、毎日のように顔を見せてくれる常連さんの彼。

最初は焼酎呑んでたんだけど、みんなが骨酒を呑みだすとやっぱり骨酒に切り替え。
前日にも一緒にたくさん呑んでたんだけどね、、、

隣の人が徳利を差し出すと、ついついお猪口を前に出す。
「もう、そろそろ・・・」とは言うものの、徳利が来るとついつい・・・なんでしょうね。。。

みんなで骨酒を回し呑みしながら気分よく盛り上がってる。。。

結局最後は”イワナの酒浸し!”なんていいながら、崩したイワナの身をお猪口に少し入れて、またそこに日本酒を注いで。。。
きれいに食べて無くなっちゃいました。。。

とってもとっても美味しい大人気の”イワナの骨酒”
来週はもっとたくさん仕入れて来ますね!

あ~、早くスキーに行きたいなぁ・・・
スキーが・・・というよりも、”イワナの骨酒”が待ち遠しいのかもしれません・・・ね


さて、今日はそんな楽しい一日になるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています。

グビグビ・・・

IMG_1495
これはなんでしょう・・・
普段はカウンターの後ろの棚にきれいに並べて置いています。

お客さまにも「それなんですか?」ってよく質問されます。
カフェとかにディスプレイしてあるような、オシャレな洋書型のボックス。

私はとっても雑貨が好きなので、いろんな雑貨屋さんに出向いては気に入った何かを買ってきます。
これもそのうちの一つ。。。

この洋書はなんだろう・・・って手にとってみたら気が抜けるくらいとっても軽い、、、
ん?って思って中を開いたらなんてことはない。。。

分厚い重たい洋書と思いきや、ブック型の小物入れでした。
とってもかわいかったので、何に使うでもなくとりあえず二つ購入。

私、気に入ったものは柄違いや色違いで必ず二つ買っちゃうんです。
ちっちゃなちっちゃな大人買いですけど。。。

店でオシャレに飾ろうと持ってきたんだけど、さて、何を入れるか・・・
で、思いついたのは。。。
IMG_1496
じゃーん!

冬場は特に使うことが多いお猪口。
どれも店を始める以前から、自分用にいろんなとこで買い揃えたお気に入りのお猪口たち。

壁に棚でも作って全部並べたかったんだけど、そうするとホコリかぶっちゃうし、、、
最初は籠に入れて置いてたけど、場所とるしかさ張るし・・・で、なんかいい方法ないかなぁって。。。
でも、このボックスに入れておけば見た目もオシャレに整理できるし、必要な時にすぐ出せるでしょ!

燗酒を呑まれる方にまずは燗酒セットのミニコンロをお出しして、そこで「うわぁ~!」って喜んでもらって、次にお酒が温まる間にこのかわいいボックスを差し出すと、最初は「ん?なになに?」って顔で、ボックスを開けたら「うわぁ~!かわいい!」ってまた喜んでくれる。。。

自分でいうのもなんですが、とってもかわいいナイスアイディア。。。

ちっちゃなちっちゃなサプライズだけど、いつもちょっとしたいろんなこと考えてます。
SAWAに来ていただいたお客さまのいろんな笑顔が見たいから・・・ね


昨日のSAWAはたくさんのお客さまにお越しいただいて楽しい一日でした。

まず、一人目は以前勤めていた会社の同僚でデザイナーの彼。
名刺とショップカードができたので持ってきてくれたんです。
今回のショップカードには、このブログのURLもちゃんと載ってま~す。

彼女さんが天満で日本酒専門のスタンドバーをされていて何度かお店にもお邪魔させていただきました。
今はランチもされていて、とっても美味しくてしかも安くて、いろんな日本酒がたくさんあるんです。
気になった方はSAWAにショップカード置いてるので来られた時に見てくださいね~!

しばらくして、いつもおばんざいを「全部!」といって食べてくださるとっても仲の良いご夫婦がご来店。
いつものように、おばんざいをちょっとづつつまみつつ、ビールを二人同じタイミングでおかわりして仲良くおしゃべり。。。

そのうちに、昨日のスキーで買ってきた”いわなの骨酒”を見つけて、いつもはビールと麦焼酎だけなのに奥さまが「呑みたい!」って。

骨酒専用の徳利はいわなが丸ごと一匹入ちゃう、余裕で二合以上は入る大きさ。
お一人で呑むのには多いなぁって思ってると、周りの人みんなも「呑みたい!」って。
やっぱりめずらしいものは酒好きの血が騒ぐんでしょうね。。。

もちろん私も参加してみんなで分けていただきました。
ふぐのヒレ酒と似てるんだけど、魚を丸ごと炙って入れるから、とってもコクと深みがあってグビグビいけちゃうんです。

みんなで分けると一撃で、次酒してまたグビグビ。。。
気が付くとお客さまいっぱいで、後から来られた方も加わってみんなでグビグビ。。。
大きなお魚の徳利が右に左に引っ張りだこで、カウンターの上をまるで泳いでるみたいで。。。

骨酒が美味しかったせいか私もほろ酔い加減で心地よく、お客さま同士が一緒に呑んではしゃいでる姿を見ながら、とってもとっても嬉しくて幸せ気分いっぱいになりました

いわなの骨酒がこんなに人気とは思わなかったから、今回は少ししか買ってこなかったけど、来週もまた行くのでたくさん買ってきますね。

骨酒で広がるSAWAの「酒の和(輪)」。。。
また来週もみんなで一緒にグビグビ呑みましょうね。。。


さて、今日はどんな酒の和が広がるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています
SAWAのある場所

大阪下町九条の焼酎バー
大阪市西区本田3-6-15-1F
080-3832-6651
記事検索
ブログを見た人の数


    人気ブログランキングへ
    • ライブドアブログ