焼酎ぎゃらりぃさわ 

~ 旨い酒とほっこりおばんざいの和み酒場 ~

大阪下町九条の焼酎バー 酒好きがこうじてお店をはじめたママの気ままな独り言日記です。

2014年01月

ただいま~!

IMG_1790
SAWAには60種類以上の料理メニューがあります。
写真はほんの一部ですけど。。。

一番上の大きな黒板は、定番料理メニューの中からオススメだけを書いた抜粋版。
その右下の小さい黒板は本日のおすすめ一品。
他は珍味やその他のおすすめ料理など・・・

1月10日の一周年を機に一部メニューを改定したんです。
で、ちゃんと数えてみると・・・


お料理・・・40品
アテ・珍味・・・25品
ごはんもの・・・21品
スイーツ・・・3品


定番メニューが合計89品も。。。
 

それに、毎日作る日替わりおばんざいや本日のオススメ一品や珍味が約10品以上。。。

凄くないですかぁ!!!

約100品も料理メニューがあるなんて、、、

よくこんなに考えたなぁ・・・なんて自分でもビックリ。。。(笑
 

美味しいものがあればどんどん追加して、今あるものはもっと美味しく変化させていく・・・
そう思いながらやっていると、定番メニューが最初の頃からは随分と変わってくるんですよね。


食材一つだけで食べ方だっていろいろあるから、どんどんアレンジしたくなる・・・
いついっても同じものしかない・・・じゃ、きっとお客さんも飽きちゃいますよね!
私も毎日同じものばっかり作ってたら飽きてきちゃうんです。。。
 

でも、最近は特に定番メニューよりおばんざいや本日のオススメ一品の方が良く出るんですけど・・・
だって、常連さんはほとんど料理メニュー見ないんだから。。。

ちょっとそれも困りものですが、その日の美味しいものを食べてもらえることが一番。

「美味しい!」っていうお客さんの幸せそうな笑顔が見られればそれだけで。。。ね!


昨日のSAWAはお天気悪かったせいもあり、月末なのにのんびりモード。

遅い時間にフラ~っと来てくれたご近所さんの彼。
二件目に少しご機嫌さんでご来店。

なぜか「お帰り~!」と自分で言いながら。。。

お客さんが来られたら普通は「いらっしゃいませ!」ですよね!
でもSAWAでは常連さんが来られたら「お帰りなさい!」って言うんです。
 

そうすると、お客さんは「ただいま~!」って入ってくる。。。
まるで我が家に帰って来たかのように・・・

SAWAファミリーが増えたようで、私はとっても嬉しいんだけど。。。

彼は地元九条の立呑み屋さんの常連同士で顔見知り。
だけど、その店ではそんなに話したことはなかったんです。

でも、SAWAのオープン初日に常連仲間を連れてお祝いに来てくれて。。。
とっても嬉しかったです。

それからも、ちょくちょく呑みに来てくれるようになりました。 

彼は私と同い年なんだけど、バイクや車が大好きなちょっと”やんちゃ”なお兄ちゃん。

男の人って大好きなものの話をするときって、目が輝いてるんですよね!
その楽しそうに話す姿がとっても微笑ましくて。。。

昨日は仕事でいろいろあったらしく、少しお疲れモード。。。
一件目でビールを三杯呑んで来て、二件目のSAWAでもビールを呑みつつ楽しくおしゃべり。。。

「最近、メチャクチャ酒が弱くなった」という彼。
酔っちゃうと落ちちゃうタイプで・・・

他のお客さんとしゃべってて、気が付くと落ちてました。
カウンターの端っこで、とっても気持ちよさそうにコックリ、コックリ。。。

確かに立呑み屋で呑んでるときは、酔った姿なんて見たことなかったような、、、
SAWAに来るようになってからよっぽどSAWAが居心地良いのか、気が付いたら落ちてることが多いんです。

最速は、酎ハイ一杯呑み干す前に落ちちゃったことも。。。
これ、最高記録・・・(笑

それだけ毎日頑張っているってことですよね!

同い年だから安心するのか、とっても無邪気な笑顔でいつもいろんな話を聞かせてくれる彼。
そんな彼の気持ちよそさそうに寝ている姿をカウンター越しに眺めていると、私もなんだか癒される気がして・・・

毎日毎日お仕事ご苦労さま!
一生懸命頑張って疲れた時は、いつでもSAWAに来てくださいね。

ほっこり温かいお料理と美味しいお酒を用意して、「ただいま~!」って帰ってくるのを待っていますから。。。


~2月定休日のお知らせ~

SAWAは水曜定休日ですが、2月のみ変則的にお休みさせていただきます。
図1
カレンダーの黄色箇所がお休みとなります。
水曜日を含むその他は通常営業いたします。

誠に勝手ではございますが、ご理解ご協力くださいますようお願いいたします。

FaceBookでもお知らせしていますが、早速明日からの2/1と2の土日は2月最初の定休日。
ブログもお休みさせていただきます。

ブログで会うのはまた2月3日の月曜日に。。。


1月も今日で終わりですね~!
週末金曜日の月末はどんな一日になるのでしょうか。

今夜もSAWAでお待ちしています・・・


料理人として・・・

_SS500_

写真は料理研究家の親子、小林カツ代さんとその息子、ケンタロウさんが共演しているレシピ本。
我が家にはさまざまなレシピ本がありますが、このお二人のいろんなシリーズのレシピ本にはとってもお世話になっています。 

先週に小林カツ代さんがお亡くなりになったとニュースで知りました。
息子さんも事故に合われて現在もまだ療養中だとか。。。
早く元気になってお母さんの分も頑張ってほしいと心より願っています。。。

小林カツ代さんは、私の”理想の料理人”として尊敬していた方。

結婚されてから独学で料理の勉強を始められて、テレビ局への投書でワイドショーなどで料理コーナーを提案。
そのことがきっかけで番組に出演し、「子育てをしながら家事をこなす」という自らの主婦目線で、素早く簡単に作れる料理が人気を集め、料理研究家として一線で活躍されました。

普通の主婦から独学で料理研究家になって、約50年間で6000点以上ものレシピを紹介し続けてたんです。
ほんと凄い方です。 
いろんな記事を読むほどに、改めて偉大な方だったんだなぁと思います。


・・・家庭料理って実は難しいんです。
作り手はたいてい一人で、お客(家族)はいつも同じ。
しかも評価は非常に厳しい(笑)。。。
材料費や時間にも制約がある。
繰り返し作るものだから「また、あれ食べたい」と言われる料理じゃないとダメ。
大変です。・・・
~小林カツ代さんの言葉より~


SAWAでも同じこと、、、
「SAWAのアレ食べたい!」と思ってもえる料理(味)じゃないとダメなんですよね。


・・・仕事が大好きな人で、熱血で、人や動物のために睡眠を削っても働く先生でした。
過酷なスケジュールを、笑い飛ばしながら片づけ、日本中の人が美味しい幸せに包まれること、平和なこと、それを何よりも望んでいる人でした。・・・


「日本中の人が美味しい幸せに包まれること・・・」

とっても共感します。
私も”日本中の人”なんて大きな事は言えないけれど、”SAWAを訪れる全ての人”が「美味しい幸せに包まれること」を想いながら毎日お料理作ってます。
「美味しい!」っていうお客さんの幸せそうな笑顔が見たいから。。。


・・・私が死んじゃっても、美味しい私のレシピは永遠に、そこの家の家庭料理として残るのが嬉しいわね・・・
~生前の言葉より~


「私が死んでもレシピは永遠に残る・・・」

料理への情熱と愛情に満ち溢れた言葉。
なんて素晴らしい名言。。。

「日本のお母さん」と呼ばれ、日本中をおいしさで包んできた小林カツ代さんの料理人生。
ほんの少しの工夫で愛情をかけた美味しい料理”しあわせごはん”を作り続ける・・・
全ての方の幸せを願って。。。

改めて小林カツ代さんの料理人生”生き様”に深い感銘を受けました。
心よりご冥福をお祈りいたします・・・

SAWAのおばんざいは「SAWA流!しあわせごはん」・・・

小林カツ代さんを見習って、私も「九条のお母ちゃん」、、、
もとい「九条のお姉ちゃん」と呼ばれるように頑張ろう!
かな~り規模は小さいですが・・・(笑! 


さて、今日は朝から雨、、、
うっとおしいイヤな天気ですね~。。。

今日も元気に、このイヤな雨を吹き飛ばすような美味しいお料理作りますよ~!

今日はどんなお客様が顔を見せてくれるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています・・・

想い出アルバム・・・

IMG_1620
朝日が眩しい栂池の雪景色。。。

またまた行ってきましたよ雪山に。。。

今回は初の泊りがけスキー&スノボーツアー。
お客さんと4名で、北アルプス白馬エリアの栂池高原スキー場へ行ってきました。 

土曜の深夜出発で、車で約5時間かけてはるばる長野県へ。
栂池に着いたのは朝日が昇る早朝6時過ぎ。

朝日が一面の雪景色を照らして、とっても綺麗で。。。

8時のリフトスタートまでにいろいろ準備を整えて。。。
ゲレンデが目の前の宿だから、板をセットしてそのままゲレンデへGO! 

早朝の綺麗な景色を見るためにゴンドラとリフトを乗り継いで、目指すは標高1680mのトップゲレンデへ。

IMG_1642

早朝晴れの氷点下でしか見ることのできない、神秘的な”ダイヤモンドダスト”
太陽の光に照らされてキラキラ輝いて舞う、まさに”極寒の宝石”でした。。。
(写真で観れないのが残念ですが・・・)

栂池高原スキー場は初級から上級まで楽しめるコースが11本もあって、最長滑走距離が5kmもあるんです。

コケることは覚悟で、全コースは滑ってみたい・・・
初心者なりに欲深い私、、、

トップゲレンデからの素晴らしい白馬岳の眺望をしっかりと眼に焼き付けた後、そのまま下に続く3kmのロングコースを滑走。
眼下に広がる雄大な北アルプスの素晴らしい大パノラマを眺めながら滑る光景は最高でした。

最大斜度32度の急斜面にさらにコブがボコボコの「馬の背」では、泣きそうになりながらズリズリ横滑り。。。
滑るというのではなく、コケまくってなんとか降りれたって感じ。。。

上級者ご用達の「チャンピオンゲレンデ」は最大斜度35度、平均でも26度の斜面が1km以上も続く難関コース。

IMG_1607


下から眺めると、横幅がとっても広くて滑りやすそうなんだけど、初心者の私には超急斜面のデッカイ壁。。。
コケたらそのまま1km先まで転がって行くんじゃない・・・ってヒヤヒヤしながら、とりあえずコケずにクリアしてきましたョ!

そんなこんなで一日目でとりあえずですが、ほぼ全コース制覇できた(!?)感じ・・・

IMG_1609


二日目はお天気良かったんだけど、強風で山頂までのリフトが動かず、、、
でも緩斜面でじっくり練習できました。。。


お客さんと一緒にたくさん遊んだ二日間 。
また一つ、SAWAの楽しい想い出アルバムが増えました。

2013年は初めて尽くしで無我夢中だった一年間。
今年はお客さんと一緒にもっともっとたくさんの、楽しい想い出アルバムを作って行こうと思ってます。


さて、今日水曜日は振替営業。

遊んでばかりじゃぁありませんよ!
今回もしっかりと地元の珍味や地酒を仕入れてきました。
野沢菜や山菜、馬肉ハムに珍味もろもろ・・・

全て数量限定早い者勝ち!
食べたい方はお早めに・・・


今日はどんな楽しい一日になるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています・・・ 

持って帰るほど大好き・・・

IMG_1591
これは”すぐアテ”メニューの一品「かつおチップス」。
”すぐ出てくるアテ”のスピードメニューの一つ。

これね、鰹のアラ粗削り節なんです。
本当はお蕎麦屋さんとかうどん屋さんがダシを取るときに使うもの。
お店によってはダシとった後は捨てられちゃうんですよね。。。きっと、、、

でもこれが、とっても美味。
分厚い鰹節だから、濃厚な鰹の旨みが詰まってて噛めば噛むほどに味が出る。
食感もポテトチップスみたいにパリパリしてて、手でちぎるとパキッって割れるほど。。。

だから、SAWAでは名付けて「かつおチップス」。

この鰹節は靭公園のすぐ側にある鰹節屋さんのもの。
創業50年以上の老舗「靭鰹節店」さん。

靭公園の周辺は江戸時代、昆布や鰹節を扱う乾物問屋がたくさんあって海産物市場もあったそうです。
でも、戦後に化学調味料が普及するとともに鰹節屋はどんどん姿を消して、今残るのはこの一軒だけ。

毎週土曜日午前中にやってる「LIFE~夢のカタチ~」っていう朝日放送の番組が好きで良く見るんです。
いろんな職業の人を密着して、夢に向かって頑張っている姿を紹介する・・・っていう番組。
その番組を見るととっても勇気が湧いてきて、私も頑張らないと・・・って思える。。。

たまたまそれに「靭鰹節店」さんが出てたんです。
「日本の心・ダシの文化を伝えたい」ってテーマで。。。

番組の中で鰹節を納めているお店の店主さんに「この荒削り、ダシだけじゃなくてそのままアテにならないか・・・?」って話をしてて、、、

コレいい!
絶対旨いアテになる!

直感でそう思って、近いしすぐに自転車で「靭鰹節店」さんへ・・・

でも、まだ試作段階で商品化されてない・・・って話で、準備できたら連絡をもらうことに。。。
待つこと一か月。。。

試行錯誤して出来上がったちゃんとパッケージ入りの荒削り節。
食べたら思った通り美味しくて・・・

そのままでも美味しいだけど、ちょっとなんか一工夫欲しいな。。。って思って、、、
いろいろ試して、薬味は醤油にマヨネーズと一味唐辛子に決定!
そうそう、裂きイカを炙って食べる時に付ける薬味と同じ。。。

お客さんに試食してもらったら、これが大ヒット!
今では「かつおチップス」がちょっとしたアテに最適の人気メニュー。

鰹節って、豆腐とかお浸しとかの上にかかってるオマケみたいな存在だけど、それが主役になったアテ。
日本文化を継承する老舗「靭鰹節店」さんだからこその鰹節の味。

噛めば噛むほど味が出て、薬味を付けても尚美味しい!
是非食べてくださいね!


昨日のSAWAは穏やかな一日でした。

一番乗りは、ご近所に住むカップルさん。
彼女さんは洋食屋さんに勤めている同業者。

お二人ともとってもお酒大好きな方たち。
それも理想のアテの頼み方をしてくれるんです。

とりあえずビールの後は熱燗と焼酎。
お料理は珍味や渋いアテ系をカウンターが一杯になるほどご注文。

彼のお気に入りの梅水晶にオススメ珍味の中から葉唐辛子の佃煮、姫竹の青唐味噌漬け、鴨の味噌漬け炙りに・・・

カウンターに並んだアテをちょっとづつツマミながら、お二人で仲良く楽しくおしゃべりしながら旨い酒を味わう・・・
とっても気持ちの良い呑み方をされるお二人。。。

私もそうですが、呑む時はちょっとの量のいろんなアテをテーブル一杯に並べて、いろんなアテをチョイつまみしながら、いろいろ呑むのが好きなんです。
だから私にとっては、とっても嬉しい理想の呑み方をされるカップルさん。

彼の方がよっぽど気に入ったのか、梅水晶を珍しく「おかわり!」って
昨日のブログに書いたけど、私も大好きな珍味のひとつ。。。

ちなみにこの彼氏さん、梅干しは大嫌い。。。
だから、梅干しとか他に梅肉使ったお料理は食べれないそう。。。
でも、梅水晶は別らしく、おかわりするほど大好きなんだって・・・(笑

たくさん呑まれて酔っちゃったのか、彼氏さんの方が彼女がトイレに行ってる間にコックリコックリ・・・
彼女さんが優しく「もう、帰ろうか?帰ってヌクヌクのお布団に入ろっ。。。!」って。

おかわりした梅水晶が少し残ってたんだけど、

「ラップに包んでもらえますか?
この人、コレ大好きだから寝ながらでも食べるんですよ・・・(笑」

とっても気の利いた優しい彼女さんに寄り添われながら、「また来ますね!」と帰って行きました。
二人仲良く手を繋いで・・・

持って帰るほど大好きな海水晶。。。
そんなお二人を見送りながら、もっとたくさん包んであげたらよかったな・・・なんて思ったりして。

また、お二人でお越しくださいね。
今度来られた時は、海水晶を大サービスで大盛りにしてあげますから・・・


さて、今日は日曜4時から営業。
どんな出逢いがあるのでしょうか。

今夜もSAWAでお待ちしています・・・

~追伸~
1月27日(月)と28日(火)は臨時休業。
2日間はお休みさせていただきます。

その代り1月29日(水)は振替営業致します。

皆さまお間違いなきようお願いいたします。

親子揃って・・・

IMG01
今日はアテのお話。。。

私は梅が大好き!
疲れた時や夏場なんかは特に、ちょっと酸っぱい系のものが食べたくなるでしょう。。。

これは、梅水晶っていう珍味。
紀州南高梅の梅肉にサメの軟骨と飛魚の卵が入ってるんです。

梅の酸味の中にサメの軟骨のコリコリっていう触感と、その間に飛魚の卵がプチプチって。。。
とっても美味しくて、ちょっと癖になるおもしろい食感。

それにサメの軟骨って凄いんですよ!
体に良いとされているグルコサミンやコンドロイチンが豊富に含まれているんです。
だから関節が痛い、肌にハリがない、乾癬、湿疹、動脈硬化の予防、ガンの予防、などに効き目があるとされています。

関節痛や美肌効果に加えてガン予防ですよ!
サメ軟骨は、ガン細胞の増殖や転移を防ぐのにも効果があると考えられているそうです。
そしておもしろいことにサメだけはガンにはかからないとか。。。

ふ~ん、、、って感じですが、とにかくサメ軟骨は体にはいい効果がたくさんあるってことで、、、

体にも良くて美味しくて酸っぱさの中のコリコリッ!プチプチッ!食感の梅水晶。
アテには最高!です。

一度食べてみてくださいね。。。

SAWAには他にも「鯨の軟骨」が入った珍味があるんです。
そのお話はまた今度・・・


昨日のSAWAは24日の給料日前ということで、のんびりまったりの一日でした。
お正月明けの給料日前日だから、みなさんお家でゆっくりするんでしょうね。。。

最近よく来てくれるようになったお母さんと娘さん。
いつもお二人でちょっと遅い時間からご来店。

昨日も仲良く来てくれました。
お母さんは日本酒派、娘さんは焼酎派。

SAWAにはどちらも豊富に揃ってるので気に入ってくれたようです。

お母さん一番のお気に入りは日本酒「十四代」

日本酒は無くなったら別の銘柄へと常時入れ替え制。
いつも違うお酒が冷蔵庫に入っている。
だから今日は何があるかなぁ・・・って、SAWAにある日本酒をいつも楽しみに来られるんです。

でも、色々呑んでいただくんだけど、やっぱり「十四代」が一番美味しいって。
なかなか通なお母さんです。

昨日も最初から「十四代」をご注文。
調度最後の一杯だったから、一升瓶を差し出して・・・

一升瓶の”おまけの儀式”。。。

SAWAでは最後の一杯に当たった人には一升瓶をそのまま差し出すんです。
持って帰るんじゃぁないですよ!

差し出された人は、一升瓶をそのままテーブルに寝かせる。
しばらくすると、瓶の内側に残ってた最後の滴が寝かせた側面に集まってくるんです。
最後の一杯を注いだ時に、瓶を逆さにふっても出てこなかった滴が、、、

だから、これは一升瓶の最後の一杯に当たった人だけの特典。

寝かせてた一升瓶の蓋を開けてグラスに注ぐと、ちょっとだけなのに「わぁ~!出た出た・・・」って喜んで。。。

”おまけの儀式”で最後のチョロっと出てくる滴が、酒好きには嬉しいんですよね。

娘さんは焼酎のいろんな種類を呑みたい派。
壁一面の焼酎棚の中から、気に入った焼酎を次々とジャケ呑み。

そして決まって注文するアテは”梅水晶”。
親子揃って、どちらもかなり通な呑み方。。。

気がついたらもう閉店時間過ぎてる。。。
時間を忘れて親子二人でたくさん呑んで、通なアテをツマミながら、たくさんおしゃべりして。。。

友達みたいに仲が良くて、お酒が大好きなお二人さん。
羨ましいですね!
親子で仲良く一緒に呑みに行けるって。。。


呑みたくなったらまたどうぞ。
十四代はなくなったけど、美味しいお酒を色々と揃えておきますね!!!


さて、今日は土曜日のHappy Day。
明日も休みだから気兼ねなく呑める日。

今日はどんな楽しいことがあるのかな。。。
今夜もSAWAでお待ちしています・・・

ニャンともかわいいお酒・・・

IMG_1686
今日は猫好きな私の大好きな、”ニャンともかわいい”お酒をご紹介。。。

これは、宮崎の落合酒造さんの芋焼酎「竃猫」。。。
竃(かまど)の猫と書いて「へっついねこ」と読むんです。

竃猫(へっついねこ)とは?
まだ、台所が土間で竃(かまど)だったころ、火の落ちた竃は、ほこほこの天国・・・
中に入って灰まみれになったり、時には毛に焦げを作ったり、 寒がりの猫は大のお気に入り・・・。
その愛嬌ある様を“へっついねこ”と親しんだ・・・
~ラベルより~

ニャンともほっこりする光景ですよねぇ。。。

猫の名前が付いた焼酎は黒木本店さんの芋焼酎「山ねこ」や千代むすび酒造さんの米焼酎「猫また焼酎」なども有名ですが、中でも「竃猫」のこのラベルデザインが猫好きにはたまりません。

IMG_1689

ニャンとも気持ち良さそうに、超リラックスポーズでお腹を見せて寝ている猫ちゃんのイラスト。。。

IMG_1687

そしてこんなところにも。。。
猫ちゃんのかわいい肉球で描かれた足跡。。。

焼酎棚に飾ってるだけでもかわいいラベルデザイン。
ある意味この「竃猫」は、猫キャラの多いSAWAの店内でも私のお気に入りの猫グッズ。。。

でもラベルだけじゃなく、中身も凄いんです!

原料の芋は宮崎県産の希少な二種類を使用。
森伊蔵で有名な「黄金千貫(こがねせんがん)」と赤霧島で使っている「紫優(むらさきまさり)」をブレンドして造られているんです。

それを、落合酒造さんが創業以来100年以上もの間使い続けている「三石和甕(さんごくわかめ)」という甕で仕込む。

「三石和甕」って200年以上も前に作られた甕なんですよ!
それを100年以上も大事に使い続けているって凄くないですかぁ?

一世紀以上前からの100年間分のお酒の旨みが浸み込んでいる、歴史を刻んだ甕・・・
その甕の中で二年以上も静かに寝かせて熟成させたあと瓶詰め。

想像するだけで、ツバ出てきます、、、

味わいは甘栗のような上品な芋の香りとまろやかで柔らかなのど越しに、濃厚で優しい芋の甘味が口の中一杯に広がって最高!(個人的意見ですが・・・)

わかりやすく言うと、原料だけに森伊蔵と赤霧島をミックスしたような味・・・ということになるんだけど、それに落合酒造さん伝承の「三石和甕」で二年以上も熟成された”深み”がプラス。
歴史が刻まれた重みある深~い味わい・・・って感じかな。。。

この「竃猫」には別名があって”空飛ぶ猫”とも呼ばれています。
実は焼酎通にはとっても有名なんですよ!

ANA(全日空)国際線ファーストクラスでだけで採用されていて、飛行機に乗らないと呑めない逸品として一躍脚光を浴びた焼酎。
海外へいく時にしかもファーストクラスが乗れる人しか呑めない・・・って、なんてブルジョアな焼酎。。。
エコノミークラスじゃぁ呑めないんですから。。。

美味しいだけになかなか手に入らない数量限定品!
SAWAにある焼酎のなかでも超レアな焼酎。

SAWAには他にも超レアものがたくさんありますが、それはまた今度・・・

見た目もかわいく、中身も凄い「竃猫」。。。
一度は呑んでみてくださいね!


さて、今日は週末金曜日。
どんな出逢いがあるのでしょうか。。。

今夜もSAWAでお待ちしています・・・

白銀のシュプール・・・

IMG_1533
行ってきましたよ!
また雪山に・・・

神鍋に近づくほどに雪深くなって、山も真っ白の雪景色。
朝方はかなり吹雪いてたので、フカフカの雪を想像してワクワク。。。

IMG_1504

早朝4時起きの5時出発で今回はミカタスノーパークに行ってきました。
今シーズン6回目のショートスキー。

IMG_1537

前回の万場ではいっぱいコケまくったけれど、うねった傾斜の斜面をなんとか滑れるようになりました。
今回は斜面での切り替えしステップを重点的に練習。

とりあえずターンの切り返しをリズミカル(!?)にできるようになったので、斜面をスムーズに降りて来れるようになりましたよ!
結構スピードに慣れた感じ。。。

IMG_1542
見てください!
とってもフカフカのパウダースノー!!

眼下に広がる山々やこんもり茂った木々たち全てが雪に優しく包まれて、辺り一面が白銀の世界・・・
滑った後だけがきれいに描かれて、まさに白銀のシュプール。。。

とっても気持ちが良かったから、調子乗ってスピード出しすぎで大転倒。
吹っ飛んで寝そべったままスライディングしながら、斜面をクルクル2回転、、、
やっと止まった時もどっちが上かもわかんなくて・・・(笑

コケても全然痛くないフカフカ雪の広くて長~いゲレンデで、思いっきり大胆に練習できました。

私はまだまだ初心者だから、上級者コースなんてもちろんコケまくりのボーゲンダー、、、
でもせっかく行くんだから、とりあえず全部滑ってみたいんです。。。
”滑る”というより、コケたおしてずり落ちてく・・・って感じの無謀なチャレンジャー!だけど。。。

ミカタスノーパークの目玉は「ミカタの壁」や「ワニの背」と言われる究極の上級者コース。
怖いもの見たさでちょっと楽しみにしてたんです。
でも、頂上までのリフトが故障で動かなかったので行けず仕舞い、、、
とっても残念だったけど、次回までのお楽しみにしておきます。


さて、昨日もいろいろ仕入れて来ましたよ~!
珍味にカニに地元酒。。。

全て数量限定無くなり次第終了の早いもの勝ち!
美味しいアテに旨い地元酒が呑みたい方は、お早めにお越しくださいね

今夜もSAWAでお待ちしています・・・

明治の香り・・・

IMG_1593
今日は焼酎のお話。。。

これは薩摩酒造さんの芋焼酎「明治の正中 さつま白波」。
この一升瓶の水色のガラスと留め金式の蓋がなんともレトロでいい感じでしょう。。。

昔は全てお酒は手造りだったのに、今では機械化で大量生産の酒蔵もあります。
でも、この「明治の正中」は手造りの良さを追求して、明治35年当時の焼酎製造の古い記録に基づいて再現された焼酎なんです。

名前も「焼酎」でなく「正中」。。。
明治時代では今の漢字「焼酎」じゃなかったんですね。。。

もちろん、一本一本が職人さんの手造り。
だから少量生産の数量限定品。

明治時代の製法をそのままに、日本酒を造るときに使われる黄麹をつかって原料のさつまいもと米を同時に加えて仕込む「どんぶり仕込み」という製法。


ちなみに焼酎造りで使われる麹は黒麹、白麹(米麹)、黄麹の3種類。

黒麹で造られた焼酎はコクとパンチの利いた味、白麹は芋の味が引き立った穏やかでマイルドな味、そして黄麹は少し酸味の利いたフルーティーな味。

使う麹によってそれぞれ色も味もまったく違うんです。

ちなみにプレミア焼酎3Mの森伊蔵は白麹(米麹)、村尾は黒麹、魔王は黄麹。
麹の違いを味わうのには、プレミア級でもあるこの3M三種の呑み比べがオススメですよ!


この「明治の正中」は焼酎造りで一番古い明治時代の造り方。。。
だから味わいは明治時代の文明開化の香り漂う、芋の旨みがギュッと詰まった、ガッツリ芋臭~い味。。。

私は白波が大好きで、家ではずっと白波を呑んでました。
誰でも知ってる黄色い紙パック焼酎、、、
しっかりした芋の旨みと甘味が感じられる、いわば「芋臭い」味わいがとっても好きなんです。

たまに「白波置いてないの?」と聞かれることはありますが、SAWAには普通の「白波」は置いてません。
紙パックだから、、、安いから、、、という訳ではなく、どこでも買える焼酎でお金をいただくのは申し訳ないから。。。
お金を払う価値のあるちゃんとした銘柄の焼酎だけがSAWAの焼酎棚には並んでます。

「普通の白波を呑みたいんであれば、帰りにコンビニで買ってご自宅で呑んでくださいね」って。。。
だから白波で置いているのは、歴史を感じる本格焼酎「明治の正中」だけ。

ガッツリ芋臭~い焼酎を呑みたい時は、この「明治の正中」是非呑んでみてくださいね!


今日は火曜日、1月21日。。。
余談ですが、みんな知ってるおなじみの「キューピー3分クッキング」って、今から51年前(1963年)の今日から放送されてたんですねぇ、、、

51年間だと、一年が365日だから、、、365日×51年間=18,615日!
放送スタートから約18000点以上のレシピを紹介してるなんて、、、

私は定番メニューは別として、毎日5品のおばんざいだとすると、、、
365日かけることの5品で1,825品。

あと10年分ですね・・・(笑!


★臨時休業のお知らせ★
来週の月・火(1月27日・28日)は臨時休業。
誠に勝手ながらお休みさせていただきます。
皆さまお間違えのないように。。。

そして明日水曜はSAWA定休日。
だからブログでお会いするのはまた木曜日に。。。


さて、今日も「キューピー3分クッキング」に負けないくらい美味しいおばんざい作りますよ
今夜もSAWAでお待ちしています・・・



福がやって来た・・・

IMG_1578
SAWAに来てくれましたよ!
「福」が。。。

これは、1月10日の周年イベントの際に、十日戎のえべっさんにあやかった七福神の鏡開き。

お越しいただいた皆さんにたくさんの「福」が訪れますようにと、鏡開きをしていただいてSAWAのロゴ入り五尺枡で「福」のいっぱい詰まったお酒を振舞わせていただきました。

この七福神さんたちが、ちゃ~んと運んで来てくれましたよ!
とってもHappyな「福」を・・・


お互いにフリー同士の常連さん。
偶然SAWAに訪れてからSAWAをとっても気に入ってくれて、それぞれ何かある度にSAWAに来て顔を合わす常連さん同士。

周年イベントにも参加してくれて、偶然カウンターの隣同士で意気投合!
カウンター越しの二人の初々しいしい姿がとっても微笑ましくて眩しくて、、、

周りのお客さんたちにも、はやし立てられてなんとな~くいい感じ・・・。
その場の雰囲気にも押されて、その日の内に初デートの約束を。。。

嬉しいですね・・・

次の日からしっかりLINEで連絡を取り合っているお二人さん。。。
なんとも微笑ましくて、嬉しくて。。。

昨日は周年開けて一週間目。
初めてのデートの日。

どうなるのかなぁと心配で、私までドキドキ。。。
二人の事がとっても心配だから、ひっそり隠れて覗きにいこうかなぁ・・・なんて。

夕方にLINEで連絡したら、しばらくして返事が、、、
「呑みながら楽しんでます!」って。

良かった!良かった!

彼女はSAWAのご近所さん。
帰りに二人仲良く顔を見せてくれて。。。

入ってくるなり周りの常連さんにはやし立てられて、ちょっとはにかみながらもしっかりデートのご報告。。。

嬉しいですね・・・

彼がエスコートした初デートはとっても素敵なプログラム。
酒好きなお二人だけに、美味しいお酒とグルメ巡りに、そして一番は、今が旬!大阪城イルミネーション。。。

とってもとっても素敵な楽しいひと時を過ごしたことでしょうね・・・


カウンターの隣同士ですっかり良い雰囲気になじんでる二人。。。
お互いの気持ちはまだまだ”恋愛”とまでいかないようですが、とってもとってもお似合いですよ・・・

人生の中で一目ぼれなんて滅多にない!
合った瞬間に”好き!”なんてありえないんだから・・・

なんとな~く気になって、好きになっちゃいそうな予感・・・
それだけで充分!
そこからが恋の始まりです。。。


「大寒」のとっても寒~い季節だけど、SAWAには一足早い”春”が来ました。
本当の”春”が来る頃には、素敵な恋の花が咲きますように・・・

私にとってはどちらも”SAWAファミリー”のとってもかわいい弟と妹。。。
これからも温か~い目でお二人を見守り続けたいと思います。


さて、今日も寒いですね!
今日は心も体も暖まる、温か~い粕汁でも作りましょうか・・・

今日はどんな出逢いがあるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています・・・

とってもとっても頑張りました・・・

IMG_1575
お酒呑むこと遊ぶこと!
楽しいことが大好きなSAWAに倶楽部が誕生しました!

「さわ 雪山倶楽部」

ちなみに参加資格は。。。

(1)SAWAのお客さんであること。

(2)お酒好きであること
 ・お酒呑めなくても可

(3)遊ぶことが好きなこと
 ・スキー&スノボー滑れなくても可
 ※何でも楽しめること

最後は・・・
(4)SAWAが大好きであること

この4つだけ。。。

ご参加ご希望の方は、是非SAWAへお越しくださいね。。。

夏には「SAWA 海倶楽部」もできる予定・・・
暖かくなったらまたお知らせしますね。。。


昨日のSAWAは、とっても寒かったせいかのんびりまったり。。。

遅々に来られた常連さん。

「今日は早朝から会社のイベントでお客さん40名連れて日帰りカニツアーに行ってきたんです・・・」

とポツリ・・・
とっても疲れた様子で。。。

ご贔屓のお客さんたちとバス貸切で香住まで日帰りカニツアー。
彼と後輩の3名だけで、40名のお客さまを終日おもてなししてきたとか。。。

バスの中では、ゲームしたりしてお客さまたちを楽しませて、現地に着いたら皆さんにお酒を注いで回って。。。

「カニは食べてきたの?」

「食べる暇なかったから、自分たちはお弁当を少し・・・」

せっかく香住まで行ったのに、自分たちはお弁当、、、
しかもとっても冷たい冷めたお弁当だったとか。。。
まったくカニ食べれなかったなんて、気の毒に・・・

そりゃ疲れたでしょう・・・
終日40名のお客さんに気を使って、終始楽しませてたんだから。。。

「帰りのバスの中で、今日は絶対SAWAに行こう!って決めてたんです!
今日一日すごく頑張ったから、SAWAでゆっくり呑ませてもらおうって・・・」

嬉しいですね・・・

とってもとっても頑張りましたね・・・
お客さまのために・・・

お疲れさまでした。。。
どうぞどうぞ、ゆっくり好きなだけ呑んでくださいね。

SAWAに来て日本酒を覚えて、日本酒が大好きになった彼
頑張った彼へのご褒美に、「とっても良く頑張ったね・・・!」と彼の大好きな銘柄を私からプレゼント。。。

「あまり人から褒められることないから嬉しいです!」
ととっても喜んで、とっても美味しそうにグビグビ・・・

彼は年は若いんだけど、とっても頑張り屋さん。
後輩たちを抱えて毎日遅くまでお仕事頑張ってるんです。

昨年末にも後輩を連れて越前までカニカニツアーに行ってきて、帰りにとっても豪華なお土産をいっぱい買ってきてくれたんです。

よくよく話を聞いてみると、、、

後輩たちはカニの刺身を食べたことがなかったらしく、今日のお客さんとの日帰りカニツアーの前に、後輩たちに美味しいカニをお腹いっぱい食べさせてあげたかったからって。

とってもいい話じゃないですか・・・
思わず胸が熱くなりました。。。

なんて幸せな後輩たち・・・
そして、彼のその後輩たちを思う心がとっても素敵で。。。


本当によく頑張りましたね・・・
疲れた時はいつでもきてくださいね!
美味しい手料理と美味しいお酒を用意して、いつでも待っていますから・・・


さて、今日は日曜4時から営業日。
今日はどんなおばんざいを作ろうかな。。。

今夜もSAWAでお待ちしています

カッパ狩り???

IMG_1574
今日はちょっと小ネタを。。。

コレ、何だと思います?
カッパを捕獲するための許可証。

お店の広告関係でお世話になっている営業マンさんが持ってました。

あの、カッパですよ!カッパ、、、!
すごくないですかぁ!!!
これ持ってないとカッパは捕まえられないんです。。。

てか、カッパって正式には未だにその存在が認められていない未確認生物。。。
カッパといえば日本酒の黄桜のCMとか夏のキンチョウリキッドのCMで有名ですよね!
頭の上に白いお皿が乗ってて、全身が緑色というイメージ。

国内のカッパが出ることでもっとも有名なのが、岩手県遠野市のカッパ淵。

ここ遠野市のカッパは他地域のカッパとは違って、赤い顔、全身が赤い毛で覆われているそうなんです。
だから、国内でもプレミア級のカッパが現れるとか。。。

この許可証は岩手県遠野市の「遠野市観光協会」でのみ発売。
市内の常堅寺の近くを流れる小川の通称「カッパ淵」に住むカッパを捕獲するための許可証。

で、裏面にはカッパを捕まえるためのルールがちゃんと記されています。

『カッパ捕獲7ヶ条』
1.カッパは生捕りにし、傷をつけないで捕まえること。
2.頭の皿を傷つけず、皿の中の水をこぼさないで捕まえること。
3.捕獲場所は、カッパ淵に限ること。
4.捕まえるカッパは、真っ赤な顔と大きな口であること。
5.金具を使った道具でカッパを捕まえないこと。
6.餌は新鮮な野菜を使って捕まえること。
7.捕まえたときには、観光協会の承認を得ること。

何ともユニークで夢のある免許証。。。
もう少し暖かくなったら、岩手県遠野市までみんなで”かっぱ狩り”なんてどうでしょう!?

参加ご希望の方はこの許可証を事前に取得しないとダメですよ!
かっぱを見つけても捕まえられませんから。。。(笑


昨日は奥伊吹までスキー&スノボーツアーに行かれたお客さま。
その報告にと大阪に戻ったその足でSAWAにお越しくださいました。

早朝4時出発で寝不足だからそうとうお疲れかと思いきや、店に入るなりとっても満足そうな笑顔で。。。
「お天気も良かったし最高に楽しかった。。。」って。

とっても嬉しそうに話してくれるお客さんを見ているだけで、私までとってもHappy。

良かったですね・・・

写真見せてももらったら、メチェクチャ良いフカフカの雪質。
天気も良いし、景色も最高で。
いいなぁ・・・
昨日の今日ですが、私も一緒に行きたかった・・・

現地で酒のアテに最高なお土産まで買ってきてくださって、ありがとうございました。。。
美味しいお酒を呑んで、アテにそれをツマミながら土産話で盛り上がって・・・。

再来週にまた一緒に行くんですが、その前に来週も行く予定!
早く上手になりたいからね。。。

仕事も遊びも全力投球!
やっぱりメリハリってとっても大事ですよね・・・!!!


さて、今日は週末土曜日です。
先週は周年イベントでとっても楽しかった週末。。。

今日はどんな楽しいことが待っているかな?
今夜もSAWAでお待ちしています

いざ、雪山へ・・・

IMG_0268
行ってきましたよ!
雪山に。。。

正月4日の初滑りに引き続き、第二弾!!
水曜の定休日は丸々一日ゆっくり休んで、木曜の早朝5時起床。
眠気と闘いながら神鍋高原「万場スキー場」へ。

スキー場に着いたのは午前8時過ぎ。
お天気はあいにくの雨模様。

でも、ウエア来て帽子かぶってゴーグルしたら関係ないんですよね。
よっぽどの土砂降りじゃない限り、あまり気にならないんです。。。

IMG_0252

リフトに乗って山頂へ。。。
かなりモヤってます。
でも、平日の午前だからほぼ貸切状態!

万場スキー場は標高810mで雪質もフカフカ。
ゲレンデがとっても広くて滑りやすいんですが、傾斜が結構あって初心者の私にはきつい、、、
しかも、いつもはショートスキーですが今回はお客さんからお借りした初めてのロングスキー、、、

ターンする度に板が絡まってドテドテってこけまくり、、、
こけたらなかなか止まらなくて、どこまで落ちるんだろう・・・って思うくらいズルズル~って滑ってく、、、
でも、フカフカな雪で痛くなくて良かった・・・(笑

午前中だけ滑って午後には帰路へ。
どこに行っても、絶対にタダでは帰ってこない貪欲な私・・・。
お決まりの温泉入って道の駅とかいろいろ巡って、お酒と珍味とお土産をいっぱい買って帰ってきましたよ。

帰ってダッシュで準備して、通常営業の6時からオープン。
昨日は常連さんたちと、そのお土産をアテに地酒で乾杯!

IMG_1573

300年の歴史を持つ地酒「竹泉」のにごり酒と勢子ガニ!
やっぱりカニと日本酒は相性抜群ですね。。。
カニみそと内子・・・最高です!!

今日は私たちとは一日違いでベテランスキーヤーの常連さんが奥伊吹へ。
早朝4時出発と言いながら、SAWAで遅くまで呑んでて・・・
ちゃんと起きれたのでしょうか。。。

今頃、奥伊吹の雪山を満喫してるんだろうな。。。
お土産話を楽しみにしていま~す

さて、今日は週末金曜日。
どんな出逢いがあるのでしょうか。

今夜もSAWAでお待ちしています

これからも・・・

IMG_1379
楽しかった4日間が終わりました・・・
1月10日からの4日間連続の周年イベント。
本当にたくさんの方に連日お越しいただいて、とってもとっても嬉しかった。。。

つくづく、SAWAを始めて良かったと実感できた4日間。
本当にありがとうございました。

「1周年おめでとう!」という言葉の中に含まれる、お客さまのいろんな気持ち。。。

「これからも、頑張って続けてね!」
「これからも、おいしいお料理作ってね!」
「これからも、美味しいお酒を呑ませてね!」
「これからも、楽しいSAWAであってね!」

「これからも、、、」

お客さまの笑顔の裏にあるいろんな思いを受け止めて、これからももっともっと頑張ろう!

SAWAを始めてから、365日とちょっと。。。
少しずつ着実にSAWAの”酒の和(輪)”は広がっています。

そしてこれからも、もっと太く長く広~く、SAWAの”酒の和(輪)”が繋がって行きますように。。。


上の写真は、一周年を記念して作ったSAWAのロゴ入りヒノキ枡。
お越しいただいた皆さんにちっちゃな鏡開きをしていただいて、振る舞い酒と共にこの枡をプレゼントさせていただきました。

サイズも五尺のプチサイズ。
とっても可愛いと大好評でした。

でも、イベントで盛り上がりすぎてお帰りの際にすっかり忘れて帰られる方もいて。。。
ちゃんと置いておきますので、お忘れの方は取りに来てくださいね~!!


昨日はイベント最終日。
SAWA初の結婚カップルさんのご協力で「なんでもアリ!な餃子Day」
新婚ラブラブのお二人が餃子タネを作って持ってきてくれました。

嬉しいですね・・・

奥さまは具材を切る人、旦那さまが具材をコネる人。。。
大きなボール4つ分もあって、ビックリするほど大量の餃子ダネ。

でっかい大鍋で、旦那さまは肘まで浸かりながらコネコネしてたとか・・・

包む具材は餃子タネに加えてお好みで、キムチにチーズ、コーンにお餅にetc・・・

SAWA寿司に引き続き、とっても盛り上がった一日でしたよ~!
ありがとうございました。


周年のこの4日間、お客さまから本当にたくさんのプレゼントをいただきました。

SAWA寿司イベントや餃子イベントをはじめ、大きな花束やオシャレでかわいいアレンジフラワー。
とっても高価なシャンパン、手作りのキャンドルetc・・・

中でも一番ビックリしたのは手作りクッキー。
近所に住んでる常連さんの彼女が作って来てくれました。

彼女は二人姉妹のお姉さん。

私も二人姉妹なんだけど、彼女は偶然にも私の姉と同じ名前。
そして妹さんの方はまたまた偶然で、私と同じ名前。

一番最初に姉妹二人で来てから”偶然繋がり”もあって安心したのか、一人でフラ~っと会社帰りに通ってくれるようになりました。

私のことを「ママ」ではなく「お姉ちゃん」と呼んで、とっても慕ってくれている彼女。
私の姉と同じ名前の”お姉ちゃん”が、自分の妹と同じ名前の私を「お姉ちゃん」と呼んでるって、なんか変な感じなんだけど・・・(笑

でも、どっちにしても私にとってはSAWAファミリーの可愛い妹。

IMG_1551

見てください!コレ!
クッキーの上に描かれた、SAWAのロゴとお祝いメッセージ。

周年イベント最初の日に「一周年おめでとう!」ってコレを手渡されたときは、ホントとっても感激!!
涙出そうになりました・・・

で、よく見たらちゃんとSAWAの「酒バージョン」のロゴになってる。。。
「酒」という文字が笑ってるスマイルマークのロゴに・・・

IMG_1557

周年間近から店に来ないなぁと思っていたら、数日かけて睡眠時間を削ってコレを作ってくれてたんです。
SAWAの一周年のために・・・

嬉しいですね・・・

あまりにも可愛すぎて、食べちゃうのがもったいなくて、、、
でも、やっぱりちゃんと食べてこそ。。。

だから昨日は作ってくれた彼女も一緒にご来店いただいた皆さんにもお配りして、美味しくいただいちゃいました。
とっても美味しかった。。。

ほんとにほんとにありがとうね・・・


あっという間の4日間。
SAWAでの記念すべき素敵な思い出がたくさんできました。

来てくださった皆さまの笑顔すべてが、私にとっては”最高のプレゼント”
たくさんの方の温かい笑顔に包まれて、とってもとっても幸せで胸がいっぱいです。

すべての方へ、感謝・・・
本当にありがとうございました。。。
そして、これからもどうか末永くSAWAをよろしくお願いいたします。。。


さて、今日から通常営業。
今日はどんなおばんざいを作りましょうか。。。

SAWA二年目の楽しい一日が始まります。
今夜もSAWAでお待ちしています

最高の一日・・・

IMG_1518
昨日はSAWA寿司開店日。
とってもたくさんのお客さまにお越しいただいて大盛況。

思いもよらぬお客さまから大きな花束のお祝いをいただいたり、サプライズがいっぱいあってとっても嬉しい一日でした。

北新地で働く”流しの寿司職人”の彼も、本当に頑張ってくれました。
深夜遅くまで仕事なのに、ほとんど寝ずに早朝からの市場への仕入れも付き合ってくれて。。。

彼はオープン間もない頃に、偶然SAWAに来てくれてからお酒の品揃えとお料理を気に入って通ってくれる常連さん。

このイベントは、「日頃お世話になってるから・・・」と、彼からの周年祝いのプレゼント。
とっても素敵なプレゼントありがとう。
彼のおかげでとっても楽しい周年イベントになりました。

15の年から修行をしている彼の握る寿司は絶品!
包丁さばきや盛り付けも、長年やってるだけあってとってもキレイで。。。
職人さんはさすがです。

彼の寿司を楽しみに来てくれたお客さまたちで溢れて、お客さまが次から次へと。。。
椅子が足りなくて、途中から初めてのスタンディングスタイルでの営業。

こんな小さな店の狭くて動きにくいカウンターの中で、お客さんもウナルほどの見事な創作寿司を披露してくれました。

深夜を回ってもお客さまがなかなか引かずに大盛り上がり。
気が付くと午前様。

片付けが終わってから常連さんも一緒に、近くの店で軽く打ち上げへ。

お腹がすいたと言ってた彼は、注文をしたもののそのまま席で落ちてしまって。。。
限界まで頑張ってくれたんですね。。。
ほんとにほんとにありがとう。

彼に心から感謝・・・

SAWAを始めて一年とちょっと。。。
今までで最高の一日でした。

これからもっともっと”最高!”と思える日がたくさん来るように頑張ろう。。。


さて、今日はSAWA周年イベント最終日。
締めくくりの今日は、餃子三昧しますよ!

お好みの具材を包んで!包んで!
なんでもアリ!な餃子Day!

今日も楽しい一日になりますように・・・
今夜もSAWAでお待ちしています

Special Day・・・

IMG_0247
行ってきましたよ!
えべっさんに。。。

去年は行けなかったので、今年こそは、、、と「残り福」に行ってきました。

やっぱりいいですねぇ。
「商売繁盛!笹持って来い!!」のお囃子を聞くだけでワクワク!

今宮戎駅を降りると、お飾りをたわわに付けた笹を持った人、人、人。。。
駅前から今宮戎神社までの通りは美味しそうな出店が所狭しと並んでる。。。

本命は笹なのに、どうしても寄り道したくなっちゃう。。。
やっぱり、ここで呑まない訳ないでしょ!
ちょっと一杯ひっかけて、気分高めてから行かないと。。。
IMG_1363

美味しそうな鮎の塩焼きが目についたので、しばし休憩。
ワンカップの熱燗を片手に、じっくり炭火で皮までパリパリに焼かれた鮎をガブリ!

えべっさんの賑わいを肌で感じながら、温か~い燗酒、そして旨いアテ。。。
最高です!

IMG_1369
あっという間にこんな感じ・・・(笑

骨までおいしくいただきました。
鮎さん御馳走様でした。。。

今宮戎の本殿の周りは大音量のお囃子が鳴り響いてて、ますます気持ちが高まる。
今年も頑張るぞ~!って。。。

えべっさんの時だけは入口と出口が決められてるので、入口に辿り着くまでに神社のまわりをぐるっと約半周。
やっぱり出店に引き寄せられそうになりながら、そこをぐっと我慢で神社の中へ。。。

人ゴミをかき分けながら、本殿で配られてる福笹をゲット!
いろんな大きさの笹がありますが、店に合わせて控え目に少し小振りの福笹をいただきました。

お飾りの吉兆は、商売が繁盛しますようにと”金の米俵”、今年はお金が貯まることを願って”銭袋”、そして最後は福娘のお飾りがついた”熊の手”。
SAWAにたくさんの「福」が訪れますようにと願いを込めて。。。

あまり欲をかくと欲張りすぎて「えべっさん」に願いが届かない気がするので、控え目にこの3つだけ。

最初から笹にいろんな吉兆がついてるセットの笹ありますが、本殿の中にいる福娘さんから吉兆を買って、福娘さんに福笹を手渡して、福娘さんの手で吉兆を付けてもらいました。

福娘さんの中にも外国人の方がいらっしゃるんですね!
ブロンズの髪がとっても素敵な外国人の福娘さん。
みなさんとってもキレイなんだけど、私はあえてその外国人の福娘さんから吉兆を買って、福笹に付けてもらいましたよ。

IMG_1517

日本の「福」だけじゃなく、世界中のグローバルな「福」が訪れる気がするでしょう・・・(笑
とっても得した気分・・・

帰りもその福笹を持ってルンルン気分で出店巡り。。。

普段はほとんど家とSAWAとの往復で”浦島太郎”状態。
久しぶりに都会に出て”活気ある街・難波”を満喫して帰ってきました。


昨日は本日の寿司ネタを仕入れに早朝から市場に出かけて、そのまま「えべっさん」行ったり、道具屋筋で買い物したりで終日バタバタ・・・。
なので、ブログ書けませんでした。
ごめんなさい・・・


昨日もたくさんのお客さまにお越しいただいて、「一周年おめでとう!」とお祝いのお言葉をたくさんちょうだいしました。

嬉しいですね・・・

だから一周年の10日からの毎日が、とってもとってもHappy。。。
皆さんの笑顔に包まれて、SAWAを始めて本当に良かったと、毎日実感しています。

ありがとうございます。
そして、これからもどうかSAWAをよろしくお願いいたします


今日は一周年イベント3日目です!
SAWA寿司の開店日!

北新地で働く”流しの寿司職人!?”の彼の目利きで、とびっきりのネタをたくさん仕入れて来ましたよ!

まぐろの柵でトロ、中トロ、赤身、脂乗り最高のブリ腹、40cmは裕にある大振りの金目鯛、プリップリのサバetc。。。

IMG_1361 - コピー

ちなみにこれは金目鯛。
身をさばいたあとのアラは煮つけが最高ですね。。。

魚だけではありません!
お肉やさんのご協力で、口の中でとろけそうなサシのいっぱい入った牛刺身肉もありますよ~!
こちらも寿司で握っちゃいます!

SAWA一周年にふさわしく、今日だけ特別な豪華食材が盛りだくさん!!!
考えるだけでヨダレ出そうになります・・・


さて、今日も楽しい一日が始まります。
SAWA一周年を記念するSpecial Dayの3日目。。。

今夜もSAWAでお待ちしています

記念すべき日・・・

1月10日になりました。

お陰様で、本日をもってSAWAは一周年を迎えることができました。
一年間頑張って来れたのも、お客さま全員の素敵な笑顔にささえられたからこそ。。。

本当にありがとうございました。
皆さまに感謝。。。

そしてこれからも、どうかよろしくお願いいたします。

今日からSAWA二年目のスタートです。

今後もますますパワーアップ!
お酒と共に寛げる和みの場「SAWA」として、より良い空間づくりに努めてまいります。

IMG_1494
早速本日より新メニューに変わります!
あまりメニューは見られない方多いですが、ちょろっと開いて見てくださいねぇ。。。

何が変わったかは見てからのお楽しみ!!!
いろいろ探してみてくださ~い。


そして今日はえべっさんの本えびすの日。
いろんな「福」が、至るところに飛び交ってます。

SAWAも来ていただいた方全員に「福」を振舞います。

鏡開きで「福」を呼ぶ!
「福」がいっぱい詰まった振る舞い酒を。。。

そしてそして、、、
今日と明日にお越しくださった方の先着50名様に、ちょっと素敵なプチプレゼント。。。
早いもの勝ちの無くなり次第終了、、、

なので、お早い目のお越しを、、、

今日からの4日間は楽しいことがいっぱい待ってます。
記念すべき二年目の幕開け、皆さまに溢れんばかりの「福」が舞い降りますように。。。

今夜もSAWAで逢いましょう
今日はしっとりと和服姿でお待ちしています。。。

福が来る・・・

IMG
1月7日は「七草粥」の日。
SAWAも「七草粥」を振舞いましたよ。

春の七草、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロに、年末30日に今年のSAWAの「商売繁盛」と皆さまの「幸」と「福」を願って突いた願掛けのお餅を入れて。。。

シンプルに塩とちょっとだけお醤油を入れただけなのに、七草それぞれの味や香りがとっても引き立って、大地の恵みが口の中で広がる、ほっこり優しいお粥さんになりました。

「七草粥」はこれからはじまる新しい1年を無病息災で平和に暮らせますように・・・って、邪気を払う意味でを食べる習慣。

それぞれにもちゃんと効能があって、ビタミンもとっても豊富。

ちなみに効能は・・・
・セリ…目の充血やめまいを予防
・ナズナ…消化機能を整える
・ゴギョウ…せきを止める
・ハコベラ…胃炎や胃弱に効果的
・ホトケノザ…筋肉痛を和らげる
・スズナ…胃腸を整え、熱を下げる
・スズシロ…胃腸の働きを助ける

早春にいち早く芽吹くこの七草って、いわば日本のハーブ。
だから正月疲れが出はじめた胃腸に負担がかからないようこの七種のハーブをお粥さんにして食べる。

春の七草は、理に叶った日本人の”素敵な知恵”なんですね!

SAWAを訪れる皆さまにとって、2014年も素敵な一年になりますように・・・。


昨日水曜日は、2014年初のSAWA定休日。
お正月休みは何かとバタバタ過ぎちゃったけど、昨日は一日ゆっくり過ごすことができました。

明日10日はSAWAの記念すべき一周年。
えべっさんの十日戎、本戎でもあります。

商売繁盛の神さま「えべっさん」にあやかって、あえてSAWAのオープンは1月10日にしたんです。
10日からの4日間は、お客さまのご協力もあってSAWA一周年を祝うイベントが盛りだくさん!

★1月10日(金)・11日(土)
えべっさんにあやかって、鏡開きで福を呼ぶ!
鏡開きで振る舞い酒
先着50名様に粗品プレゼント!

★12日(日)
SAWA寿司開店
この日一日限定でSAWAが寿司屋に変わります!

★13日(月・祝)
餃子包みパーティ!
お好みの具材をみんなで包んで包んで。。。
焼き餃子に水餃子、なんでもアリな餃子パーティ!

どなた様でもご参加自由の周年イベント。

どんな懐かしい方々がお顔を見せにきてくれるのでしょうか。
とってもとっても楽しみです。

「商売繁盛笹持って来い!」
2013年はバタバタでえべっさんには行けなかったけど、今年はちゃんと祈願しに行きます。
SAWAにたくさんの「福」が来てくれますように・・・


さて、今日は宵えびすの日。
どんな「福」が来てくれるのでしょうか

今夜もSAWAでお待ちしています

呑みたくなったらココ・・・

yuba
これは、私も大好きなSAWA人気メニュー「汲み上げ湯葉のお刺身」。

いろんな飲食店の人が毎日買いに来る九条で有名なお豆腐屋さん。
毎日早朝暗いうちから仕込まれている、出来立てホヤホヤの湯葉を毎日仕入れて出しています。

輸入大豆とかいろいろ反乱している世の中で、今でもちゃんと国産大豆100%!
昔からの豆腐作りの伝統をしっかり守って作られているんです。

ここで売られている豆乳は国産大豆100%だけあって、安全だし新鮮だし、、、
豆乳嫌いな人でも飲めるっていうくらいとっても美味しいんです。

たまに日替わりのおばんざいでも使ってます。
豆乳のクリームシチューにしたり、豆乳の茶碗蒸しにしたりね。

店主のお父さんとお母さんの人柄がまたとってもいいんです。
その人柄が豆腐や湯葉の味にそのまま出てるって感じで。。。
作り手の心って、そのまま伝わるんですよね!

お豆腐はもちろん、その場で揚げる揚げさんとかもとにかく何でも美味しい。
特に日替わりおばんざいのお浸しや煮物で使っている「田舎揚げ」は、一押しです。
個人的には京都で食べるよりも、断然美味しいと思ってます。

私はSAWAを始める前からここの大ファン!
だから絶対に料理メニューにしようと思っていろいろ考えてたんです。

でも美味しいだけでなく、目の前に出された時のちょっとしたサプライズも必要。

この器の大きさかわかります?
写真では伝わりにくいので、手前のお箸と比べてみたらわかるでしょう。。。

手の平で包み込めるくらい、とってもちっちゃなちっちゃなかわいい土鍋。
それを、焼き色の木目が素敵な茶卓の上において、、、
小人さんの鍋料理???かと思えるくらいのね!

それを見てお客さまは必ず「かわいい~!なに?これ???」って。。。
ちっちゃなちっちゃなツマミを持って、そ~っと蓋を開ける。
するとまた「うわ~!かわいい~」って。。。

あまりにも小さなツマミなので、男の方の指だと蓋が小さすぎて滑って開けれないこともありますが、、、

そんなちっちゃなサプライズでお客さまの反応を見る時が、私の一番幸せな瞬間・・・

とってもちっちゃくてかわいい器の中に、お豆腐屋さんの温かい愛情がいっぱい詰まってる、とってもおいしい「汲み上げ湯葉のお刺身」

オープンしてから一年。
今では立派なSAWAの人気メニュー。

毎日仕入れる出来立てホヤホヤの味を是非一度ご賞味あれ!
美味しいこと間違いなし!!!です。


さて、昨日のSAWAは通常営業の初日。
1月3日~5日までは、いつもの日替わりおばんざいは作ってなくて、お正月だけの特別メニュー。
お通しとして、正月らしく小振りのお重にアテを色々詰めてお出ししてました。

で、昨日はおばんざいをダッシュで作っていたら、5時過ぎに早くもお客さまが。。。
看板はCLOSEのままで、店内の照明もつけてない状態。

「今日は休みですか?」

「いえいえ、6時からなんです(汗・・・」

「年末何度か来たらずっと休みだったから・・・」

「あっ、とりあえず中へどうぞ・・・」

のんびり営業の水曜日に初めてお越しいただいた、カウンターで呑むその姿が絵になるとっても上品で仲の良いご夫婦。
その後も何度か水曜日にお越しいただいて、、、

年末水曜日のスキー&スノボーツアーで、たまたま休んでたその時に来ていただいていたようで。。。
基本は水曜が定休日だと、お伝えしたつもりだったんだけど・・・

おばんざいが中途半端だったけど、とりあえずお任せでお通しをお出しして、、、

日本酒がお好きなご夫婦さん。
「美味しい日本酒が呑みたくなったらココと決めてるんです」と嬉しいお言葉。。。

私が酒好きだという話をしてからSAWAの日本酒の品揃えとお料理をとっても気に入ってくださったようで。。。

「さすが、酒好きならではのアテや料理のレパートリーですね!」って。

嬉しいですね・・・

本日のオススメ品、「山陰産 いかの塩辛」を見て

「これはママの好みの味ですか?」

「もちろん!塩麹漬けなので、まろやかな味ですよ!」

「僕は塩辛にうるさいんだけど、ママが美味しいならきっと美味しいはず、、、それを!」

一口食べて

「旨いっ!やっぱりママの好みだけあって、絶品ですね!」

またまたお褒めの言葉・・・
ありがとうございます。

終始そんな感じでご夫婦とも楽しく会話しながら、いっぱい褒めていただけてとっても幸せ気分。。。
やっぱり酒好きはアテの好みも共通ですよね!

お料理メニューを考える時は、本当にとってもとっても悩んだんだけど、自分の選んで決めた料理は間違ってないんだ、、、ってとっても嬉しくなりました。

1月10日で一周年。
人間で言うと、まだまだヨチヨチ歩きのひよっ子です。
ハイハイから二本足で立って、これからますます活発に動き出す時期。
SAWAもどんどん成長していきます。

一周年を機にまたお料理メニューも少しだけ変える予定!
全国の美味しい!珍味やアテをどんどん取り入れて、さらに充実させるんです。

そして、今年からは鮮魚系のお料理も徐々に増やしていく予定。
色々頭には浮かんでますが、どうなるかはお楽しみ。。。


明日水曜日はSAWAは定休日。
今週末の周年イベントに向けて、しっかり充電させていただきます。

今日はどんな楽しい一日になるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

幸と福を呼ぶ・・・

IMG_1111
今日は三つ目の守り神のお話。
カウンター正面の棚の一番上、立派な対のシーサー。

2013年1月10日にSAWAは祝!開店!!
その時に親しくしていた呑み友達のご夫婦が商売繁盛を願って開店祝いとしてプレゼントしてくれました。

石垣島にある工房の本格素焼き。
職人さんの手作りで同じものは一体もない、世界に一つのシーサー。

ありがとうございます。
嬉しいですね・・・

あれから一年。。。
大きな怪我や事故もなく、2013年の一年間しっかりSAWAを守ってくれました。

「魔を除け福を呼ぶ」といわれる沖縄シーサー。

一体だけで飾る場合もありますが、対の場合は左右で置く位置がきまってるそうです。
口を開けた方がオスで右側、口を閉じた方がメスで左側が正式な位置だとか。
「阿吽の呼吸」とか「ツーカーの仲」とか、よく言いますがこのシーサーもオスとメスの阿吽で一対になっています。

それぞれにもちゃんと意味があって、オスの開いた口は「福を呼び込む」とか「幸運を吸い込む」、メスの閉じた口は「悪いものを入れない、福を逃さない」とか「一度掴んだ幸せを放さない」といわれています。

SAWAで言うと、「悪い客は入れない、一度来たお客さんは離さない・・・」ってこと、、、

今年一年間も阿吽の呼吸でしっかりSAWAを見守っていてくださいね。。。


昨日のSAWAは、お正月休み最終日とあって、とっても穏やかな一日でした。

最終日の餅つきイベントにも参加してくださった、近所に住むハシゴ酒のおじ様。
昨日は奥さまと娘さんと家族揃ってご来店。

このおじ様は餅つきベテランさん。
餅つきの際は大活躍!
終始、臼の中の餅を返す「返し手」を引き受けてくださいました。

次の日は、さすがに腰が痛かった・・・というおじ様。

そりゃそうですよね!
10Kgのお米を突くのに約8回位もの間、ず~っと頑張ってくれたんだから。。。

ホントこの方がいなかったら、ちゃんとお餅できなかったと思います。。。
ありがとうございました・・・

「来年は私も参加しよ~!」って娘さん。
どうぞどうぞ、、、
SAWAの年末恒例行事で毎年餅つきしますので、今年も大勢で楽しみましょうね!

このおじ様、店によって呑む酒が決まっててSAWAではいつもは焼酎ロックで呑むんです。
だけど、昨日はご家族に呑ませたいお酒があったようで、店に入ってすぐに

「今日は焼酎じゃなくて、イワナの骨酒で!」って。。。

三人揃って仲良くグビグビ・・・

いつもはお一人様が多いおじ様も今日は家族団らんで”イワナの骨酒”を囲んでとっても幸せそうに。。。
ご機嫌さんで、すぐに注ぎ酒をおかわり!
お酒強い方なのに、めずらしく頬が桜色に染まって。。。

ご家族の 幸と福を呼ぶ 骨酒かな
・・・字余り


さて、今日は2014年最初の仕事初めの日。
皆さんお仕事頑張っていますか?

一生懸命頑張って疲れたら、SAWAの美味しいお酒とお料理で元気つけてくださいね。

今日はどんなおばんざいを作りましょうか・・・
今夜もSAWAでお待ちしています

初滑り・・・

IMG_1485
行ってきましたよ!
早朝スキー&スノボーツアー。

深夜1時に出発してハイパーボール東鉢についたのは早朝3時頃。
少しだけ車中で過ごして、朝の5時からリフトがスタート。

すごいですね!
早朝5時の暗いうちからスタートですよ。。。
でも、結構スキーヤー&ボーダーの大勢の皆さんがリフト前に並んでる。。。
リフトスタートと同時に動き出して、我先にと一番乗りでゲレンデを気持ちよさそうに滑り下りてくる。

私たちも早朝暗いうちから、2014年最初の初滑りを堪能してきました。

暗い中で照明に照らされたゲレンデが緑色にキラキラと光り輝いてとってもキレイ。。。
雪のイルミネーションを眺めるだけでなく、その上を滑るその光景は最高でした。

太陽が昇って明るくなったと思ったら、残念ながらお天気は雨模様。。。
風も強くてあられ交じりの雨が激しくなったので、しばしコテージで休憩。
IMG_1486
これはコテージの窓からの景色。
真っ白でなんだかわかんないですね。。。

ハイパーボウル東鉢はとても広くて、ゲレンデコースは初級から上級まで全部で6つ。
上級者コースの最高斜度は43度。

スタート地点からの眺めは、崖っプチに立ってるようでかなり気合を入れないと動けない。。。
さらに霧も出てたので数メートル先も見えない状態。
視界も悪い中、滑るというより何度もコケながらズルズルと。。。

どうにかこうにか、その6つ全部のコースを頑張って制覇してきました。

早朝5時から滑って約5時間のゲレンデを楽しんだ後、近くの温泉に浸かってから帰路へ。

団体様のご予約も6時から入ってたので、店に戻ったのは3時頃。


昨日のSAWAは土曜日なのでも6時からのオープン。

いつものように準備していたら、5時過ぎにフラーっと常連さんが

「もう酔っぱらってるけど、ええかな・・・」って。。。

6時からのご予約さまの準備でバタバタの中、せっかく来ていただいたのだからとお席にご案内して。。。

そのうちにご予約の団体様が到着。
ご近所のご夫婦さんたちでの新年会。

さすがにお正月休み中とあって、久しぶりの常連さんも新年のご挨拶に、、、って顔を見せてくれたり。。。
とってもたくさんのお客さまにお越しいただいて、とっても賑やかな一日でした。

今日は日曜だから4時から営業日。
どんな方が顔を見せてくれるのかな?

これからSAWAの楽しい一日が始まります。
今夜もSAWAでお待ちしています。
SAWAのある場所

大阪下町九条の焼酎バー
大阪市西区本田3-6-15-1F
080-3832-6651
記事検索
ブログを見た人の数


    人気ブログランキングへ
    • ライブドアブログ