焼酎ぎゃらりぃさわ 

~ 旨い酒とほっこりおばんざいの和み酒場 ~

大阪下町九条の焼酎バー 酒好きがこうじてお店をはじめたママの気ままな独り言日記です。

2014年02月

桃栗三年柿八年・・・

__ 5

火曜日に活け替えた店先の装華。
桃のつぼみがたくさん落ちちゃったので、グラスのお皿にお水を張って浮かべてたんです。

そしたら、ほら!
ちっちゃなちっちゃな桃のつぼみが、綺麗な華になりました。。。
命って素晴らしいですね。。。

もちろん!
店先の桃の花も綺麗に咲いています。
昨日で三分咲きくらいだったから、今週末はきっと満開に。。。

桃の花でお花見もいいかもしれませんね・・・


3月3日は雛祭り、桃の節句
雛祭りには「白酒」が欠かせないものですよね。

でも本来は桃の花を酒に浸した「桃花酒(とうかしゅ)」を呑むのが正式だとか。。。
「桃花酒」とは、桃の花を刻んで清酒に浮かべたもの。

桃の花には「邪気をはらい長命をもたらすもの、強い生命力の象徴」という意味があるんです。
また、桃はたくさんの実を付けることから「子宝に恵まれる」という、とっても縁起の良いお花。。。

古代中国では、、、
「水に流れている桃の花を汲んで飲んでみたところ、気力が充実して300歳まで長生きした・・・」
なんてびっくりするような故事があるほど。。。

だから平安時代ではそれを真似て、桃の花を酒に浮かべた「桃花酒」を飲んでいたそうです。
桃の花が手に入りにくいので、身近な米で作った「白酒」を飲むようになったのは江戸時代中期から。。。

「白酒」よりもこの「桃花酒」の方が、大人の雛祭りにはふさわしく、風情があっていい感じ。。。
 
ちなみに「白酒」と「甘酒」って全く違う飲み物なんですね!

白酒は、お米やお粥に米麹を混ぜて、一晩発酵させたもの。
だからアルコールは1%未満だから、子供でも呑める。。。

甘酒は、酒粕に砂糖と水、生姜を加えて作ったもの。
だからこちらはアルコールの高い大人の呑みもの。。。

私、この違いがよくわからなくて、、、
白酒は甘酒を薄めたものだと思ってた、、、(汗


またまた知りませんでした、、、
 「白酒」の漢字は読み方が3つもあって、同じ「白酒」でもそれぞれ意味も味も違うんですね、、、

「しろざけ」・・・ひな祭りなどに用いる甘みの強いお酒
「しろき」・・・神事に供されるお酒
「はくしゅ」・・・どぶろくなど

濁り酒も最後の「はくしゅ」に入るのかな、、、?

中国酒にも「白酒」とかいて「バイチュウ」というお酒があります。
日本の「白酒」は色が白いから「白酒」だけど、こちらは白じゃなくて透明。
中国で「白」は「透明」という意味で、濁ってなくてアルコール度数が50度以上もある、中国でもとっても高価な蒸留酒。

中国に行かれたお客様から「バイチュウ呑まされて悪酔いしたよ・・・」なんていう話を聞いたことが。。。


お酒ってホントいろんな種類がいっぱいあってとっても奥が深いけど、「白酒」一つとっても、まだまだ知らないことばかり。。。
日々勉強、、、

何事も「桃栗三年柿八年・・・」ですね。。。


さて、今日は週末金曜日。
今日はどんな出逢いがあるのでしょうか。。。

今夜もSAWAでお待ちしています・・・ 

オシャレなお酒・・・

__ 1

今日はとってもオシャレなお酒のお話。。。

麻のような高級感漂う斬新なラベル。
とってもオシャレでしょう・・・

これ、ワインボトルじゃないですよ!
焼酎の一升瓶。。。

胡麻焼酎で有名な紅乙女酒造さんの「桜明日香 シルバートップ」という名の麦焼酎。

__ 2

シルバーのラベルには、名前のとおりとってもかわいい「桜」の華が描かれてる。。。


~酒質を超えて、世界中とふれあいたい~

これが、この桜明日香のコンセプト。

そして、テーマは

~ Face & Family ~

酒の造り手とそれを販売する人、呑む方々とのふれあいをこの桜明日香で実現したい。

「ただ酒を売る」ことをやめて、”すべてに顔が見える”を追及。
日本中、世界中、どこのショップでも桜明日香を呑んだ方には、ファミリーのおもてなしができるように・・・(HPより一部抜粋)


「桜明日香」を通じて知らない誰かとともだちに。。。
「桜明日香」に関わる全ての人と人のつながりを大切に。。。

なんて素晴らしいコンセプトとテーマ。

SAWAのコンセプトと同じ。。。
お酒で広がるSAWAの「酒の和(輪)」・・・


この「桜明日香」は、”すべてに顔が見える”を追及しているだけあって、厳選して認定された販売店だけが取扱いを許されているんです。
だから、どこでも買える(呑める)わけではありません。

素材にももちろんこだわっていて、全て福岡県産の麦を100%使用した黒麹仕込み。
独自の貯蔵タンクで内側にガラスコーティングを施した「グラスライニングタンク」というタンクで2年間じっくり貯蔵熟成してから瓶詰。

しかも、このラベルの一枚一枚は全て職人さんの手張りなんです。
7人で張って、1時間で159本だから大量生産ができない少数販売。
とっても手間暇かかってます。
これも、呑む人たちに全員に一本一本丁寧に渡りますように・・・という蔵元さんの姿勢です。

味は黒麹らしい香ばしい香りもほのかに、それ以上に吟醸粕焼酎のようなフルーティーで華やかな香り。。。
普通の麦焼酎よりも米の旨みがしっかり感じる優しい味。
欧州のコンクールでも高い評価得ているお墨付きなんです。

呑んだときに「コレ!ほんとに麦焼酎?」って思うくらい。。。

「桜明日香」はシリーズでまだまだたくさんの種類があって、オーク樽で熟成させた原酒や限定300本の世界に名高いレミーマルタンの古樽を使って10年も熟成させたものなんかも。。。

どれもとっても興味深い、、、
なかなか手に入らないんだけど、そのうちに頑張って仕入れようと思います。。。

紅乙女さんがこだわり抜いて造り上げた高級志向の本格派、麦焼酎「桜明日香 シルバートップ」。

是非一度呑んでみてくださいね!


さて、今日はうっとおしい雨・・・
いやですね~、、、

こんな日は、ちょっと元気がでるようなスタミナ系が食べたいかな。。。

美味しいおばんざいたくさん作って、今夜もSAWAでお待ちしています・・・

春です・・・

IMG_0647

SAWAの店先をいつも華やかに彩ってくれている装華たち。。。
今週はとってもかわいい桃の華が入りましたよ!

私の両親が、実家の庭に咲いた花や季節の木々を持って来てくれて、毎週活けてくれるんです。
ときには、裏山の自然の野花や植物をちょっとだけ拝借してくることも。。。

ご近所の方々も、SAWAの前を通るたびに、「いつも綺麗にされてますね!毎週観るのを楽しみにしてるんです!」って言っていただいて、両親もますます張り切って頑張ってくれてます!

いつもありがとうね!
感謝・・・


2月もあと3日で終わりますね。
季節はもう春・・・

今シーズンはスキーツアーを楽しんでるけど、今後のイベントはまだ未定・・・

今んとこ一応決まっているのは。。。

3月・・・ヘリスキー&スノボーツアー
4月・・・お花見イベント
5月・・・桜を見ながらのスキー&スノボーツアー
6月・・・未定
7月~8月・・・海辺でBBQ

でも、詳細は全く未定・・・

こういうイベントはしっかり計画立てて、宣伝しないといけないんだけど日程調整がなかなか。。。

SAWAオープンからの一番最初のイベントは、店のすぐ向かいの本田公園でのお花見でした。
今年もそれは必ずやるんだけど、桜の開花状況によって決めるから直前じゃないと決められない、、、

IMG_0362

これ、本田公園の桜です。
公園中にかな~り綺麗に咲くんです。
九条の中でも結構穴場スポット。

SAWAを始める前は、いつも桜の時期に本田公園の桜を眺めてました。
コンビニでチューハイ買ってきて、ポカポカ陽気の中、一人気ままにお花見気分。。。(笑

昨年のお花見では20名ほど集まって、ビニールシートの上に一升瓶をたくさん並べて。。。

SAWAの野外版。
ビアガーデンならぬ”焼酎ガーデン”。。。

店がすぐだから、店で調理した料理をそのまま公園に運んで行って。。。
だから出来立てホヤホヤのパーティー料理でとっても盛り上がりました!

今年はどんな方たちが来てくれるんだろう・・・って、今からとっても楽しみで。。。
4月中は確実なんだけど、日程決まったらまたお知らせしますね!


昨日のSAWAはとっても楽しい一日でした。

野沢に行った際に一緒だった会社の方が突然のご訪問。。。
役員さんだからとってもお忙しい方なのに、ちょっとだけ時間を作って来てくださいました。

嬉しいですね・・・

皆さんとってもお酒好きな方たちで、お目当てはもちろん!お酒なんだけど。。。(笑

開口一番に「ブログに載ってた日本酒を呑みたいっ!」て。。。

一口呑んで「旨い!」

そりゃそうでしょう。。。
冬季限定でしかも900本しか造ってないうちの1本。
大阪には売ってなくて、野沢でしか買えない希少な限定酒なんです。

月曜にお客さんと一緒に呑んでから、気が付いたらもう残り数杯分。。。

一緒にツアーに行ったベテランスキーヤーSAWA雪山倶楽部の営業部長とベテランボーダーさんも加わってのスキー談義。

男の方って大好きなものの話をするときって、とっても目が輝くんです。
ほんと子供みたいな無邪気な笑顔で・・・

その役員さんは超!ベテランスキーヤー。
スキーが大好きな方で今週末もまた、野沢へスキーツアーに行かれるとか。。。
二週も続けて行けるなんて、羨ましいですねぇ。。。

「会社休んで連れてってもらおうかなぁ。まじで・・・」って営業部長、、、(笑

営業部長さんが現地で撮影してくれた映像を鑑賞しながら、とっても盛り上がりました!

また、来年も皆さんで一緒に行けたらいいですね。。。

「今日は時間ないから一時間だけ・・・」って言ってた役員さん。
終始ず~っとおしゃべりしていて話が弾み過ぎたのか、気が付いたら閉店時間過ぎてました、、、
結構ゆっくりしていただいて、かな~りタイムオーバー、、、(笑

「これからまだ行かなあかんとこあるから・・・」って、帰って行かれたのは11時過ぎ。
元気ですね~!

お見送りの際に「楽しかった!今度はゆっくり呑みにくるわ!」って。

嬉しいですね・・・

また一つ、SAWAの「酒の和(輪)」が広がりました。。。

ありがとうございました。
今度はもっとたくさんのお酒仕入れておきますので、ゆっくり呑んでくださいね。
またのお越しを心よりお待ちしております・・・

さて、今日は水曜日ですがSAWAは開けてますよ~!
美味しいおばんざいたくさん作って、今夜もSAWAでお待ちしています・・・ 

旨い酒との出逢い・・・

IMG_0637

これは、田中屋酒造さんの「水尾」という日本酒。

先日、志賀高原に行った際にこれの特別本醸造の新酒があったので買って来たらとっても美味しくて。。。
長野県飯山産の「ひとごごち」というお米を100%使用したとっても旨口の味わい深いお酒。

今回、野沢に行った時に酒屋さんに売っていたのを見つけて即買い。

こちらは今年出来立てホヤホヤ、今が旬の「純米吟醸生原酒 寒の搾り」
しかも”限定900本”の販売で、一升瓶一本一本にシリアルナンバーが付いてるんです!

どこにいってもタダでは帰って来ない貪欲な私。。。
いろんな種類があったけど、かなり貴重な珍しいお酒には特に鼻が利く。。。(笑!

この「純米吟醸生原酒 寒の搾り」は蔵元もしくは野沢温泉の酒屋さんでしか手に入らない希少な限定酒。
大阪では売ってないんですよ!

だから、大阪でコレ呑めるのは今んとこSAWAだけです!!!

昨日は早速お客様と一緒に試飲。
先に買ってきた特別本醸造は常温か燗酒で呑んだけど、こちらは冷やして呑むタイプ。

一口呑んで、やっぱり「旨い!」
とってもきれいで澄んだ味なのに、舌に乗せた時に華やかな吟醸香とお米の旨みがジワ~って。。。


この「水尾」は、信州の代表銘酒の一つで地元の人が愛飲しているお酒。

「この地でしか造れない酒を造りたい・・・」

長野県の最北の飯山市にある田中屋酒造さんは「地元に愛される酒造り」にこだわる蔵元さん。

だから造り水は地元野沢温泉村「水尾山」の麓より湧き出る天然水。
一年を通して豊富に湧き出るその水は、飲んで甘さと透明感を感じるまさに銘水。
『水尾』という名は「水の源」という意味だそうです。

お米は長野県産の契約栽培による地元米を100%使用。
しかもその70%が蔵から5Km圏内で栽培されている契約農家米。

”地域ならではの地酒”という意味で、長野県の開発品種「ひとごこち」や「しらかば錦」はもちろん、大吟醸クラスには全国的にも希少品種の「金紋錦」を使用。

味の基本は地元の方の嗜好に合わせて「後味のキレが良くスムーズに飲める酒」がコンセプト。


「奥信州に良酒あり!」
奥信濃の大自然とともに、”地元”にこだわった蔵元さんの心意気が生み出した地酒「水尾」。

旨い酒に出逢ったら造った人に逢ってみたいと思うもの。。。

志賀高原に行った際には「雪猿(スノーモンキー)」を造ってる蔵元「玉村本店」さんに行きました。
次回また長野に行くときは、この田中屋酒造さんに是非行ってみようと思います!


全国には数えきれないほどたくさんの呑んだことない旨い酒があります。
SAWAをやっている間に、いくつのお酒に出逢えるのかな。。。

昨日もお客さんと、旨い焼酎を求めて「九州呑んだくれツアー」を開催しようか、、、なんて話してて。。。
旨い酒を求めていろんな場所へ行きたいと強く思う今日この頃です・・・


さて、今日は長くなったのでこの辺で。。。

週末いっぱい遊んで来たので、今週は休まず頑張ります。
明日水曜日も営業してますよ~! 

今日はどんな出逢いがあるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています・・・

バスツアーに行ってきました!・・・

IMG_0604
金曜の夜出発で、SAWA雪山倶楽部のバスツアーに行ってきました。

今回は、とある会社のスキー部に便乗させていただいての一泊二日のバスツアー。
総勢18名の団体様で大型バスを貸し切って、雪山へ行ってきました~!


向かった先は信州長野の野沢温泉スキー場。
SAWA雪山倶楽部のメンバーは私を入れて9名の、全員酒好き遊び好きのお客様たち。。。

10時半出発で休憩しながら、現地到着まで約8時間。
最初から飛ばして宴会しながら呑んで!呑んで!呑んで!
気がついたら知らない間に落ちてしまってて、早朝6:30に野沢温泉に到着してました・・・(笑

泊まったお宿は「ロッジまつや」さん。
海外からのお客様も多くてなかなかグローバルなお宿。。。
とりあえず宿へ荷物を運んでから、リフトスタートの8時40分までちょっと時間が空いたので、まずは朝から温泉へ。。。

ここ野沢温泉は無料の外湯が13か所もある温泉街。
一番近い「松葉の湯」で、長旅の疲れを癒しに、、、というより”お酒を抜きに・・・”と言う感じでしょうか(笑!?

宿に戻って朝ごはん食べながら、やっぱりまた”風呂上がりの一杯”を。。。

準備して、いざ!ゲレンデへ!!
野沢温泉スキー場はその規模、歴史、雪質、眺望など、日本のトップクラスにランクされるビッグなウインターリゾート。
ノンピステンの新雪エリアもたくさんあって、初級から中級まで楽しめるコースが21本もあるんです。

一番最初はやっぱり山頂からと、ゴンドラとリフトを乗り継いで毛無山の1650mの山頂へ。
IMG_2008

見てください!コレ!!
マイナス11度の世界。。。

あまりにも気温が低いから木の枝が真っ白の雪に覆われて、まるで”雪の華”が咲いているみたいに・・・
見渡す限り真っ白のとっても美しい雪の世界。。。

IMG_0622

こちらは山頂近くから撮った写真。
写真ではちょっとわかりにくいかな???

雪原のその先は、そのまま真っ直ぐ滑っていけるかのように繋がって見える雲海。
まさしく、、、”ここは天国雲の上・・・”ですよ!

志賀高原からの眺めも絶景だったけど、ここから眺める景色も眩しいくらいに素晴らしい。。。

今回はお客さんたちと盛り上がって、山頂で一杯やろう!って話してて、、、
日本酒の一升瓶と紙コップをリュックに背負って山頂の雪の中へ。。。
「呑みたい人は、山頂まで行ってお好きにどうぞ!って。。。

でも、、、結局誰も呑まずに持ち帰り・・・
だって、あまりにも滑るのが楽しすぎて。。。

というより行きのバスで飛ばし過ぎたのか、皆さん少し二日酔い状態、、、
最初のリフト乗った時は「ちと気分悪い・・・」なんて。。。(笑

一日目は朝一から夕方まで目一杯雪山を楽しんで、宿に戻ってからは夕飯までは外湯めぐり。
全部で13ヵ所もあるんだけど、朝に一ヵ所、夕方二ヵ所入っただけで十分満足した感じ。。。

湯あたりしそうなくらいとっても泉質が良すぎるのと、なにしろ超熱い!
45度どころか50度以上はあるんじゃぁない?って思うくらい、、、
私は熱いのが好きだから頑張って入れたんだけど、男性陣は湯船に浸かれないほど熱かったとか、、、

湯上りに温泉街のお土産屋さんで、温泉玉子ならぬ”温泉とうもろこし”を頂いて色々珍味をツマミ食い。。。
やっぱり本場、野沢菜は絶品でした。

宿に戻って夕食の後、参加させて頂いた会社の方たちと宴会場で全員揃っての楽しい宴。
またまた、たくさん呑んで!呑んで!呑んで!!!
皆さんとっても頼もしい方たちで、お酒が進む進む、、、

私は少し早めに切り上げたんだけど、他の皆さんは深夜まで盛り上がってたみたい。。。

宴会場にあったコタツでそのまま落ちちゃって、朝まで部屋に戻って来なかったお客様もいて、、、
落ちちゃうほど楽しんでいただいたようで、良かった!良かった!

IMG_2023

二日目も朝一番からゲレンデへ!
景色がとっても素晴らしい、全長5kmのスカイラインコース。

気が遠くなるくらいの超ロングコースだから、眼下に広がるとっても綺麗な景色を滑りながら堪能できました!

IMG_0625

野沢温泉スキー場内で最大斜度39度を誇る、上級者も難関の壁「チャレンジコース」や上から見ると崖に見える37度の「グランプリコース」、リフト真下でボコボコで30度もある牛首コースなど、かなりハードなコースにもいろいろチャレンジできました。

まだまだ初級クラスの私ですが、今回でボコボコの急斜面でもなんとか降りてこれる自信がついた感じ・・・

IMG_2032

とっても綺麗だったから、思わず写真撮っちゃいました!

窓の向こう側の景色じゃなくて、窓に張り付いた”雪の結晶”
気温が低いと結晶がそのままの状態で凍りつくんですね・・・


昼過ぎには出発だから、二日目は早めに切り上げて帰り支度。

思いっきり呑んで!滑って!楽しんで!!!
雪山満喫の二日間。

とってもとっても楽しかったから、ますます雪山が好きになりました。


今回は若手の社員さんたちが、何から何まで全て段取りしてくださって至れり尽くせり。。。
社員さん同様に終始いろいろ気遣ってくださって。。。
私たちは便乗させていただいたのに、こんなにしてもらっていいのかしら・・・って、ほんと申し訳なくて。。。

最後になりましたが、スキー部の会長様をはじめ皆々様、大変お世話になりました。
ご参加させてくださった皆様方に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。 

また来年も可能であれば、是非ご参加させていただきます。
SAWA雪山倶楽部一同を、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


さぁて、来月もまだまだ雪山ツアー開催しますよ!
今度はちょっと大胆に、ヘリコプターで山頂へ降ろしてもらっての「ヘリスキー」を計画中!
まだ日程は決まってませんが、詳細決まり次第にまたお知らせいたしますね。。。


たくさん遊んだその後は、今日からまた張り切って、一生懸命お仕事です。
長野の美味しい地酒や珍味もいろいろ仕入れて来ましたよ!

今夜も美味しいおばんざいたくさん作って、元気にSAWAでお待ちしています・・・

出逢いに感謝・・・

IMG_1115
とっても気持ちよさそうに、オメメを閉じてスヤスヤ眠る猫ちゃん。。。
癒されるでしょう・・・

これ、SAWAの店の中。
あまりにもさりげな~くいているので、ほとんど誰も気づかない。。。

SAWAにはとってもたくさんのキャラがいますが、私が猫好きなので猫キャラが一番多いんです。
いったい何匹いるんだろう・・・って。。。
自分でも数えたことはありません。

年末に姪っ子と甥っ子が猫キャラを数えてて、その時は25匹とか言ってたかな。。。
でも、気に入ったものがあるとついつい買ってしまうので、その時からはまた増えてます。

だからブログでご紹介しているは、その中でもほんの一部だけ。

先日ブログで書いた「幸運の猫」ボトルに三つ指(!?)ついてお客様をお出迎えしている招き猫、白と黒の猫ちゃん形の保温ポット、猫ちゃんのイラスト入りの”ニャンともかわいい”焼酎。。。

そして、、、
一升瓶の影から覗いているちっちゃなちっちゃな黒猫ちゃん。。。 

この黒猫ちゃんのお話では、コレの居場所がわかった方には「ドリンク一杯サービス!」ってブログで書いたんだけど、ほとんどの人は見つけられなかったみたい。。。
あんなにわかりやすい場所にいてるのに・・・(笑

昨日もいつも来てくれる常連さん同士。

お勘定のあと、カウンターの下を覗いたりして店内をキョロキョロ。
お金でも落としたのかな???って思ったら、「こんなとこに猫いるん、今まで全く気が付かんかった!」って。。。

「静か~に大人しく眠ってるからね・・・(笑!」

まだ、キョロキョロ・・・

「あ~!ひょっとしてあのちっちゃな黒猫ちゃんを探してるの?」 

「そです・・・」

ブログを書いたのは昨年の11月なのに、まだわかんないなんて。。。

「ヒント。。。店内にはいませんよ!」 

店の外でワイワイ言いながら探してた。
でも、結局わかんなかったようで帰っちゃったみたいだけど・・・(笑

一升瓶の横でさりげな~く外の様子をうかがっている黒猫ちゃん。
臆病者だから見つかっちゃうのが怖くて、隠れちゃうのかもしれませんね。。。


昨日のSAWAはとっても賑やかな一日でした。

先日来られた商店街で働いているお客様。
「今月は水曜ずっと開けてます」てお伝えしたら昨日は団体様で来てくださって。。。

ありがとうございます。
嬉しいですね・・・

大阪府が取り組んでいる「OSAKA商店街空き店舗活用型創業促進事業」という、地域商店街活性化のための事業。
九条駅すぐの「キララ九条商店街」にその事業を利用して、昨年5月から期間限定で営業している5店舗があるんです。

IMG_0595

三重県東紀州特産品のアンテナショップ「熊野癒しのみち」、店員が食べて納得したモノだけを厳選した全国授産施設の商品を販売する「はーとふるさと屋」、メーカー直販の390 円均一ショップ「Very Berry 39」、似顔絵ショップ「メモリアート」、サイクルショップ「源兵衛自転車」など、個性豊かな5店舗。

そこで働いているのは、大阪府から期間限定で採用された方たち。

昨年6月発売の関西Walkerの保存版「別冊大正Walker」に、SAWAが掲載されているのを見つけて、予約して団体様で来てくださったんです。 

ちなみにこちらが表紙。
大正地区の他に西九条、九条、弁天町、平尾の飲食店や施設がたくさん紹介されています。

IMG_0471

これがSAWAの掲載記事(P91左下)
「大正グルメ名物店ガイド 厳選35店(P79~)」っていう特集記事の中の「アテ&酒充実のバル通い」の中で紹介されました!

私も下の写真に、ちっちゃくちっちゃく写ってます。。。(笑

IMG_0472

とっても気に入っていただいたようで、その後も何度も来てくれて。。。

いつもたくさん喋ってたくさん呑んで食べて、とっても楽しい人たち。。。
昨日も団体様で来られて、とっても賑やかにSAWAで楽しいひと時を過ごしてくださいました。

一周年のお祝いにって、私の似顔絵をプレゼントしてくれたのもこの方たち。

とっても嬉しかったです!
ありがとうございました。

でも、期間限定なので今月21日の明日が店舗の最終日。。。 

「閉店後は皆さんどうされるんですか?」って聞いたら

「期間限定の採用だから、現在就活中!次が決まってるのは一人だけです!」って。。。

厳しい世の中ですね。。。
皆様に、一日も早く良いお仕事が見つかりますように・・・

昨年5月から2月までの期間限定でのお仕事。
あと一日限りですが、本当にお疲れ様でした。
少しの間だったけど、皆様に出逢えたことを心より感謝いたします。

九条在住の方はいらっしゃらないそうですが、九条に来られることがあったらお気軽にお立ち寄りください。
いつもでSAWAでお待ちしていますから。。。


さて、今日も元気で営業しますよ!
今夜もSAWAでお待ちしています・・・

~定休日のお知らせ~
明日、2月21日(金)~23日(日)の3日間はお休みさせていただきます。
2月24日(月)より通常営業いたします。

明日からの3日間はブログもお休みいたします。
だからブログでお逢いするのは、また月曜日に・・・ 

酒蔵が造るビール・・・

IMG_0590
このお酒、、、
何に見えます?

シャンパン?ワイン???

正解はビール。。。

先日に長野へ行った際にお邪魔した、蔵元「玉村本店」さんで作っているオリジナルビール。

SAWA雪山倶楽部の営業部長(?!)さんが、またまた先週末の大雪の日に志賀高原へ行かれてて、大雪で大変な目に合いながら、まる一日かかって大阪に戻ってこられたその足で、このお土産を届けてくれました。
(※大雪で大変な目にあったそのお話はこちらから

今でも現地では大変な大雪なのに、よくぞご無事で・・・ 
良かった!良かった!


で、話は戻って、、、

蔵元「玉村本店」さんは、200年前から日本酒を造っている蔵元さん。

IMG_0375

「縁喜」という日本酒が有名ですが、以前にもご紹介した「雪猿(スノーモンキー)」もこちらで造ってます

あの有名な「志賀高原ビール」や「志賀高原ワイン」もこちらで作ってるんですよ!

日本酒の酒蔵が焼酎を造る、、、てのはわかるんですけど、ビールもワインも造ってるって、とっても珍しいことなんです。。。
 
で、やっぱり酒蔵。。。
日本酒だけじゃなくて、お酒には独自のこだわりがある。

だからビールも「自分たちが飲みたいビールを造る」というテーマから始まったとか。。。
ワインも「お手頃な価格でありながら本格的なワインをお届けする」というコンセプトもと、長野県産のぶどうを100%使用した上質なワインを造られてます。

写真のビールは志賀高原ビールに次ぐ新しいブランドとして造られた「山伏 壱 Saison-One」

さすが日本酒酒蔵、酒米で有名な自家栽培の「美山錦」を副原料にアロマホップは自家栽培の「信州早生」を100%使用。

「美山錦」の特徴を引き出すため「日本酒の造り」を意識し、熱処理、濾過をしないで瓶詰め。
だから瓶の中で酵母が生きたままの瓶内二次醗酵のビール。

蔵元さんがこだわり抜いて造られた価値のあるビールだから、呑んでしまうのがもったいなくて。。。

他にも「山伏」シリーズでワイン樽で熟成させた限定ビールもあるそう。。。
そちらもとっても興味をそそられます・・・

お客様の中にはビール好きな方もたくさんいらしゃるので、特別な日のシャンパン代わりに定番で仕入れようかなぁなんて検討中。。。

気になるお酒は何でも呑んでみたいと思う私。。。(笑
でも、好きだからこそ夢中になれるその貪欲さって、とっても大切なことですよね・・・


さぁて、今日は水曜日良い天気!
今日も元気に営業しますよ~!!!

今日はどんなおばんざいを作ろうかなぁ
今夜もSAWAでお待ちしています・・・ 

幸運の猫・・・

neko
今日はお気に入りコレクションのお話を。。。

このボトルね、猫ちゃんのカタチ・・・
写真ではわかり辛いかもしれませんが、下の方にはちゃんとかわいいシッポまであるんです。 

この猫ボトルは「ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ」というドイツの白ワイン。

私、お酒は何でも好きなんだけど、ワインなら白ワインが大好き!
で、猫好きだけにこの「ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ」が大好きで良く呑んでました。

普通の「ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ」は黒猫のイラストが描かれたラベルデザイン。
これは中身は同じでボトル自体が猫ちゃんのカタチしたオリジナルボトル。

とっても可愛いでしょう・・・

このワイン「ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ」には、とっても素敵なお話があるんです。

昔々、ツェル村のとあるワイン醸造所に一匹の黒猫ちゃんが住み着いていました。
いつも決まったワインの樽の上でお昼寝をして、いくらおっぱらっても必ずそのワイン樽に戻ってくる。

「これは何かあるに違いない!」とひらめいた醸造家。
その樽のワインを一口呑んでみると信じられないくらい美味しい!

そんなこんなでその黒猫ちゃんが有名になったツェル村。
この黒猫ちゃんにちなんで、この村で造るワインを「ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ」と名付けて、この黒猫ちゃんのイラスト入りラベルで売り出したところ、世界中で大ブレーク!

ちなみに「ツェラー(Zelle)」はツェル村、「シュヴァルツェ(Schwarze)」は黒、「カッツ(Katz)」は猫。
「ツェル村の黒猫」って、そのまんまですね・・・(笑

それからというものツェル村では、黒猫のことを「幸運の猫」として、とっても大事にしたそうです。

「黒猫は幸せのしるし」。。。
とっても素敵な黒猫ちゃんの物語・・・ 


だからSAWAのオープン当初から「幸運を運んできてくれますように・・・」って、この猫ちゃんボトルを店のインテリアとして飾ってたんです。

でも、、、
中身は既に呑んじゃいました・・・

SAWAで出逢って結ばれた”スピード婚のカップルさん”が入籍された記念日に。。。

「黒猫は幸せのしるし」・・・
お二人の愛が永遠に続きますように願って。。。

ひょっとしたら、この猫ちゃんがお二人の幸せを運んで来たのかもしれませんね。。。

SAWAを訪れる皆様に、もっともっとたくさんの幸運を運んできてくれますように・・・


さて、今日はどんな素敵な出逢いがあるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています・・・

ハイヨ~!大丈夫ョ~!・・・

IMG_1649
今日は九条のお気に入りの店のお話。。。

九条に住んで8年になりますが、この界隈の店はいろいろ呑み歩きました。
その中でも一番のお気に入りは「立呑み居酒屋 磯っ子」

中央線九条駅と阪神なんば線九条駅の中間の中央通り沿いにあります。
立呑みなのにいつも満席。
九条でめちゃくちゃ流行ってるお店です。

普通なら20名位でいっぱいになるところを、常連さん集まると×2の40名以上が”ダークダックス”で呑んでるんです。
”ダークダックス”って4人グループの古いミュージシャン。
4人並んで真っ直ぐ立つんじゃなくて、斜め45度の角度で歌うんです。

だからカウンターでお客さんが、カウンターに正面向いて横並びでなく、斜め45度で横詰めで呑んでる状態。
凄いでしょ・・・(笑!

もともと「居酒屋 磯っ子」が繁華街のすぐ近くにあって、そこが本店。
で、 「立呑み居酒屋 磯っ子」は3年程前にできました。

オープン直後に見つけて、立呑みのわりにとっても綺麗な店だなぁって気になってて、女友達誘って訪問。

中に入るとさすがに立呑み屋!
やっぱりオジサマたちで賑わってて、女子は一人もいなかった。。。 

でも、私。。。
そんな庶民的な雰囲気が大好きだからとっても気に入って。。。

だって、だいたい立呑み屋って一番の印象は”暗くて汚い!”って思うんだけど、ここは違う。
新しいということもあり、とっても綺麗で清潔で、店内も明るい照明。

で、一番は大将の人柄。
とっても威勢が良くて、明るくて、一生懸命さがにじみ出てるんです。。。

女子二人で行ったからか、何も言わないのにいろんなアテがいっぱい出てきて。。。
たくさん呑んでたくさん食べたのに、お勘定したら二人で3000円弱!
「伝票間違ってるんじゃない?」って思ったくらい。。。

とっても居心地良かったので、すぐにまた訪問。
またまた勝手にアテがいろいろ出てきて、たくさん呑んだのにお勘定は2000円程。
「金額少なすぎますよ!」って言ったら、「ハイヨ~!大丈夫ョ~!」って大将・・・(笑!

次に行っても、たくさん呑んで食べたのにまたまた安い、、、
いつ行っても「ハイヨ~!大丈夫ョ~!」って。。。

ほんと大丈夫なのこの店???って思ってたら、あれよあれよという間にお客さんいっぱいの繁盛店になっちゃった。。。

「立呑み 磯っ子」にはホントいろいろお世話になりました。
その店でたくさん知り合い出来たし、繋がりもできたし。。。

SAWAを始める時も大将に相談して、いろいろ話も聞いてもらいました。
いろんな事あって辛い時も、何があっても大将に話したら「「ハイヨ~!大丈夫ョ~!」って。。。

いつも「立呑み 磯っ子」に行って、大将に元気をもらってました。
だから、今のSAWAがあるのは、その大将のお蔭なんです。

大将っていっても、歳は私より全然若いんだけど、いつも明るくて元気いっぱいで頑張ってる大将。
仕入れの時とかに店の前を通るけど、お昼の3時から営業なんだけどいつみても賑わってる。

今は私はSAWAのママになっちゃったんで、行きたい時に行けないんだけど。。。
またゆっくり呑んで話しに行きたいなぁ・・・ 


昨日日曜は「立呑み 磯っ子」は休みだから、久しぶりにその大将がSAWAに来てくれたんです。

嬉しいですね・・・

でも、 お客さんいっぱいで忙しかったからほとんど話できなくて。。。
カウンターいっぱいだったので、テーブル席でポツンと一人。。。
だから、私の代わりに常連さんが話ししてくれてました。

周年の時も大きな花束持って来てくれたのに、立呑み状態の満席。
ゆっくり話もできなくて。。。

いつもごめんなさいね・・・
せっかく来てくれたのに、ゆっくり話できなくて・・・

帰り際のお見送り時に大将が一言。。。
「また、元気もらいに来ます!」って、、、

いつも私が元気もらってる方なのに、とんでもない・・・
とっても元気な大将なのに、何かあったのかなぁ・・・なんてその一言がとっても気になって。。。

また、近いうちに遊びに行きます。
いつも元気な大将の「ハイヨ~!大丈夫ョ~!」が聞きたいから・・・

ゆっくり話はできないかもしれないけど、その時は、私が元気をもらいに行きますね!!!


さて、今日も元気に頑張りますよ!
今日の出逢いを楽しみに、今夜もSAWAでお待ちしています・・・


 

お疲れ様でした~!・・・

IMG_0575

今日はちょっとほっこりする焼酎のお話。。。

この漢字、何て読むと思います?
「片瞑」とかいてそのまま「かたつむり」。。。
そう、オメメが二つにゅにゅ~って伸びてる、雨の日によく出てくるやつ、、、

本来なら「かたつむり」は漢字では「蝸牛」と書きます。
(私、こっちの方が読めない・・・)
だから、この片瞑の字は当て字の「片瞑」

右下の赤い部分は、一筆書きの可愛いかたつむりの絵が描かれているんです。

このラベルを見ているだけで、ほっこりするでしょう・・・ 

これはさつま無双グループの三和酒造さんの芋焼酎。
名前の通り「かたつむりの歩みのようにのんびりとじっくり味わっていただきたい」という蔵元さんの想いが詰まっています。

飲み口は意外と軽めなんだけど、黒麹仕込みだからコクがあって芋の優しい甘みが印象的。。。
呑んだあとに芋本来の旨みがホワ~ンと続く感じで、なんとな~くほっこり癒される感じなんです、、、

IMG_0577

飲んべんたらり 片瞑・・・

~焦る事なくゆっくりと
ただその道を歩んでゆく
時には立ちどまり目を瞑り
そんなふうでいい~

これはラベルに書かれた蔵元さんからのメッセージ。

人生は常にこんな風でありたいですね。。。

ちょっと”のんびりほっこり”したいなぁって時には、是非呑んでみてくださいね~。


昨日は前日の閉店時間11時ジャストに店閉めて、急遽雪山へ行くことに。。。
だからブログは書けませんでした、、、
ごめんなさい・・・

深夜2時頃に奥八のミカタスノーパークについて、そのまま車中泊。
早朝一番からフカフカのパウダースノーを楽しんできました。

もちろん、夕方までには戻ってしっかりお仕事。。。

仕事も遊びも全力投球!!!
しっかり遊んだあとは、しっかり仕事する・・・
これ、基本です。。。 


昨日のSAWAは懐かしいメンバーが揃って深夜まで大賑わい。
とっても楽しい一日でした。

週末から志賀高原に行かれてた、ベテランスキーヤーのお客さん。
SAWA雪山倶楽部の営業部長(!?)で、ショートスキーヤーの私の先生でもあり。。。

雪質は最高!だったんだけど、積雪量も最高!!!だったらしく、帰ってくるのも大変で。。。

IMG_0582

これは何でしょう???
帽子みたいにもっこりした雪の真ん中に黒い棒が立ってる、、、

コレ、車のワイパー。
お客さんの車が、雪に埋もれてこんな姿に・・・
(※お客さんが送ってきた写真をそのまま拝借。すいません・・・)

凄いですね~!

本当なら昨日も朝一から午前中だけ滑って、午後から帰り支度のはずがこの状態。。。

朝一から車周りの雪かきで1時間、、、
やっと車出せたと思ったら宿の駐車場の除雪待ちで2時間、、、

午後から宿を出発して山を降りようと思ったら、雪崩で途中で通行止め、、、
道路の除雪待ちで4時間、、、

おまけに高速は大雪のため、通行止め、、、

途方に暮れるような時間を費やして、大阪に帰って来たのは深夜1時頃。。。

SAWAの扉が開いた瞬間、みんな一斉に

「おかえりなさ~い!お疲れ様でした~!」

「ただいま~!疲れました~!!!」ってお客さん。

とっても疲れているはずなのに、お土産持ってしっかりSAWAに顔を見せにきてくださいました。

嬉しいですね・・・
ありがとうございました!

本当にお疲れ様でした~!
でも、無事に帰って来れて良かった!

そんなこんなで深夜2時過ぎ・・・
たくさんの方にお越しいただいて、とっても楽しい和やかムードのSAWAでした。


今日はお天気も良くてとっても気持ちがいいですね!
日曜は4時から営業。

どんなお客様が顔を見せてくれるのでしょうか。
今日の出逢いを楽しみに、今夜もSAWAでお待ちしています・・・ 

St. Valentine's day・・・

IMG_0557
これ、家の屋上からの風景。。。 

凄いですね~!
大阪が雪国になっちゃってます。。。

昨日からとっても寒いと思ってたら、こりゃ寒いですよね~、、、
まだまだ大粒の雪が降ってきてます。

もっと積もったら、屋根の上でスキーできるのに。。。なんて考えたりして。

昨日もお客さんと話してたんです。
その方は神奈川にご自宅があって今は単身で九条在住。

先週に神奈川に帰ったときは、家の前に30cmも雪が積もったって。。。
初めて”雪かき”なるものをやったとか、、、
さすがに屋根の上まではしなかったそうですが、30cmも積もるとは・・・

皆さん、今日は怪我や事故などしないように気を付けてくださいね。。。


IMG_0541

コレ、なんだかわかります?
お客さんに頂いたシャンパンなんです。

その方は私が師匠の店に通い詰めていた時の常連さん。
前職の時のお仕事でもとってもお世話になりました。

周年の日に突然来られて、SAWAにいたのはほんの15分程。
お祝いだからとこのシャンパンを手渡して、お酒も飲まずに帰らて。。。

お忙しい方だから、時間ないのに私のためにほんの少しだけ時間を作って、わざわざお祝いに駆けつけてくれたんです。
これを手渡すためだけに・・・

嬉しいですね・・・
本当にありがとうございました。。。

頂いたのはとっても有名な、かなり貴重なシャンパン。
世界100カ国が愛飲する伝統と格式ある超高級老舗シャンパンのマム・コルドン・ルージュ。

あの世界最高峰のサーキットレース「F1グランプリ」の表彰台で、レースの勝者たちがシャンパンファイトに使用するのがコレ!!
そう、あの音速の貴公子セナや赤い皇帝シューマッハがこの勝利の味に酔いしれたというわけなんです。。。

凄くないですかぁ!
F1の表彰台でレースの覇者たちが浴びる勝利の美酒、、、
セナやシューマッハも呑んだシャンパンって。。。

しかも「プロトコルバッグ」っていう専用のシャンパンケースに入ってる。。。

IMG_0545

チャック付のケースで、開けたら中にシャンパンが。。。

とってもとっても感激しました!

ちなみに映画史上最高の愛の名篇「カサブランカ」でも、このシャンパンが使われているそうです。

主演のハンフリー ・ボガートとイングリッド・バーグマンが愛をささやくシーン。
グラスを片手に見つめ合い、ロマンチックにささやく名セリフ。
「君の瞳に乾杯!」。。。

とっても素敵なシーンを想像しますよね・・・

残念ながら、私は観たことありません、、、
機会があったら観てみよう・・・

とってもとっても貴重なシャンパンだから、これは何か大切な時に記念に頂くことにします。
きっと、これを開けるときはSAWAにとって、最高にHappyな時。。。
それまでは大事にSAWAに飾っておこう・・・


今日は2月14日。
真っ白の雪がシンシンと降り積もる St. Valentine's day・・・

きっと素敵な夜になること間違いなし!
こんな夜は恋人たちがとってもSweetな気分で、愛を語り合いながらグラスを傾けるんでしょうね・・・

さて、今日はどんな素敵な恋物語が見れるのでしょうか。。。
今夜もSAWAでお待ちしています・・・

おのぼりさん・・・

IMG_1858
通天閣に登って来ました。。。
これは、通天閣の2F部分からのワンショット。

沖縄から遊びに来たお客さんの彼女。
先日一緒にSAWAに来てくれて、明日は彼氏さんが仕事で夜まで一人でお留守番だって。。。

彼のマンションで一人でお留守番???
わざわざ沖縄からきてるのに・・・

だったら、遊びに行きましょう!ってことで、彼女さんと一緒に大阪ディープツアーに行くことに。。。

午前11時出発で、中央線九条駅から地下鉄乗り継いで動物園前へ。。。

11時回って人がまばらな御堂筋線のホーム。
「すごい人ですね~!」って彼女。

「とんでもない!朝のラッシュ時は前に進めないくらいもっともっと人多いですよ!朝はみんな電車乗るのに必死で駆け込むから、扉に首だけ突っ込んで挟まっちゃう人もいるんです。。。」

とかとか、、、ラッシュ時の良くある話をしたら、彼女さんかな~りウケてくれて。。。

知ってましたか?
沖縄って電車というか地下鉄がないんです。。。
モノレールは一つだけあるらしいけど、あとは車かバスしかないんだって。。。
私、もちろん知りませんでした。。。

まずは、大阪名物「通天閣」へ。

IMG_1866

コレ、通天閣の登場チケット。
七福神かと思いきや、よく見るとビリケンが入って八福神!?

「開運招福」の文字の横には色々祈願が書いてあると思ったら”早寝早起”って、、、(笑
左下にはしっかり「お財布に入れておくことをおすすめします。」って。

なかなか笑えるツボが多いチケット。
とりあえずなんかご利益あるかも・・・ってことで、しっかりお財布に入れてあります。。。

最上階へのエレベーターの中もいろいろな演出がされていてなかなか面白い。。。
エレベーターの扉が開くと、、、

IMG_1872

凄くないですか?
通天閣の中は、壁が全面”金”ですよ!
さすが大阪人の発想!

大阪が一望できる展望台。
天王寺動物園やガラス張りのあべのハルカスも目の前に。。。

IMG_1910

思わず写真撮っちゃいました。。。
可愛くないですか、コレ!
動物園内の建物屋上に、かわいいカバのペイントアート。

IMG_1877

七福神それぞれが一体ずつ飾られてて。
布袋さんて”まっ裸”だったっけ???・・・なんて思いながら通り過ぎる。

やっぱりお目当てはビリケンさん。

IMG_1888

しっかり足の裏を撫でて、ついでに頭も撫でて。。。
ご利益ご利益・・・

IMG_1895

ショーケースの中のビリケンコレクション。
ビリケンさんがいっぱい並んでて、これは焼き物のカラフルなビリケンさん。
こんなビリケンさんなら、是非SAWAに飾りたい・・・

IMG_1900

なんだこりゃ!
夢をかなえるゾウ???
下になんか書いてある・・・

~初めまして。
インドの神様、ガネーシャです。
この街めっちゃ気にいりましたんで
しばらくおらせてもらいます。
あんたの周りでええことあったら、
それ全部ワシのしわざや思てください。
ガネーシャ~

大阪弁のインドの神様、なんかうさんくさい。。。

通天閣の中は一方通行。
通路と一体化して並んでるドリンクコーナーやお土産やさん。
必ずその前を通るから思わず買ってしまいそうになる。

通路にはその他いろんな面白いものがあって、その手前には必ずと言っていいほどお賽銭箱が、、、
何のためのお賽銭???
私は入れなかったけど、観光客らしき方々は訳も分からず入れている。。。

”がめつい”ほど、うまい商売したはります。
SAWAもこれくらい”がめつく”しないとあかんのか???なんて、思ったりして。。。

むか~し一度だけ通天閣に行ったことはありますが、とっても綺麗になってたのでビックリ!
大阪に住んでても通天閣なんて行ったことない人多いですが、結構楽しめましたよ~。


コテコテ通天閣を堪能してお土産買ったそのあとは、ジャンジャン横丁でランチ。
なんでもアリ~な「やまと屋一号店」へ!

二度漬け無し!の「串カツ」に、大阪の味「どて焼き」、じゃりん子チエな「ホルモン焼き」・・・

「こんな店、沖縄にあったらいいのに・・・」と彼女さん。

「じゃ、SAWAの二号店でも作りましょうか・・・(笑!」

ここ「やまと屋」のサービスが面白くて。。。
熱燗二合頼んだら、おまけで一合付いてくる。
で、生中を二杯頼んだら、おまけで生小が一杯付いてくるんです!

なんて、気前の良いサービス。。。
でも、調子乗って呑み過ぎ注意です、、、

結構、呑んで呑んで!食って食って!のその後は、二件目へ移動。
道具屋筋の裏通り、今が旬の”裏難波”へ!


気がついたら5時前で、もちろんこの日も通常営業。
6時までに戻らないといけないんだけど、たまにはいいか。。。って

関西人もあまり行かない、とってもディープな大阪ツアー。
彼女さんもきっと満足してくれたと思います。
たぶん。。。

やまと屋のサービスでご機嫌さんになっちゃったけど、 とっても楽しい一日でした。
また、大阪来たときは一緒に呑みに行きましょうね。。。


さて、今日も頑張って営業しますよ!
今夜もSAWAでお待ちしています・・・ 

雪山倶楽部・・・

IMG_1928
今シーズンから始まったSAWA雪山倶楽部。

女子が4名、男子2名でのスキー&スノボーツアー
今回は車2台で行ってきましたよ!
 
早朝5時出発で、目指すは兵庫県美方にあるミカタスノーパークへ。。。 

お天気は雪がチラチラ舞う曇り空。
ピーカンではないけれど、絶好の雪山日和。

写真は少しだけ晴れ間が出た時のワンショット。

ここ、ミカタスノーパークは神鍋方面では一番奥に位置してるので、休みの日でも人が少なくて穴場のスキー場。
前回(白銀のシュプール)行ったのは平日だったからガラ空きだったんだけど、やっぱり祝日なので多かったかな。。。

前日からの雪で最高!なゲレンデコンディション。
転んでも痛くないフッカフカでサラサラ雪のパウダースノーだから、安心して楽しんできました!

昨日はリフトの故障もなく、オール全面滑走可。
上級者コースの「ミカタの壁」と「ワニの背」もしっかりチャレンジしてきました。

まずは慣らしで一本滑って、二本目でいきなり「ワニの背」へ、、、
リフトで山の頂上まで登って、その尾根沿いの急斜面コース。

まだ誰も滑ってないから、どこがコースもわかんないくらいで、、、
ノンピステンの真っ白な雪の上に一番乗りでシュプールを。。。

膝まで埋まるほどの雪、、、
もちろん板も完全に埋まった状態。。。。

でも、新雪でフワフワの雪だからとっても軽くて、、、
そんな状態でも滑れるんですね。。。
山頂からの景色を眺めつつ、急斜面をゆっくりとターンしながら滑ってく。。。

今回で11回目のショートスキー。
なかなか手強いコースだったけど、滑りながら景色見る余裕も出てきたって感じ・・・

IMG_1931

コレ、「ミカタの壁」のスタート地点。
真上から撮ってます、、、

”壁”って言うだけあって、下から見たら本当に90度はあるんじゃないかって思うくらいの真っ直ぐ立っている壁ですよ!!!
写真ではよくわかりませんが傾斜が38度もあるんです。

上に立った時はどうしよか、、、って足がすくんだけど、思い切って行っちゃいました。
でも、意外とコケずに行けた感じ。。。
だって、コケそうになっても斜面が急すぎて、ちょっと手を伸ばしたら手がつくんだから。。。

まだまだ初心者レベルの私ですが、とりあえず怖いもの見たさで全コース制覇!
滑る格好は全然ですが、楽しく滑れば(コケれば)それで良し!

やっぱり女子が多いと賑やかですよね!
終始おしゃべりしながら、笑いの絶えないとっても楽しい一日でした

次回は一泊二日で信州長野の野沢へ貸切バスでのスキー&スノボーツアー。
SAWAのお客さん沢山連れて、呑んで!呑んで!呑んで!温泉入って、いっぱい滑って。。。
今からとってもワクワク


さぁて、野沢ツアーを楽しみに、今日からまた頑張ろう!

美味しいお料理たくさん作って、今夜もSAWAでお待ちしています・・・

ごめんなさ~い!・・・

IMG_1828
今日は私の好きな焼酎の話。。。

これは、蔵元・佐多宗二商店さんの「不二才(ぶにせ)」という名の芋焼酎。

この「不二才」は、黄金千貫という品種の芋を黒麹で仕込んだ焼酎。
芋の独特の旨みがしっかり味わえる「芋臭い」と言われている芋焼酎なんです。
私は「芋臭い」焼酎が大好きだったので、昔からこの「不二才」を良く呑んでました。

よ~く見るとこのラベルが面白い!
左下の赤いところに「薩摩の薩摩」、そしてその横には「県外者呑むべからず」って書いてあるんです。

これは薩摩人独特の表現で、わざと挑発的な言葉を用いて”焼酎愛飲家”の心を刺激しているとか。。。
逆説で言うと「通の人だけに呑んで欲しい」って、蔵元さんが自信を持って造っているってこと。

名前の「不二才」は鹿児島弁で”不細工な男”という意味。
でも「イケテない男」ということではなく、奥が深い言葉。
「けっして見た目は良くないが、心が実直で皆からも慕われるという人」とか「無骨でたくましい人」っていう九州男児としての褒め言葉なんです。

だから「不二才」はその名のとおり、芋焼酎としてしっかりしていて飾らない骨太な味わい。。。

ちなみにイケメンのことは「よかにせ」といいます。
「よかにせ」っていう名の焼酎があったなら、どんな味になるんだろうって想像しちゃいます。

キリッとスッキリした味わい・・・とかになるんでしょうかねぇ・・・(笑


芋焼酎は「臭い」とよく言いますが、決して「臭っさ~」というような匂いではないんですよ。
香りがガツンとくる芋焼酎もありますが、「芋臭い」とは「しっかりした濃い味わい」という意味なんです。

「芋焼酎は臭くて呑めない」という方いらっしゃいますが、それは間違い。。。

昔はガツンと臭い芋焼酎が多かった、、、というより無かったけど、今では焼酎の種類がとってもたくさん増えて、「臭い」という表現の芋焼酎はほとんどありません。

味も昔とは随分改良されて、マイルドで呑みやすい芋焼酎の方が多いんですよ。
個人的に言うと、マイルドになりすぎてちょっと物足りない気もするんですけど・・・

その代り、いろんな芋の旨みや甘みが味わえるわかりやすい芋焼酎が増えました。

以前にも紹介した小川酒造さんの「小川の干し芋」っていう芋焼酎は、原料に干し芋を使って作られた芋焼酎。
だからそのまんま、干し芋の味わい。。。
これもとっても美味しい。

他にもいろいろありますが、そのお話はまた今度。。。


 昨日のSAWAはとっても楽しい一日でした。

久しぶりにSAWAファミリーの若手メンバーが勢ぞろい。
その中にカップルさんが二組も。。。

嬉しいですね・・・ 

沖縄在住の彼女と遠距離恋愛中の彼と、えべっさんで結ばれたカップルさん。
カウンターで肩を寄せ合ってしゃべってるその光景が、とってもとっても眩しくて。。。

口は災いの元と言うけれど、遠距離恋愛中の彼が先日、彼女とケンカしたって話してて。。。
男の人ってなぜか照れ隠しで、余計なことを口走る傾向があるんですね。

彼女の言った言葉に、心にもない酷い返事をしてしまったようで。。。
そう思った時に素直に謝ればいいのに。。。 

昨日もその話になって、彼女さんがあの時はとっても傷ついたって。。。
そのうちに「ちゃんと謝ってもらってない!」って、ちょっと険悪ムード。

あららぁ・・・

「みんなに心配かけたんだから、みんなの前で謝っときなさい!」

カウンター越しに私。。。

「ごめんなさ~い!」

とっても大きな声で彼!

その大きな声に、SAWAの店内が笑いに包まれて。。。
彼女さんも笑顔に戻って。。。

良かったね!仲直りできて・・・

SAWAの照明がピンク色に染まったみたいに、とってもとっても微笑ましいLOVELOVEモード。

SAWAにはたくさんの出逢いがありますが、その出逢いの一つ一つの物語を、これからも温かく見守り続けたいと思います。

SAWAを始めて一年とちょっと。。。
つくづくSAWAをやって良かったと思う一日でした。


さて、今日はどんな出逢いがあるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています・・・

~追伸~
明日2月11日(火)はSAWAはお休みです。
だからブログで会うのはまた水曜日に。。。 

第二の我が家・・・

IMG_1419
今日は私の師匠のお話を。。。

前にも「想い出の味」ってタイトルで、想い出の焼酎の話のなかに師匠の店が登場してます。

師匠の店は十三の繁華街から少し離れた場所にあります。
ほんとに「静かな隠れ家」って言葉が似合いそうな場所に。。。

ちなみにSAWAも繁華街から少し離れた住宅街の中にある「九条の静かな隠れ家」・・・
別に真似した訳ではないんですけどね・・・(笑

師匠の店は、昔はほんとに酒好きの”通”の人にしか知られてなかったんです。
でも、今では業界ではとっても有名な人気店!

蔵元さんが一堂にあつまって会合で呑みに来られたり。。。
おしのびで財界人や超有名人が呑みに来たり。。。
ほんと凄い店なんです。

というより、凄い店になりました。

私は師匠とはもう20年近くのお付き合い。
私が若くてピチピチで綺麗(!?)だった頃も知っています、、、(笑!

昔はご夫婦二人でやっていた、とっても小さな小さな定食屋さん。
いついっても快く迎え入れてくれて、 娘みたいに可愛がってくれて。。。

言わば私の第二のお父さんとお母さん。
っていうと、そんな歳じゃない!って怒られるかもしれないけど・・・ 

お母さんは妊娠中も身重な体で店に出て、産まれてからもずっと一緒に働いて。
なんと、店の厨房で赤ちゃんを段ボール箱に入れて、あやしながら働いてたって。。。
凄くないですかぁ・・・

お父さんは、子供が小学校卒業するまでは晩御飯は毎日一緒に食べるんだって。
当時は定食屋さんだったから、朝早くから仕事して夜は8時までの営業。
それから家族揃って晩御飯を一緒に食べて。。。

お子さんが中学生になったのを機に居酒屋として営業を始められたんです。

それから、あっという間にどんどん大きくなって。。。
店が少し広くなって、今の店のすぐ近くに二号店も出したりして。。。
今は本店がさらに広くなったので、二号店は吸収されちゃいましたけど。。。

私はその調度切り替わり時にたまたまその店を訪れて、それからず~っとその店の大ファン。
毎日のように通ってました。

定食メニューの中にあった”お父さんの作るオムライス”は最高に美味しかったなぁ。。。
今はもう無くなってしまったけど。。。

前置きが長くなりましたが、写真はSAWAのトイレの中。
扉に張ってるこのポスターは、俳優の柄本明さんが美味い酒と人との出会いを求めて、人情あふれる大阪の酒場を巡る「なにわ酔いどれ横丁」っていうDVD。

絶賛発売中!
詳細はこちらから。。。
※TSUTAYAでもレンタルできますよ!

IMG_1417

コレに師匠の店が紹介されてます。 
他にも梅田、大正、西九条の名店が色々・・・
酒好きにはかなり内容の濃いDVD。


師匠はTVとか雑誌とかのメディアは、昔から大嫌いって言ってたんです。

でもお客さんに業界関係者の方も大勢おられるので、お付き合いで「仕方なく・・・」って。。。
でも、結構嬉しそうな笑顔で話してたんだけど。。。

SAWAのトイレにも師匠の店のチラシ置いてますので、興味のある方は見てくださいね!

楽食楽飲 ゆきや
詳細はこちらから・・・

ちなみに、ゆきやの二号店があった頃の店の屋号は「ギャラリー ゆきや」
ゆきやのお父さんに了解をいただいたので、SAWAの店名「焼酎ぎゃらりぃ さわ」は、この「ギャラリー」という名前を形を変えて使わせてもらっているんです。。。

私にとってはいろんな想い出が詰まった第二の我が家。。。「ゆきや」

もっともっとSAWAが大きくなったら、お客さんと一緒に呑みに行こう!
「ただいま~!」って、胸を張って・・・


さて、今日は日曜4時から営業。
今日も張り切って美味しい手料理作りますよ~!

今夜もSAWAでお待ちしています・・・ 

雪猿・・・

IMG_1820
こふれは「雪猿」とかいて「スノーモンキー」という名前のにごり酒。
先日長野に行ったときに、信州で有名な蔵元「玉村本店」さんで買ってきたもの。

雪の結晶の王冠をまとった雪猿「Snow Monkey」・・・
ラベルのイラストがとってもオシャレでしょう。。。

IMG_1822

瓶のサイズも300mlのミニサイズ。

蔵元さんのお話では、もともとは外国人のお客様向けに作られたお酒だとか。。。
だからイラストも外国人受けしそうな”歌舞伎”っぽいイメージイラスト。

信州長野の温泉街にある玉村本店さん。
だから外国人の旅行客がとっても多くて、飛行機に乗る際に邪魔にならないコンパクトサイズのみで販売。
コレの一升瓶があったらもっと嬉しかったんだけど。。。

にごり酒というと甘酒みたいに”甘~い”イメージがあるけど、このスノーモンキーは違うんです。
スッキリ辛口でス~っとした喉越し。。。
だから、ついついグイグイいってしまうお酒。

この「Snow Monkey」は、スキー大好きのお客さんが昨年にお土産で買ってきてくれて。。。
雪猿イラストのラベルがとっても可愛くて、しかも呑んでみてとっても美味しい!
蔵元に問い合わせて仕入れようと思ったくらい。。。

そのお客さんはSAWA雪山倶楽部の営業部長。
(※私が勝手に役職つけました、、、)
いつも一緒にスキー&スノボーツアーに行ってます。 

「美味しいからまた来年スキー行った時に買ってきてくださいね!」 って話してたんだけど、先日の信州泊りがけツアーに行った時に、直接蔵元さんに連れて行ってくれたんです。

とっても嬉しくていっぱい買ってきたんだけど、美味しいから残りあと少しになっちゃいました。
でも、その営業部長さんが来週末にまた長野へスキーに行かれるので、ついでに仕入れてくれるそうです。。。(笑!

嬉しいですね・・・

とってもお気に入りなので、また無くなったら蔵元さんから直接仕入れる予定。。。
今後は常備酒にしようかなぁなんて。。。

可愛くて美味しい「Snow Monkey」。。。
呑みたい方は無くなっちゃう前にお早めにどうぞ!


さて、今日も寒いですねぇ!
朝、窓を開けたら外は雪景色。
屋根の上で滑れるんじゃない?って思ったほど。。。

こんな寒い日は温か~いお鍋に熱燗がいいですね!
今日はどんなおばんざいを作ろうかな・・・

温か~い手料理をたくさん作って、今夜もSAWAでお待ちしています・・・


超レアもの・・・

IMG_1781
行ってきました~!
「本格焼酎&泡盛試飲フェスタin大阪」へ。。。

久しぶりに電車乗りついで都会へ!
やっぱり都会へ出るときはちょっと綺麗にしなきゃって、少しオシャレして。。。 

二年前の夏までは私も普通のサラリーマン。
御堂筋線のホームではスーツ来たサラリーマンがいっぱいで。

あまりにも久しぶりに電車乗ったから、とっても懐かしくて「みんな頑張って仕事してるんだぁ・・・」って妙に感激しちゃいました・・・(笑

会場に着いたら、やっぱり人、人、人・・・
蔵元さんがいっぱいいて、お酒ももちろんいっぱい並んでる。。。

ちょっと嬉しくなってきた・・・
何から攻めようかなぁ・・・って思ってたら、「地元限定焼酎!」ってのが目についた。

まずはそこから。
私の前におじさんがいて、いろいろ話を聞いてる。。。
そのあとに・・・とおじさんの後ろから商品をいろいろ物色。。。

おじさんが話終わったようで振り向いたら「あ~!!」
師匠でした・・・

「良かった!知ってる人いて・・・」

私。こういうお酒のイベントとか今までほとんど参加したことなかったから、どう振る舞ったらいいのか不安だったんです。

でも、師匠に逢えて安心!
それに久しぶりだったから元気な顔を見れてとっても嬉しくて。。。

一番嬉しかったのは、、、
目の付け所が師匠と同じ・・・ということ。
やっぱり一番最初からレアもの狙い。

「焼酎はどちらの銘柄を置いてらっしゃるんですか?」と店員さん。

「どちらの・・・と言われても、400種類以上あるから全部は答えられんなぁ・・・」

そうなんです!
師匠の店は常時400種類以上の焼酎があるんです。
表に出さない”レアもの”も入れると、もっともっと。。。
しかも日本酒も半端ない数。。。

「うちも130種類以上焼酎扱ってるので、ちょっと変わった焼酎を探してるんです!」って負けずに私。。。

店員さんはびっくりした顔で「ほうぅぅう・・・凄いですねぇ・・・」

100の蔵元さんが来てたけど、師匠も私もメジャーな焼酎には目も触れず。。。
ちょっとおもしろそうな変わった焼酎やレアものがお目当て。

さすが師匠。
ほぼ全部といっていいほどの蔵元さんとはお知り合い。
「久しぶり!!」なんて言いながら、いろんな裏情報を仕入れてる。。。
やっぱり師匠は凄い方です!

師匠とは別々にいろいろブースを回って、目新しい焼酎があったら試飲。。。
試飲といってもゴクゴク呑むわけではありません。
試飲するのはちっちゃなお猪口に一口もないくらいの量。 

まずは、お猪口を手でにぎって少し温める。
それから色を目で確かめる。
そして香りを嗅ぐ。
ほんの少しだけ舌にのせてから、息を吸って空気を含ませて香りと味を確かめて、ゴックンした時の喉越しと鼻に抜ける香りを利く。
最後に後味を確かめて、終了。。。

ほんの少しの量をこれだけの行程で確かめるんです。
だから、お猪口に残ったものはそのままポイです。

焼酎、泡盛、ワイン、リキュール、日本酒。。。
合わせて800種類もあったみたいだけど、私が試飲したのはごくわずか。

ほとんどが、呑んだことあるとかSAWAに置いてるとか・・・
ずら~っと並んだ焼酎やお酒を見渡しながら、改めて「SAWAって凄い!」「私って凄い!」なんて思ったりなんかして・・・(笑

だから、直感的にピン!と来たものだけを試飲。 

IMG_1785

これ、超レアもの!
地元でしか手に入らなくて、しかも超人気だから滅多に手に入れることができない焼酎。

オープン当初に仕入れたくて色々調べたけど、手に入らなかった超レアものなんです。

もちろん!
仕入れてきましたよ!

これ以外にもレアものいろいろ・・・

でも、届くのは3月中旬以降。。。
それまでのお楽しみ!

春先に「超レアもの焼酎呑み比べ!」なんてイベントでもしようかな・・・
焼酎好きにはたまらないイベントになること間違いなし!!!


いろんな焼酎を見て、呑んで、話しして、とっても刺激を受けた一日。。。
去年できなかったことにいっぱい挑戦して、もっともっと楽しい一年にしよう!と強く思った良い日でした。


さぁて、今日も元気に頑張りますよ!
昨日よりさらにパワーアップ!!!

今夜もSAWAでお待ちしています・・・

水で割る・・・

IMG_1654
今日は旬の焼酎のお話。。。

これは大石酒造さんの「蔵 純粋」という芋焼酎。

焼酎って最初から水で割っているって知ってました?

蒸留された出来たての焼酎は「初垂れ(ハナタレ)」といって、アルコール度数はだいたい40度前後で作られています。
これが焼酎の原酒と呼ばれるもの。

「爆弾ハナタレ」とかもコレにあたります。
SAWAにも置いてます。。。

で、市場で出回っている焼酎の度数は25度前後。
原酒を各蔵元独自の割り水で割って25度まで薄めて調整し、それを瓶詰したものなんですよ!

だから、最初から「水割り」の状態。
それをロックじゃなくて、さらに「水割り」で呑んじゃうと、「水割り」×「水割り」。。。
なんかもったいない気が・・・

でも、この焼酎「「蔵 純粋」は割り水はしていません。
無濾過・無調整でタンクから注いでそのまま瓶詰めされた原酒なんです。
しかも、四合瓶以下の小さい瓶の原酒がほとんどなのに一升瓶に入った原酒。

だから割り水して均一に25度に薄めた焼酎とは行程が違って、一升瓶に瓶詰したあとに一本ずつアルコール度数を調べて「検定」する。。。
だからこの焼酎の瓶栓には「検定酒」という封印がしてります。

そして一切調整してない原酒だからアルコール度数も均一じゃない。
瓶詰めされた日によって度数が微妙に変わってくるんです。
正確な度数は一本ずつラベルに「手書き」されています。

もちろん、希少な数量限定品。

原料の芋は地元産「白豊」で黒麹仕込みで無濾過ならではの濃厚な味わい。。。
凝縮された芋の旨みと黒麹独特の香ばしく甘い旨みが口の中いっぱいに広がります。

「蔵で出来たそのままの純粋な味わい」が楽しめる芋焼酎「蔵 純粋」
まずはそのままロックでどうぞ。

40度もありますので、呑み過ぎにはくれぐれもご注意くださいね。


さて、今日は100以上の蔵元が集まる「本格焼酎&泡盛試飲フェスタ」というイベントがあるんです。
今からそちらに行って勉強してきます。

出品しているお酒は焼酎・泡盛・清酒・リキュール・ワインなど、全800種類!
業界関係者限定なんだけど、全て試飲できるんです!

といっても、そんな800種類も呑んだら仕事できなくなっちゃうんでお勉強メインで。。。ってことに。。。
今年はいろんな新しいことを取り入れていきたいと思っているので、なんかのヒントを見つけに行ってきます。


今日も寒いですね。。。
こんな日は温か~い燗酒が最高です!

今夜もSAWAでお待ちしています・・・ 

いらっしゃいませ・・・

IMG_1113
今日は猫グッズのお話。。。
SAWAの入り口で三つ指(!?)ついてお客様をお出迎えしている招き猫。

この招き猫は、九条の居酒屋で働いている若手の板前さんから開店祝いにいただいたもの。

ほとんど休み無く、毎日深夜まで働いている彼。
せっかくゆっくりできるお休みの日なのに、わざわざ百貨店までこれを買うためだけに出かけてお祝いしにSAWAに来てくれたんです。

かれは東北出身の板前さん。
腕を磨くために大阪に出てきて、その居酒屋さんで修行してるんです。

SAWAを始める前は良くお世話になっていた居酒屋さんですが、彼とはカウンター越しに少し話をしたくらい。
まさかお祝いしに来てくれるなんて思ってなかったからとっても嬉しかった。。。

世の中にはいろんな招き猫がありますが、彼がセレクトした招き猫はとっても上品で優しいお顔の白猫ちゃん。。。

気立てが良くて優しくてとっても頑張り屋さんで、何より笑顔がとっても素敵な彼。
選ぶセンスにも彼の人柄がとってもあらわれている。。。

その猫ちゃんが赤いお座部にちょんと座って三つ指ついてるんです。
「いらっしゃいませ・・・」って

とってもとっても気に入ったので、扉を開けてすぐのお客さんが一番に目につきやすい棚に飾りました。

あれから一年とちょっと。。。

「いらっしゃいませ!ようこそSAWAへ・・・」 
「ありがとうございました!またのお越しをお待ちしています!」 

お客さまのお出迎えとお帰りの際のお見送りの言葉。。。

毎日毎日入り口で、私の代わりにこの猫ちゃんがごあいさつをしてくれています。 


昨日のSAWAはとっても賑やかな一日でした。

オープン間もなくご新規でおひとり様で来られた彼女。
近所に住んでおられるそうでSAWAのことがず~っと気になって行きたいと思ってたそうです。

嬉しいですね・・・

「いつ見てもいっぱいで、なかなか入れなかったんです・・・」

「いつもいっぱいなんて、、、そんなことないですよ、、、(笑」

家の近くで一人で呑みにいける店を探していたとか。。。

「一人だけど、来てもいいですか?」

「どうぞ、どうぞ!いつでもどうぞ!」 

SAWAは男女問わず一人で来られるお客さまが多いんです。
だからカウンターで隣り合わせたお一人様同士、すぐに仲良くなっちゃうんです。 

「私、焼酎呑めないんですけど・・・」

「日本酒も甘いリキュールや梅酒、ソフトドリンクもありますよ!
それにお酒呑めなくても大丈夫ですよ!」

安心したのか、「じゃ、これからも一人で遊びに来ます!」って。。。

ここは私の理想のお店。
自分が”一人でも呑みに行きやすい店”を実現したんです。

だから、私ならではの女子一人でも安心して入りやすい雰囲気を大切にしています。

赤い扉がかわいい外観に、毎週活け替える装花やディスプレイ。
目にも楽しい器やグラス。
店内のいたるところに飾られたとってもキュートな雑貨やキャラクター。

それから、女性だからこその気の利いたおもてなしの数々。。。
女子の心をくすぐるたくさんのちっちゃなサプライズがいっぱいあるんです。

私の一番の理想は、SAWAの店内が女性のお客さんでいっぱいになること。。。

そのうちに、”Lady's Only Day”なんてイベントもやっちゃおうかなぁ・・・なんて。。。


さて、今日はとっても寒いですね!
雪降ってますよ!雪・・・

今日は水曜日ですが、次の2/11(火)まで休みなく元気に営業しています。
心も体も温まるほっこりおばんざいを用意して、今夜もSAWAでお待ちしています・・・ 

立春大吉・・・

IMG_0440
コレあたし・・・

周年の時に知らずに来られたお客さん。
何かお祝いするよと、帰り際にわたしの写真を撮って帰ったんです。

昨日に会社の方と一緒に来てくれて。。。
お祝いにって、この似顔絵をプレゼントしてくれたんです。

嬉しいですね・・・

とっても似てると思います。
しいて言うなら、ホクロとシミがないってことぐらい。。。

こんなプレゼントをいただけるのは、SAWAをやってるからこそ。
ありがとうございます。

一周年の記念として大切に飾らせていただきますね。


昨日のSAWAはとっても穏やかな一日でした。 

久しぶりに顔を見せてくれた彼。

先月はちょくちょく来てくれていたんだけど、 ある出来事から急に来なくなって。。。

昨年末から彼女さんとうまくいかないっていろいろ話を聞いてたんです。
一月に入ってしばらくして、「別れちゃいました・・・」って。。。

あららぁ・・・

一緒にSAWAにも来てくれてたのに、返してあげれる言葉もなくて・・・ 

いつも元気で明るくて、とっても優しい彼。
おしゃべりが大好きだから、いつも周りの人を楽しませてくれて。
彼女と別れたこともネタにして、自分でボケて突っ込んで笑ってる。。。

心の中はとっても悲しいはずなのに。。。

その日は常連さんたちが彼の話を聞いてくれてました。
話を聞いていた、、、と言うよりも”イジラレてた”って感じですけど、、、(笑

帰るときには笑顔で「また来ます!」って元気に帰って行きました。
それから二週間・・・

お客さんも心配して「彼、どうしてるんかな・・・」って話してたら、、、
「お久しぶりです!」って、いつもの笑顔で登場!

少し痩せたように見えたんだけど、元気にSAWAに来てくれました。

良かった!良かった!
彼の笑顔を見てホッとしました。。。

昨日は節分だったので、恵方巻きを出してあげたら「これ食べたら、なんかエエことあるんかな・・・」ってモグモグ。。。
しっかり直立して今年の恵方、東北東向いて。。。

大丈夫!
きっと”エエこと”ありますよ!

SAWAには「福」を呼んでくれる神さまがたくさんいます。

七福神の中の「弁財天」は、恋愛成就の女神。
福を吸い込んで、一度掴んだ幸せを逃さない「シーサー」。

だからSAWAにはHappyなことがいっぱいあるんです。

付き合って3カ月ちょっとのスピード婚。。。
えべっさんが運んで来た恋。。。
そしてそして・・・


今日2月4日は立春。
寒い冬が終わって暖かい「春の始まり」です。

~立春大吉~

彼にも早く、暖か~い素敵な”春”が訪れますように・・・ 


さて、今日はどんな出逢いがあるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています・・・

SAWAのある場所

大阪下町九条の焼酎バー
大阪市西区本田3-6-15-1F
080-3832-6651
記事検索
ブログを見た人の数


    人気ブログランキングへ
    • ライブドアブログ