焼酎ぎゃらりぃさわ 

~ 旨い酒とほっこりおばんざいの和み酒場 ~

大阪下町九条の焼酎バー 酒好きがこうじてお店をはじめたママの気ままな独り言日記です。

2014年10月

続々入荷中・・・

ワインに「ボジョレーヌーボー解禁日」があるように、焼酎にも解禁日があるんです。

知らない方も多いと思いますが、明日11月1日は「焼酎の日」。
何故この日が「焼酎の日」になったのかというと、、、

焼酎は毎年8~9月頃に仕込みが始まって、出来上がるのが11月1日前後。
その年の新酒が飲める記念すべきこの日を「焼酎の日」として昭和62年9月に制定されたそうです。

また10月は全国各地の神様が自分の土地を離れて出雲大社に集まるため留守になるので「神無月」といいますが、11月1日は出雲大社へ出掛けていた神様が各地へ帰ってくる「めでたい日」なんだそうです。

本格焼酎が新しい芽を出す節日としてふさわしい「縁起のよい」として11月1日を「焼酎の日」に定めたとか。。。
この日が「いい月いい日」と読めるのも、偶然ではないんですねぇ。。。

ワインと同じように、焼酎の新酒「本格焼酎ヌーボー」は11月1日が解禁日。
しかも、気兼ねなく呑める週末土曜日です!

新酒じゃないものもありますが、美味しい焼酎続々入荷しています!

IMG_4466

どれもなかなか個性的な”ツワモノ”揃い!

そろそろ燗酒の旨い季節。
日本酒だけでなく、焼酎の燗酒もこれまた旨いっ!
是非お試しくださいね~!!!

日本酒も続々入荷中で~す!
ちなみに「日本酒の日」は10月1日でした。

IMG_4475

常温に冷酒に燗酒に。。。
旨い日本酒勢揃い!!!

他にも獺祭や十四代などなど各種ありますよ~

いずれも無くなり次第終了の早い者勝ちで~す。
呑みたい方はお早めにどうぞ~


「食べログで見つけました!」と言って、オープン当初から通ってくれている常連のカップルさん。
頻繁にではないけれどお二人の決まったペースで、会社帰りに仲良くお越しくださるようになりました。

昨日も久しぶりに来てくださって。。。

いつもいろんなお料理をたくさん注文されて、お二人でおしゃべりしながら仲良く半分子。

初めて来られた時にとりあえずのビールは無くて、いきなり焼酎。
よっぽど焼酎好きのお酒呑みカップルさん???

と思いきや、、、

しばらく経って「まだお酒入ってます?」って聞いたら、、、

「大丈夫です!私たちお酒好きなんですけど、あんまり呑めないんです、、、」

お二人とも大きめのぐい呑みに入った一杯のお湯割りをゆっくりじっくり味わいながら、料理をいろいろ食べて楽しくおしゃべり。。。

一度だけ、二杯目をおすすめして呑んで頂いた事があるんです。
そしたら、、、

いつも一杯呑んでほろ酔い気分の彼女さん。。。

ピンクを通り越した真っ赤な頬で「私、、、酔っちゃいました!」って、、、
帰りのお見送りの際も少し千鳥足で、、、

次に来られた時に彼氏さん、、、
「こないだ連れて帰るの大変だったんですよ!真っ直ぐ歩けなくて・・・(笑」って。。。

ごめんなさいね、、、
そんなに弱いと思わなかったので・・・(笑

いつもお二人揃って壁一面の焼酎棚を楽しそうに眺めて、その中から気になった一升瓶を一本だけ持って来る。
そして「これをお湯割りで」って、一杯だけをじっくりゆっくり呑みながらたくさんお料理を食べて。。。

「ハーフサイズでも呑めるので、半分づつ違う銘柄を二杯呑めるんですよ!」って言ったら彼女さん、、、
「え~!知らなかったです!!!」って、、、

一番最初に説明したと思ったのだけど、、、

「じゃぁ、次回はハーフで呑みます!
ハーフなら3種類呑んで、いつもの1.5杯に挑戦してみます!」だって。。。

どうぞどうぞ!いろいろ呑んでみてくださいね!
彼氏さん一緒だから安心ですよね~!

会社が中央線沿線にあるそうで、SAWAに来るときは「九条」でわざわざ途中下車して通ってくださるカップルさん。

嬉しいですね・・・

大阪に数あるお店の中からSAWAにお越しくださってありがとうございます。
またお逢いできる日を楽しみにいつでもお待ちしております!


さて、今日は週末金曜日。

でも、あいにく天気は曇り空、、、
夜は雨になるんだとか、、、

やぁですねぇ、、、

うっとおしい天気に負けず、今日も張り切って行きましょう!

今夜も旨い酒と美味しいおばんざい用意して、ほっこりしっとりSAWAでお待ちしています・・・

20代最後の日・・・

IMG_2205

これは、SAWAのカウンターに置いてある、珍しい焼酎たち。。。

三本とも、日本酒好きなら誰でも知っている日本酒の蔵元さんで作られた焼酎なんですよ!

◆左は日本酒「獺祭」を作った後の酒粕で作られた「獺祭焼酎」。

瓶の蓋を開けた瞬間にホワ~ンと、あの日本酒「獺祭」甘~い吟醸香。
注いだグラスを口元に近づけるだけで、「あぁ、獺祭。。。んむ?でも、これって焼酎!?」ってな感じ、、、

日本酒かと思いきや、呑んだらやっぱり焼酎なんです。。。

◆真ん中は日本酒「十四代」で作った米焼酎「十四代 秘蔵乙焼酎」

十四代は山形県の高木酒造さんの日本酒で非常に高級なプレミア銘柄として有名ですよね!
その蔵元さんで長期貯蔵と熟成を経て作られた米焼酎。

こちらも、日本酒「十四代」の吟醸酒のようなフルーティな吟醸香。
クセが無いのに深い味わいで、ふくよかでとっても芳醇な香り。

◆そして最後の澄んだブルーがキレイな瓶は、こちらも同じく十四代の高木酒造さんが作った究極の米焼酎「十四代 鬼兜 蘭引焼酎」。

こちらはナント!山形県内限定販売!!
米焼酎といってもオーク樽で長期熟成させた琥珀色の焼酎で、もはや焼酎というより色も味もウイスキー!

オーク樽熟成独特の風味と長期熟成だけに琥珀色の輝き。
一口呑むと洋酒のようなコクがマッタリと舌に絡みつく。。。

洋酒好きのお客さまに何も言わずに出したら、「旨~い!えっ!!これ焼酎ですかぁ???」ってビックリしてたほど、、、
とってもとっても奥深い味わいなので、こちらはストレートで味わうことをオススメします!


いずれも、なかなか手に入らない珍しい超希少な焼酎です。
お値段は少し高めになりますが、かなりのレア焼酎なので呑んだだけで自慢できます!

お財布に余裕がある時に、是非呑んでみてくださいね~!!!


昨日のSAWAは、思いがけないお客さまが。。。

以前の職場で一緒に働いていた後輩の彼。
今はフリーで立派に事務所を構える映像クリエイター。

FaceBookで私がSAWAを始めた事を知り、突然フラ~っと訪れてからちょくちょく遊びに来てくれるようになりました。

昨日もフラ~っと来てくれて、いつも焼酎を呑むのに「今日は日本酒を」って。。。
珍しいなぁと思ったら。。。

「僕ね!今日で20代最後の日なんです!
仕事もとりあえず落ち着いたし、今日は一人でゆっくり呑みたいなぁと思って。。。」

嬉しいですね・・・
そんな大事な記念日に、SAWAに呑みに来てくれるなんて。。。

「写真撮ってもらっていいですか?」

んん???

「20代最後の記念写真・・・」

カッコよく日本酒のグラスを片手にパシャリ!

年の割には童顔の彼。
一緒に仕事してる頃は、とっても笑顔が可愛いくて弟みたいな存在で。。。

でも昨日はいつもと違って、無邪気で可愛かった笑顔がキリっとした”男の笑顔”に見えました。

成長するってこういうこと。。。
可愛いと思っていた後輩が、とっても大きく眩しく見えた日・・・

嬉しいですね・・・

こんな日にSAWAに来てくれてありがとう!

今日で30歳。
お誕生日おめでとう!

30代の道を歩む彼のこれからの物語を、しっかり見続けていこうと思います。。。

いつでもSAWAで待ってますから・・・


さて、今日も天気が良くて気持ちいいですね!
今日はご新規でご予約が入っているんです。

だから、頑張って美味しいおばんざいをたくさんつくりましょ!!!

今夜もSAWAでお待ちしています・・・

久々のハシゴ酒・・・

昨日水曜はSAWA定休日。
だから久しぶり~に行ってきましたよ!

堂島界隈~北新地をハシゴ酒~!!!

一軒目は昼の2時から開いている「北新地 堂島精肉店」さんへ。。。

IMG_2192

お肉屋さんがやっていて、むちゃくちゃエエ~肉が超激安で食べれる立呑み屋。

IMG_2193

とりあえずのビールとキャベツを頼んだらなんと、、、、
お皿の代わりに、スーパーのお肉売り場とかで並んでるプラスチックのトレーが出てきた、、、

IMG_2194

肉を頼んでも、トレーで。。。
全ての料理がこのトレーで出てくるんです、、、

IMG_2195

コレ、本日のオススメ品。

極少量しかとれ ない貴重な部分イチボ。
霜降りの甘さと赤身の旨みが合わさった「通」好みの絶品のお肉です。

塩だけで旨い!
ビールがすすむ、すすむ。。。

一軒目なので、とりあえずここはこれで終了。。。

次に向かったのは、駅前第一ビルB2にある「串泰」さん。
IMG_2197

串カツが激安で食べれる、サラリーマンのチョイ呑みおすすめ店。
こちらも立呑み屋。

IMG_2196

串カツ4本に好きなドリンクがついた激安セットがなんと、、、ワンコイン500円!
こちらもチョロっとだけ、ひっかけて~。

で、お次は。。。と、地下街をウロウロ、、、
ちょっと時間早すぎてまだ空いてない店が多いから、ちょっと地上に出て別の場所へ。。。

しか~し、目指した店が準備中、、、残念!

仕方がないので、またウロウロ、、、

結構歩いて少し小腹もすいてきたので、途中で見つけた気になる店へ。

創業昭和30年の一口餃子発祥店「天平」さん。
繁華街の裏通りにひっそり~と佇む小さな小さなお店です。

IMG_2198

これ、一皿で20個もてんこ盛り、、、
だけど普通の餃子の半分サイズの小さな小さな餃子だから、ビール呑みながらペロリ!

やっぱり、皮がパリッパリの一口餃子は旨いです!!!


そしてそして、、、
腹ごしらえの後に向かった先は、大きな招き猫が目印の北新地にある「おらんく家」さん。

IMG_2202

先月に結婚された新婚ホヤホヤの寿司職人さんが働くお店です。

いつもは散々呑んでフラフラで、深夜にお邪魔することが多いんだけど、開店すぐのとっても賑わっている時間帯に初めてお邪魔しましたよ!

IMG_2203

いつも笑顔の素敵な旦那さま~。
「ほんと、エエ嫁をもらいましたよ!」って、毎日ラブラブ~な新婚生活を送ってらっしゃいます。。。

結構お腹も膨らんでいたけれど、彼のおのろけ話だけで既に「ごちそうさま~!」って感じです・・・(笑

さすがに4件目なので、寿司職人の彼オススメの一品をツマミながら軽~く呑んで。。。

北新地の本通りだけあって、次から次へとお客さまが、、、
やっぱりすごいですね~!

開店間もなく入った時は、お客さん二組しかいなかったのに、気がついたら満席。。。

そんなとっても賑やかな中、お客さんともおしゃべりしながらオーダー受けて、切ってさばいて、盛り付けて。。。
手際の良さには脱帽です!

彼の働く様子をカウンターの外で眺めながら、私も見習わなくちゃ、、、とつくづく。。。

私ももっと頑張ろう!!!


久しぶりにイロイロ呑んで食べて、ちょっと贅沢できた一日。
同じ業界のいろんな人の働く姿を見るだけでパワーをもらえた気がします。


さ、今日はとっても天気が良いし、張り切って行きましょう!

今夜もSAWAでお待ちしています・・・

幻の酒・・・

IMG_2167

日本酒ファン必見です!

これは、神戸の日本酒を代表する安福又四郎商店さんの「創業260年記念酒 大黒正宗蔵囲い熟成酒 鶴」。

この日本酒は造られてから10年も寝かせて、大事に大事に貯蔵されていた長期熟成酒。
昨年の冬に10年の歳月を経て出荷された限定酒なんです。

すごくないですかぁ、、、10年貯蔵って。。。

私、熟成された古酒って苦手な方なんですが、これは熟成酒の割には癖がなくとっても濃厚な旨さ。
舌に乗せたときにトロリとした甘味のある味が特徴。

昨年もありましたが、それは9年間の熟成酒。
だから今年は10年目の熟成酒。

でも、、、
蔵元さんの話では、今回分でこの熟成酒は売り切りとのこと、、、

ということは、、、
これ無くなったらこの10年貯蔵の「大黒正宗蔵囲い熟成酒 鶴」は味わえないってことなんです。

だから、、、
今度呑めるのは、これから新しく仕込んでからの~、、、10年後です。
ほんとにほんとに今だけ~!!

全国の在庫が無くなったら、10年以上待たないと”幻の酒”というわけです。。。

この一升瓶無くなったら終わりです。
今のうちに呑んで、しっかり心に刻んでおきましょう。。。

この10年の歳月を経て成熟された日本酒を味わってみたいという方は、とにもかくにもお早めに~!


先日、ブログでも書きましたが東京に単身赴任されたお客さまが、久しぶりにSAWAに遊びに来てくれたんです。

大阪勤務の会社の方も一緒に連れてお二人で。

でも、、、
久しぶりの九条なので顔を出すお店も多いようで、来た時すでにご機嫌さん。

SAWAに来るお目当ては、「ワタ入りイカの酒蒸し焼き」。

「SAWAに来たらコレは、絶対はずせないんだよ」

嬉しいですね・・・
そんなに気に入っていただけるなんて。。。

私も大好きな「ワタ入りイカの酒蒸し焼き」
自分で言うのもなんですが、コレだけで日本酒は軽~く五合は呑めるほどウマウマな一品!

だいぶご機嫌さんだったので、かなり呑んで来られている様子。

「せっかくなので、アレ呑んでってくださいな」と、SAWA名物の「イワナの骨酒」をオススメして。

SAWA一番の人気メニュー「ワタ入りイカの酒蒸し焼き」と、SAWA名物の「イワナの骨酒」でご機嫌さんのお二人が、さらにハイテンション!

「旨い!旨い!」と言いながら、久しぶりのSAWAを楽しんでる。。。

「東京のいろんな店に行くけれど、SAWAみたいな店がないんだよ、、、
東京にSAWAがあったら毎日行くのにな・・・」

またまた、嬉しいですね・・・

もう少しSAWAが大きくなったら、東京進出でもしましょうか・・・(笑

久しぶりにお逢いしたのだけれど、いつもと変わらぬ笑顔。。。

お客さまの「美味しいの笑顔」は、私にとってもHappy!

ありがとうございます!
今度はいつ来られるかわからないけれど、いつでもSAWAで待ってますから・・・


さて、今日はとっても良い天気ですね。
今日の出逢いを楽しみに、今夜もしっぽりほっこりSAWAでお待ちしています・・・

蔵出し限定品・・・

IMG_2160

今日ご紹介するのは「おろちの響」という芋焼酎。

流通販売もネット販売もしていない、蔵元直販限定の芋焼酎なんです。
でも、これが芋焼酎通の中ではひそかにブレーク!

焼き芋によく使われる甘みの強い金時芋を使っていて、しかも無濾過なので甘味とコクが後を引くかなりインパクトのある味。

芋焼酎大好きな私ですが、初めて呑んだ時は「え~!何コレ~!」って思うほど、かなり濃厚な味で「旨い!」と思った芋焼酎。

残念なことに、この4合瓶一本しかないんです。
一升瓶で出してくれたらもっと嬉しいんだけど。。。

IMG_2162

話題のオススメ焼酎や今が旬の焼酎とかは、こんな感じでSAWAのカウンターに並べてます。
とりあえずSAWAに来た時は、カウンター上を見てくださいね!

「おろちの響」もあと残りわずか、、、

呑んでみたい方はお早めにどうぞ~!


昨日のSAWAは、台風の影響もあって静かな一日でした。

近所の飲食店もほとんどが台風だからとお休み。
一人でも来てくれる人がいたら。。。と思って準備してたら、雨風の中、早い時間に近所に住んでる常連さんが来てくれて。。。

「今日は私も呑みます!」って一緒に呑みながらのんびり営業。。。

今日はもうお客さん来ないだろうなぁ・・・と思ったら、またご近所さんが一人増えて、、、

雨のせいで少しひんやり涼しくなったから、熱燗呑みながらお鍋でもつつきましょか。。。

大きな土鍋でお野菜たっぷりのヘルシーな鶏塩鍋でおもてなし。

IMG_2180

常連さんと一緒に呑みながら、私もちょっとほろ酔い気分。。。

嬉しいですね・・・

他のお店も閉まってるような、こんな日に「灯りがついてたから・・・」って、覗いてくれる常連さん。

ほんとにほんとにありがたい。。。

温か~いお鍋をみんなで一緒にツマミながら、常連さんたちの温もりがジンワリと心にしみる一日でした。


さて、台風も去って随分と涼しくなりましたね。
今日も張り切って行きましょう!

今日は、とっても嬉しい来客があるんです。
東京に単身赴任されているお客さまが久しぶりに遊びに来てくれるんです。

とっても楽しみで・・・

今日は何を作っておもてなししようかなぁ。。。

今夜もほっこりしっとり着物姿でお待ちしています・・・

呑んだら止まらない・・・

__

これは、SAWA名物のイワナの骨酒。

これね!
魚の形をした徳利なんです。

3号はたっぷり入るくらいの大きなこの徳利に、少し炙ったイワナの燻製を入れて熱々の燗酒を注ぐ。。。
燗酒を注いだ瞬間にイワナの香ばしさがホワ~ンと。。。

しばらくすると、イワナのエキスがジワ~ンと馴染んできて透明だった燗酒が黄金色に。。。

香ばしさの中にイワナの旨みがじっくり浸みこんだ燗酒。

一口呑んでウマッ!
二口呑んでほっこりウマ~イ!!

三口目呑んだら、もう止まりませ~ん!!!

無くなったら注ぎ酒してまたグビグビ~っと!
イワナ一匹で、5回くらいは注ぎ酒OK。

最後は、徳利の中でお酒をたっぷり吸い込んだイワナの燻製をアテにしてまたグビグビ。
これぞ、イワナの酒浸しなり~!

実家がふぐ屋のお客さんが「コレ!ひれ酒よりも旨いよ!」って絶賛。。。

九条でこれを呑めるのはSAWAだけ。

ホント呑んだら止まらないほど美味し~い!SAWA名物のイワナの骨酒。
一度は呑んでみてくださいね~!!!


昨日のSAWAは、私の大学時代の同級生が久しぶりに遊びに来てくれてとっても賑やかな一日でした。

私入れて4人のプチ女子会。

4人で会うのは7年ぶりなのに、終始会話が途切れることなくず~っとしゃべってる、、、
学生時代の恋愛話に旦那に子供に仕事の話、、、

自分の年は自覚したくないのだけれど、やっぱり関西のおばちゃんパワーは凄いなぁとつくづく。。。

懐かしい友人たちと、既に記憶からも消えていたほどの懐かしい昔話。。。
大学を卒業してから20数年経ったのに、昔と変わらない笑顔。。。

みんな結婚して独立して主婦でありママであり、それぞれ違う人生を一生懸命歩んでる。。。

人生いろいろあるけれど、私ももっと頑張らなくちゃ。。。

SAWAに来てくれてありがとう。。。
忘れていた記憶にタイムスリップできた、とっても楽しいひととき。。。

今度はいつ逢えるのかわからないけれど、いつでもSAWAで待ってるからね!


さて、今日は週末土曜日。
世間では三連休なんですねぇ、、、

台風の影響が気になるところですが、今日も張り切ってオープンしますよ!

今夜もSAWAでお待ちしています・・・

東京都・発の焼酎・・・

IMG_2161

「焼酎ぎゃらりぃ」なのに、何かと日本酒の話題が多いのですが、、、
今日は焼酎のお話を。。。

芋焼酎大好きな私が最近はまっている芋焼酎。

焼酎といえば九州ですが、なんと東京都産!

東京都は八丈島の八丈興産さんが作っている芋焼酎「八丈鬼ごろし」。
こちらは麦焼酎の「情ケ島」でも有名な蔵元さんです。

「鬼ごろし」って名前だけ聞くと、コンビニとかに置いてある紙パックの日本酒が思い浮かぶ方も多いと思います。
日本酒は「鬼ころし」でこの焼酎は「鬼ごろし」なので、商品名が違います。

何が違うかって!?
「こ」に濁点があるのが焼酎、濁点なしが日本酒です!

この「鬼ごろし」という芋焼酎はちょっと変わった芋焼酎。
どう違うかというと。。。

普通の芋焼酎は、サツマイモと米麹を使って作られているのに対し、これはサツマイモだけでなく麦もブレンドして、そして麹には麦麹を使っているんです。

八丈島で芋焼酎と言えば芋と麦のブレンド焼酎が主流なんだそうです。
昔、芋の確保が困難な時期があったことや島民の嗜好の変化に合わせたこともあり、誕生したのがこの麦とのブレンド芋焼酎「鬼ごろし」。

「麦しか呑めないんです、、、」と言っていたお客さまに何も言わずにお出ししたら「美味しい!」って。。。
「これ、芋焼酎なんですよ!」って言ったら、ビックリしてたほど。。。

芋の甘~旨み中に、香ばしい麦の香りが漂ってなんとも新鮮な旨み。

芋焼酎好きな方にはとっても新鮮な味。
芋焼酎は苦手という方にも呑みやすい味。

八丈島特有の文化から作られた芋・麦ブレンド焼酎「鬼ごろし」。
呑みだしたら癖になる感じです。

是非一度呑んでみてくださいね~!


昨日のSAWAは、早い時間からご新規さんが。。。

お一人でフラ~っと入って来られて、「初めてだけどいいかな。。。」

どうぞどうぞ。。。
お酒が一番見渡せるカウンターの席にお通しして。。。

席に座って一言、「いやぁ~、イイですねぇ!」

ありがとうございます。。。

「店の雰囲気がすごくイイ!」

嬉しいですね!
初めて来られたお客さまにいきなり褒めていただけるなんて・・・
照れちゃいます。。。

とりあえずのビールのあと、「良かったらママも一緒に呑みませんか?」

ありがとうございます!
じゃぁ、いきなりですが日本酒を。。。

まだ早い時間だったから、二人で乾杯してカウンター越しにおしゃべり。。。

日本酒を呑みながら、ほっこりおでんをツマミつつ、、、

「いいですねぇ。。。
着物姿のママがいて、すごく落ち着いたなんとも言えないこの雰囲気!」

「僕ね!寅さんの映画大好きなんですよ。
シンシンと降る雪の日に、カウンター越しに着物姿のママと二人で熱燗を呑みかわす。。。
う~ん、いいねぇ。。。」

目を閉じて想像しているのか、自分の世界に入ってしまってる感じ。。。

何かある度に「う~ん、いいねぇ・・・」って

お酒もすすんでお料理もいろいろ食べていただいて、どれも「美味しい!美味しい!」って。。。
とっても気に入っていただいたようで。。。

「初めての店なのに、家で呑んでるみたいでとっても居心地がいいなぁ。。。」

ありがとうございます・・・
初めてお越しいただいた方にこんなに喜んでいただけるなんて。。。


ひとの世のしあわせは

人と人とが逢うことからはじまる

よき出逢いを

~by相田みつを~


SAWAはお酒で和む癒しの場所。
そんなお店にしたいと考えて、始めたお店です。

お客さんの「居心地がいい」は、私にとって一番の褒め言葉。。。

いろいろと試行錯誤しながらやってきて、オープンしてからはや一年と10ヶ月。。。
少しづつだけど、最近やっと自分の理想に近づいてるかも、、、って感じることができた嬉しい一日でした。

さ、今日もこの調子で張り切って行きましょう!
今夜もSAWAでお待ちしています・・・

酒蔵へ行ってきましたよ~

IMG_2169

先日、日本海へ行った帰りに酒蔵へ行ってきました。

京丹後にある木下酒造さん。
天保13年創業で167年もの歴史ある「玉川」で有名な酒蔵さんです。 

IMG_2171

閉店時間ギリギリに行ったんだけど、若女将さんらしき方が快く迎え入れてくれました。

こちらの杜氏さんは、なんとイギリス人の方。
外国人初の杜氏フィリップ・ハーバーさん。

~経歴~
彼は英名門オックスフォード大学を卒業後、英語教師として1988年へ来日。
滞在中に日本酒に魅了され、任期を終えるころに日本酒に関わる仕事を志す。
奈良県の梅乃宿酒造で蔵人として10年を過ごし、各工程の責任者として経験を積む。
2001年に南部杜氏資格選考試験に合格。
大阪の大門酒造を経て、木下酒造で杜氏として迎えられる。
初年度にして全国新酒鑑評会で金賞を受賞。
※ホームページより抜粋

外国人杜氏だけあって、定番酒の「玉川」はどっしりとしたインパクトのある飲み口が特徴。
江戸時代の製法で作られた超甘口の「玉川 Time Machine」なんて面白いのもあるんです。

フィリップ・ハーバーさんにはお会いできなかったんだけど、しっかり仕入れてきましたよ!

IMG_2159

・真ん中
~蔵内限定品 玉川 本醸造無濾過生原酒 中汲み~
酒蔵でしか買えない数量限定50本しか造られていない超希少酒。
中汲みの無濾過だけあって、アルコール度数は22度。

舌に乗せた瞬間にコッテリとしたとろみが舌に絡みつく感じ。
濃厚なコクと甘みがあるのに、後口はスッキリ!
一口呑んで思わず「コレ!ウマ~!!!」

・左
~蔵人のみやげ酒 本生原酒~ 
これも本生原酒だけに日本酒度は19度と高め。 
これは名前のごとく、蔵人が家族や友人へのお土産として持ち帰る蔵でしか呑めないお酒。

ラベルの裏側にも、ちゃんと書かれてます。
「冬の厳しい仕込みを終えた蔵人が家族へのみやげとして、蔵の中でしか味わえない本生原酒を持ち帰ります。家族や友人と飲み交わすために思いをこめて造られたお酒です。」

舌に乗せた瞬間に米の旨味がジュワ~っと広がって「ウマっ!!!」。
蔵内限定品はコクがあるのに対し、こちらはとっても綺麗な澄んだ味でキリッとキレが良い。

・右
~タイムマシーン1712~
江戸時代の製法そのままに再現して作られた食前酒にもいけそうなくらい超甘口。
キャッチコピーは「アイスクリームにもへしこにも合う不思議な酒」。

ほんとに超甘で、まさに日本版デザートワインです。
でも、その甘さがしつこくなくて、カラメルシロップのような爽快な苦味が残る感じ。。。

どれも、特徴のはっきりした味で、かな~り旨い!
無くなり次第終了となりますので、呑みたい方はお早めにどうぞ~

ちなみに、「タイムマシーン1712」のラベルには、江戸時代の酒蔵の風景が描かれているんだけど、顔が玉川ロゴのロボットが蔵人として紛れこんでいるそうです。

呑まれた方は、是非探してみてくださいね~! 

さ、今日は長くなったのでこの辺で、、、


台風が去って今日はとってもお天気が良いですね!
今日も一日頑張ってお仕事しましょ!

今夜もSAWAでお待ちしています・・・ 

出逢いに感謝・・・

IMG_2164

話題の獺祭「純米吟醸 磨き二割三分」を入荷しましたよ!
四合瓶なので、ハーフグラスでお一人様一杯限りとなりますが、呑みたい方はお早めに~!

「獺祭」とは、山口県にある旭酒造さんが造っている日本酒の銘柄。
海外で、「sake」といえば「獺祭」と言われるほどの超人気ブランドで、今はなかなか手に入らないこの「獺祭」。

昨年までは普通に手に入っていたのに、今年は販売当日で完売になる程の超人気酒。

日本酒の中でも最高峰といえば「十四代」、「久保田」、「獺祭」が三大銘柄。
でも今は「獺祭」が一番人気。

なぜ、こんなに人気が急上昇したのかというと、、、

もともとは、「新世紀エヴァンゲリオン」という漫画の劇場版で登場人物が愛飲していたり、日本酒好きのサッカー元日本代表の中田英寿選手や国内外の著名人が愛飲している日本酒として知られていたんです。

そして今年に入ってTV番組「カンブリア宮殿」で放送されて、メディアでも特集されるようになって公で有名に、、、

そしてそして最後の留めは、オバマ米大統領が来日の際に安倍晋三首相がプレゼントしたお酒としてニュースとして取り上げられて、、、

獺祭の蔵元「旭酒造」さんがある山口県は安倍首相の出身地。
なので、安倍首相も愛飲者。
海外へ会談に行かれる度に各国首相へのお土産として「獺祭」を持参されるとか。。。

そんなこんなで、今では海外で「sake」といえば「獺祭」と言われるほどの超人気ブランドとなっちゃいまいした、、、

そう、、、
こうなったのは安倍首相のせいなんです、、、
美味しいから人気が出るのはしょうがないんだけど、ほんと困ったものです、、、

今、超人気の日本酒「獺祭」。 
ほんとなかなか手に入らないから、呑めたら超ラッキーなお酒です!

今のうちに是非呑んでみてくださいね~!


オープン当初から通ってくださっている焼酎好きの常連さん。
SAWAにある焼酎はほぼ全部呑んだと言っていいほどの焼酎好きな方。
その方は山口県出身の方なんだけど、今は単身で九条在住。。。

SAWAの近くに社宅があって、いつも会社帰りにふら~っと呑みに来てくれるんです。

周年パーティーや4月の花見イベントなんかにも何かある度に参加してくれて。。。
「今年から新メンバーが増えるんだよ!」って、会社の人連れて来てくださったり。。。

先日も何気ない会話の中で話したお菓子のことを覚えてくれてて、出張帰りに「たまたまあったから・・・」って、お土産を持って来てくれたり・・・

九条にはたくさんお店があるのに、たまたまSAWAを見つけて入られて足しげく通ってくださる。。。

ほんと嬉しいですね・・・
ありがとうございます。。。

実は今回「獺祭」を入手できたのも、この方のお蔭なんです。

この方の会社は本社が山口県。
本社出張の帰りに来てくださって、突然に「獺祭手に入るけどいる?」って。。。

「もちろん!いりま~す!!!」

数日後、まだ出張先におられた部下の方が持ち帰ってくださったんです。
自分の荷物もたくさんあるのに、わざわざSAWAのために。。。

ただの家の近くにある呑み屋なのに、いろいろ気遣ってくださって。。。

SAWAを始めて1年と10カ月。。。
お客さんの優しさに支えられていると、深く実感できた瞬間でした。

ほんとにほんとにありがとうございます!
これからも末永くよろしくお願いいたします。。。

出逢いに感謝・・・ 


今日は朝から台風の影響でいろいろ大変なようですね。
でも、大阪はもう晴れてきたような。。。
大きな被害が出ないことを心より願います・・・


さて、今日は月曜日。
楽しい一週間になりますように・・・

今日はどんな出逢いがあるのでしょうか。。。
今夜もSAWAでお待ちしています・・・ 
SAWAのある場所

大阪下町九条の焼酎バー
大阪市西区本田3-6-15-1F
080-3832-6651
記事検索
ブログを見た人の数


    人気ブログランキングへ
    • ライブドアブログ