焼酎ぎゃらりぃさわ 

~ 旨い酒とほっこりおばんざいの和み酒場 ~

大阪下町九条の焼酎バー 酒好きがこうじてお店をはじめたママの気ままな独り言日記です。

酒器と器

呑みたくなったらココ・・・

yuba
これは、私も大好きなSAWA人気メニュー「汲み上げ湯葉のお刺身」。

いろんな飲食店の人が毎日買いに来る九条で有名なお豆腐屋さん。
毎日早朝暗いうちから仕込まれている、出来立てホヤホヤの湯葉を毎日仕入れて出しています。

輸入大豆とかいろいろ反乱している世の中で、今でもちゃんと国産大豆100%!
昔からの豆腐作りの伝統をしっかり守って作られているんです。

ここで売られている豆乳は国産大豆100%だけあって、安全だし新鮮だし、、、
豆乳嫌いな人でも飲めるっていうくらいとっても美味しいんです。

たまに日替わりのおばんざいでも使ってます。
豆乳のクリームシチューにしたり、豆乳の茶碗蒸しにしたりね。

店主のお父さんとお母さんの人柄がまたとってもいいんです。
その人柄が豆腐や湯葉の味にそのまま出てるって感じで。。。
作り手の心って、そのまま伝わるんですよね!

お豆腐はもちろん、その場で揚げる揚げさんとかもとにかく何でも美味しい。
特に日替わりおばんざいのお浸しや煮物で使っている「田舎揚げ」は、一押しです。
個人的には京都で食べるよりも、断然美味しいと思ってます。

私はSAWAを始める前からここの大ファン!
だから絶対に料理メニューにしようと思っていろいろ考えてたんです。

でも美味しいだけでなく、目の前に出された時のちょっとしたサプライズも必要。

この器の大きさかわかります?
写真では伝わりにくいので、手前のお箸と比べてみたらわかるでしょう。。。

手の平で包み込めるくらい、とってもちっちゃなちっちゃなかわいい土鍋。
それを、焼き色の木目が素敵な茶卓の上において、、、
小人さんの鍋料理???かと思えるくらいのね!

それを見てお客さまは必ず「かわいい~!なに?これ???」って。。。
ちっちゃなちっちゃなツマミを持って、そ~っと蓋を開ける。
するとまた「うわ~!かわいい~」って。。。

あまりにも小さなツマミなので、男の方の指だと蓋が小さすぎて滑って開けれないこともありますが、、、

そんなちっちゃなサプライズでお客さまの反応を見る時が、私の一番幸せな瞬間・・・

とってもちっちゃくてかわいい器の中に、お豆腐屋さんの温かい愛情がいっぱい詰まってる、とってもおいしい「汲み上げ湯葉のお刺身」

オープンしてから一年。
今では立派なSAWAの人気メニュー。

毎日仕入れる出来立てホヤホヤの味を是非一度ご賞味あれ!
美味しいこと間違いなし!!!です。


さて、昨日のSAWAは通常営業の初日。
1月3日~5日までは、いつもの日替わりおばんざいは作ってなくて、お正月だけの特別メニュー。
お通しとして、正月らしく小振りのお重にアテを色々詰めてお出ししてました。

で、昨日はおばんざいをダッシュで作っていたら、5時過ぎに早くもお客さまが。。。
看板はCLOSEのままで、店内の照明もつけてない状態。

「今日は休みですか?」

「いえいえ、6時からなんです(汗・・・」

「年末何度か来たらずっと休みだったから・・・」

「あっ、とりあえず中へどうぞ・・・」

のんびり営業の水曜日に初めてお越しいただいた、カウンターで呑むその姿が絵になるとっても上品で仲の良いご夫婦。
その後も何度か水曜日にお越しいただいて、、、

年末水曜日のスキー&スノボーツアーで、たまたま休んでたその時に来ていただいていたようで。。。
基本は水曜が定休日だと、お伝えしたつもりだったんだけど・・・

おばんざいが中途半端だったけど、とりあえずお任せでお通しをお出しして、、、

日本酒がお好きなご夫婦さん。
「美味しい日本酒が呑みたくなったらココと決めてるんです」と嬉しいお言葉。。。

私が酒好きだという話をしてからSAWAの日本酒の品揃えとお料理をとっても気に入ってくださったようで。。。

「さすが、酒好きならではのアテや料理のレパートリーですね!」って。

嬉しいですね・・・

本日のオススメ品、「山陰産 いかの塩辛」を見て

「これはママの好みの味ですか?」

「もちろん!塩麹漬けなので、まろやかな味ですよ!」

「僕は塩辛にうるさいんだけど、ママが美味しいならきっと美味しいはず、、、それを!」

一口食べて

「旨いっ!やっぱりママの好みだけあって、絶品ですね!」

またまたお褒めの言葉・・・
ありがとうございます。

終始そんな感じでご夫婦とも楽しく会話しながら、いっぱい褒めていただけてとっても幸せ気分。。。
やっぱり酒好きはアテの好みも共通ですよね!

お料理メニューを考える時は、本当にとってもとっても悩んだんだけど、自分の選んで決めた料理は間違ってないんだ、、、ってとっても嬉しくなりました。

1月10日で一周年。
人間で言うと、まだまだヨチヨチ歩きのひよっ子です。
ハイハイから二本足で立って、これからますます活発に動き出す時期。
SAWAもどんどん成長していきます。

一周年を機にまたお料理メニューも少しだけ変える予定!
全国の美味しい!珍味やアテをどんどん取り入れて、さらに充実させるんです。

そして、今年からは鮮魚系のお料理も徐々に増やしていく予定。
色々頭には浮かんでますが、どうなるかはお楽しみ。。。


明日水曜日はSAWAは定休日。
今週末の周年イベントに向けて、しっかり充電させていただきます。

今日はどんな楽しい一日になるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

二人だけの忘年会・・・

IMG_1005
冷酒っておいしいですね~!

SAWAは”焼酎ぎゃらりぃ”なので焼酎がたくさんあるんだけど、日本酒好きのお客さまが多い・・・
一升瓶が空いたら、違う旬の日本酒と入れ替えるので、お客さまもそれを楽しみに来られるんです。

でも、次に何を入れるかは私が呑みたいから・・・ですけど。。。

これは、冷酒用のグラス。

やっぱり酒好きはこの枡ははずせませんよね。
中のグラス並々にお酒を注いで、枡の中に溢れたお酒の量が多ければ多いほど嬉しい。。。

これが同じくらい量が入る普通のグラスだと、何となく損した気分になるんですよね、、、
この枡とグラスのセットじゃないと物足りない、、、

左が一合枡のフルサイズで右が五尺枡のハーフサイズ。
SAWAではいろんなお酒を少しづつ楽しみたい方のために、すべてのお酒はフルサイズの半分、ハーフサイズで呑めるんです。

ちゃんとお品書きに書いてるんだけど、気付かないみたいで。。。

いろんな種類のお酒を呑みたい方は、フルサイズでなくハーフサイズで是非どうぞ。


昨日のSAWAは穏やかな一日でした。

泥棒事件もあり、心配した友達が顔を見せに来てくれて。。。
嬉しいですね・・・

なんだかホッとして、終始のんびりモード。

その彼女は小さいお子ちゃまが二人もいるお母さん。
毎日、旦那さまと遊び盛りのお子ちゃまのお世話をしながら自分の仕事も頑張ってる。。。
スゴイことです!

私はSAWAのことだけで精いっぱい。。。
世の中の主婦さんは、ほんとスゴイなぁと尊敬します。
自分の時間なんてないじゃない・・・

そんな彼女も昨日はお子ちゃまと旦那さまを実家において一人きり。。。
久しぶりに自分だけの時間。。。

仕事も昨日で最終日。
家族も家事も仕事のことも、ぜーんぶ忘れて一人きり。

「最近、お酒が弱くなった・・・」という彼女。

「今日は大人の冬休み」って、気分よくお酒が入ってピンク色に染まった頬で久しぶりのSAWAでのんびり気ままに。。。

他のお客さまが帰られたあと、カウンター越しの私と”二人だけの忘年会”

「よく呑みにいったね・・・」なんて、独身時代の話をしながら。。。


お疲れさま・・・
いつもいつも頑張ってるよね!

自分だけの貴重な時間をSAWAで過ごしてくれてありがとう。。。
美味しいお酒と手料理をいっぱい作って、いつでもSAWAで待ってるからね。。。


さて、SAWAも明日で最終日。
今日はどんな楽しい一日になるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

グビグビ・・・

IMG_1495
これはなんでしょう・・・
普段はカウンターの後ろの棚にきれいに並べて置いています。

お客さまにも「それなんですか?」ってよく質問されます。
カフェとかにディスプレイしてあるような、オシャレな洋書型のボックス。

私はとっても雑貨が好きなので、いろんな雑貨屋さんに出向いては気に入った何かを買ってきます。
これもそのうちの一つ。。。

この洋書はなんだろう・・・って手にとってみたら気が抜けるくらいとっても軽い、、、
ん?って思って中を開いたらなんてことはない。。。

分厚い重たい洋書と思いきや、ブック型の小物入れでした。
とってもかわいかったので、何に使うでもなくとりあえず二つ購入。

私、気に入ったものは柄違いや色違いで必ず二つ買っちゃうんです。
ちっちゃなちっちゃな大人買いですけど。。。

店でオシャレに飾ろうと持ってきたんだけど、さて、何を入れるか・・・
で、思いついたのは。。。
IMG_1496
じゃーん!

冬場は特に使うことが多いお猪口。
どれも店を始める以前から、自分用にいろんなとこで買い揃えたお気に入りのお猪口たち。

壁に棚でも作って全部並べたかったんだけど、そうするとホコリかぶっちゃうし、、、
最初は籠に入れて置いてたけど、場所とるしかさ張るし・・・で、なんかいい方法ないかなぁって。。。
でも、このボックスに入れておけば見た目もオシャレに整理できるし、必要な時にすぐ出せるでしょ!

燗酒を呑まれる方にまずは燗酒セットのミニコンロをお出しして、そこで「うわぁ~!」って喜んでもらって、次にお酒が温まる間にこのかわいいボックスを差し出すと、最初は「ん?なになに?」って顔で、ボックスを開けたら「うわぁ~!かわいい!」ってまた喜んでくれる。。。

自分でいうのもなんですが、とってもかわいいナイスアイディア。。。

ちっちゃなちっちゃなサプライズだけど、いつもちょっとしたいろんなこと考えてます。
SAWAに来ていただいたお客さまのいろんな笑顔が見たいから・・・ね


昨日のSAWAはたくさんのお客さまにお越しいただいて楽しい一日でした。

まず、一人目は以前勤めていた会社の同僚でデザイナーの彼。
名刺とショップカードができたので持ってきてくれたんです。
今回のショップカードには、このブログのURLもちゃんと載ってま~す。

彼女さんが天満で日本酒専門のスタンドバーをされていて何度かお店にもお邪魔させていただきました。
今はランチもされていて、とっても美味しくてしかも安くて、いろんな日本酒がたくさんあるんです。
気になった方はSAWAにショップカード置いてるので来られた時に見てくださいね~!

しばらくして、いつもおばんざいを「全部!」といって食べてくださるとっても仲の良いご夫婦がご来店。
いつものように、おばんざいをちょっとづつつまみつつ、ビールを二人同じタイミングでおかわりして仲良くおしゃべり。。。

そのうちに、昨日のスキーで買ってきた”いわなの骨酒”を見つけて、いつもはビールと麦焼酎だけなのに奥さまが「呑みたい!」って。

骨酒専用の徳利はいわなが丸ごと一匹入ちゃう、余裕で二合以上は入る大きさ。
お一人で呑むのには多いなぁって思ってると、周りの人みんなも「呑みたい!」って。
やっぱりめずらしいものは酒好きの血が騒ぐんでしょうね。。。

もちろん私も参加してみんなで分けていただきました。
ふぐのヒレ酒と似てるんだけど、魚を丸ごと炙って入れるから、とってもコクと深みがあってグビグビいけちゃうんです。

みんなで分けると一撃で、次酒してまたグビグビ。。。
気が付くとお客さまいっぱいで、後から来られた方も加わってみんなでグビグビ。。。
大きなお魚の徳利が右に左に引っ張りだこで、カウンターの上をまるで泳いでるみたいで。。。

骨酒が美味しかったせいか私もほろ酔い加減で心地よく、お客さま同士が一緒に呑んではしゃいでる姿を見ながら、とってもとっても嬉しくて幸せ気分いっぱいになりました

いわなの骨酒がこんなに人気とは思わなかったから、今回は少ししか買ってこなかったけど、来週もまた行くのでたくさん買ってきますね。

骨酒で広がるSAWAの「酒の和(輪)」。。。
また来週もみんなで一緒にグビグビ呑みましょうね。。。


さて、今日はどんな酒の和が広がるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

笑顔・・・

IMG_1174
これは沖縄の伝統的な酒器で「カラカラ」という名の徳利。

立派なシーサーが鎮座して、高貴な雰囲気があります。
沖縄の人はこれに泡盛を入れて、お祝いの席で使われることが多かったとか。。。

「カラカラ」って名前がかわいいですね。
名前の由来は2つあります。

一つは、、、
宴会好きな沖縄人、お酒の席で泡盛の入ったこの酒器が引っ張りだこ。
「早く、貸せ!貸せ!」が沖縄の方言で「早く、から!から!」と言っていた。
それが「カラカラ」になったという説。

もう一つは、、、
徳利の中にどれくらいお酒が残っているかなんてこの形だとわからないですよね。
だから、酒が入っているかどうかがわかるようにこの中に玉を仕込んでおいて、酒が無くなると降った時に「カラカラ」と音がしたからという説。

どちらにしても酒好きな沖縄人の人柄が出ているお話ですよね。

この「カラカラ」は、古美術屋さんで見つけてきました。
いろんな形のカラカラがあるんだけど、てっぺんにこのシーサーが乗っているのが一番伝統的な形。

これは、カラカラという音はしないんだけどとっても賢いんです。
お酒を注ぐ時に、調度このお猪口一杯分しかお酒が出てこない。。。

中の仕組みがどうなっているのかわからないんだけど、勢い余ってこぼすこともなく、一杯分ジャストでお酒が止まる。。。

呑みすぎる人には持って来いですよ!
熱燗呑むときは、是非一度使ってみてくださいね。


昨日のSAWAは雨降ってたせいもあり、前半はのんびりモードで穏やかな一日でした。

オープン直後に、女子二人のご新規さまがご来店。

一人の方はお酒呑めない方。
炭酸系が苦手な方らしく、ソフトドリンクは炭酸系しかないので、とりあえずトマトジュースをご注文。
もう一人はお酒大好きな方で、一杯目は生ビールで乾杯。

お酒呑めない人でも楽しんで欲しいから、ず~っとトマトジュースもなぁ・・・と思い、「温かい緑茶はどうですか?」というと「じゃぁ、それで・・・」

鉄瓶の急須にお湯を入れて、少し小さめのかわいい湯呑みをお出しして、、、
「わぁ!これ緑茶?鉄瓶の急須がかわいい!!湯呑みもかわいいですね!」

急須のままお出ししたのがウケたのか、意外なお客さまの反応にちょっと照れちゃいました。。。

SAWAは女性同士のお客さまも多いのですが、男性の方よりも女性のお客さまの反応の方ががやっぱり気になります。

だってSAWAは、私の「こんな店あったらいいな・・・」を形にしたんです。
女性一人でも気軽に入れて、居心地が良いと思えるお店。。。

まずは、おばんざいのお通しをご案内して、、、
「おばんざいの中から一品ずつサービスさせていただいているので、お好きなものをどうぞ!」
「みんな美味しそうで迷っちゃいますね。。。う~ん、コレとコレ、どっちにしよう・・・」
「じゃ、この際どちらもどうぞ!」

とりあえずおばんざいをツマミつつ、お料理をご注文。
鯨のスパイシー唐揚にワタ入りイカの酒蒸し焼き、あんこうの唐揚・・・
お酒呑めない方もいらっしゃるのに、女子には珍しくかなり渋いアテをご注文。

お料理をお出しする度に「わぁ~!美味しそう!」って。。。

やっぱり女子はおしゃべり好きですよね。
ご近所に住むママ友同士らしく、学校やお子さまのお話で盛り上がっていました。

お話の途中で聞こえてくる「コレ、美味しい~!」という言葉に耳を傾けながら、とっても嬉しくっていっぱいサービスしちゃいました。

中でも、お酒呑めない方のほうが「ワタ入りイカの酒蒸し焼き」をとっても気に入っていただいて、
「余った煮汁にプランスパンを浸して食べると美味しいんですよ!」ってパンをお出ししたら「これ、美味しすぎます~!」って、とっても嬉しそうに。。。

食べ終わったあとの器を片づけようと取りに行ったら「あ、まだ残ってるんで・・・」

よっぽどお気に入りなんだなぁとちっちゃなスプーンをお渡ししたら、あと少し残った煮汁までキレイにすすって飲んでいました。。。

嬉しいですね・・・

「美味しい!」の笑顔は、どんな人でもとっても素敵な笑顔。。。
その笑顔を見るたびに、SAWAをやって良かったと思います。

「お料理もとっても美味しくて、すごく凝ってますよねぇ。どこかで修行なさってたんですか?」

ごめんなさい・・・私、修行なんてしてないんです。。。
「ただの酒好き、料理好きなだけで・・・」


帰り際にまた嬉しいお言葉、、、
「装飾品やトイレもかわいくて、とっても雰囲気がいいですね!外のディスプレイもとってもセンスがいいし・・・」

ありがとうございます!
さすが女性の視点。。。
見ているとこが違います!

その一言がとってもとっても嬉しくて、Special Happyな気分になりました。

お見送りの際「これからジムに行ってきます!」。。。
「本当は日本酒好きなんだけど、だから今日はかわいく控えてたんです。今度は日本酒を呑みに来ま~す!」

結構呑んで食べたのに、今からジムで汗をかく・・・!?
さすが、パワフル!
”母は強し!”ですね。。。(笑

たまたまSAWAの前を通ってお越しいただいたお二人ですが、SAWAでのひと時をとてもご満足いただけたようで、自転車に乗って笑顔で帰って行きました。

次回は日本酒を是非どうぞ!
またのお越しを心よりお待ちしています


さて、今日はどんな出逢いがあるのでしょうか。
今夜もSAWAでお待ちしています

良い加減・・・

IMG_1102
これは、日本酒用の冷酒グラス。

木の台座に円錐型のガラス酒器が差し込まれています。
木の風合いと吹きガラスの趣きがとっても素敵で、飾っているだけで絵になるグラス。。。

グラスの形は、旭川の雪深い軒先のつららのイメージ。
ガラスの表面の模様は、吹雪、ウズ、ヒビといった幻想的な雪原風景。
木の形も色も年輪も、全て異なった独特の風合い。

とってもとっても寒い、北海道旭川にある吹きガラス工房さんの作品。
見ているだけでもハンドメイドの手の温もりが感じられますよね。

私はハンドメイドの器が大好き。
世の中に同じものは一つもないハンドメイド。
作品それぞれに味があって、作家さんや職人さんの想いが伝わってくるから・・・。

その作品への想いを想像しながら作品を目で楽しんで、さらにその作品で呑んだり食べたりすると、より美味しく感じられるんです。

私も昔は茶道の茶器で有名な「楽焼」の工房に通っていて、週末になると山奥深い工房にこもっておじいちゃん先生に教えてもらいながらいろいろ作ってました。
やっぱり酒好きなので、最初はお猪口から。。。

土をこねこねして、自分の思いのままに形を作る。
世の中の嫌なことを全部その土が吸い取ってくれているって感じで、土を触っているだけでとっても気持ちがいい。

それから余分な土を削って形を整えて。。。
削りすぎると薄すぎて焼いた時に割れちゃうし、土が多すぎると熱をかけた時に土の重みでクニャってくずれちゃう。
削って整えるだけなのに、これが結構難しい・・・

出来たものを一週間乾燥させて、窯で焼いて素焼きが完成。
その素焼きに自分の好きな色の釉薬を塗りつけて、また一週間乾燥させて本焼き。

釉薬も多すぎたら溶け出して垂れてしまうし、薄すぎても自分がイメージした色にならない。。。

土を削るのも釉薬を塗りつけるのも、その加減がすごく難しいんです。
正解なんてない自分の中だけの”良い加減”・・・

焼きあがった作品の「も少しここが・・・」とか思うけど、それが自分が作り上げた作品。。。
変な形でも思った色にならなくても、それはそれで味があって愛着が湧く。

人生も同じ。。。
自分のイメージした通りにならなくても、それが自分・・・
できあがったものがどんな形や色であっても自分が生きてる証として、ちゃんと”足跡”が残る・・・

SAWAを初めていろんな人との出逢いが多くなったけど、私はどんな形や色をしているんだろう・・・
ちゃんと”いい味”出しているんでしょうか。。。

正解なんてない自分の中だけの”良い加減”・・・
一日一日生きている限り、常に自問自答する「一生のテーマ」です。。。


昨日のSAWAは、穏やかな一日でした。

いつものように準備していると、5時過ぎに「すいませ~ん、今日は何時からですか?」とお客さま。
「6時からです!」
「じゃぁ、その頃にまたきます・・・」

まだ、おばんざい作ってる真っ最中。。。
早く作ってしまわねば。。。。

6時過ぎに先ほどのお客さまがご来店されて一言。
「今日は祝日なんで、4時から空いてるかなぁ~って思ったんで・・・」

きゃぁ~!!!
今日って祝日だったんですね。。。

とりあえずお席にお通しして、お詫びを。。。
ごめんなさい。
すっかり忘れてました

近頃曜日の間隔がまったくなくって、ましてや土曜日で祝日だなんて完全にカレンダー見てなかった。
ダメですね~。。。
反省・・・


日本酒がお好きなカップルさん。

たまたまSAWAのブログを見つけられて、私のつたない日記を読んで「いい感じの店だなぁ・・・」って、わざわざ遠方から電車乗り継いでお越しくださったんです。

時間間違えてすいません。。。
重ねてお詫び申し上げます。。。

いろいろお話してみると、ブログの内容を全部覚えていてくださっていて、とっても感激しました。
今のところ毎日書いていますが、ちゃんと読んでくれている人いるんだぁ・・・って。。。

「実際に来られて印象はどうですか?」ってお伺いしたら、
「ブログで読んだ通り、すごくたくさんお酒があっていいお店だと思いますョ!」って。。。

ありがたいですね・・・
嬉し過ぎて涙出そうになったほど・・・

日本酒のことかなりお詳しいカップルさんでしたが、いろんなお酒を呑んでたくさん食べていただき、SAWAでの楽しいひと時をお過ごしいただけたと思います。
多分・・・

遠方から足を運んでくださり、本当にありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ちしております。


さ、今日は早めに準備しよう!

さて、今日はどんな嬉しい出来事があるのでしょうか
今夜もSAWAでお待ちしています

一緒に・・・

IMG_1097
これはお子さまでも飲めるビールです。

といってもよくあるノンアルビールではありません。
「こどもびいる」といって、コップに注ぐと本当のビールのように泡立つリンゴ味のジュース。

専用のジョッキまであるんです。
かわいいでしょう・・・

呑みに行ったらとりあえず、一番最初はビールで乾杯することが多いですよね。
だけど、お酒呑めない・呑まない方は一緒に乾杯できない。

どこにでもあるお茶かジュースで乾杯。。。ってのもおもしろくないでしょ。
だけど、これなら専用ジョッキで他の人と同じように、ビール呑む気分で乾杯ができる

お酒を呑む場所だから、呑めない・呑まない人は楽しめないなんてナンセンス!
お酒が好きな方はもちろん、呑めない・呑まない方でも何か新しい驚きや楽しみがあってもいと思うんです。
じゃないと、お金を払っていただく意味がない。。。

SAWAは「お酒で和む場所」だけど、「お酒呑めない・呑まない方でも和める場所」。

他にもいろいろ楽しめるソフトドリンクを置いています。
そのお話はまた今度・・・

お酒好きな方だけでなく、呑まない・呑めない方でも安心してお越しください。
SAWAで一緒に楽しみましょう・・・


昨日のSAWAは金曜日だけに、お客さまがたくさん来られてとっても賑やかで楽しい一日でした。

最近よく来られるようになったカップルさん。
どちらも学校の先生で、美男美女のお似合いカップル。

いつも彼女さんの方が先に来て、とりあえずリキュールを呑みながら彼が来るのを待ってるんです。
そして彼が入ってくると、とっても嬉しそうに笑顔で「お疲れさま!何食べる?」って。

彼氏さんは結構お酒呑める方ですが、彼女さんは一杯目だけリキュールでその後はソフトドリンク。
お料理をお出しすると、彼氏さんが「一緒に食べよ!」って真ん中において。。。
カウンターで仲良く寄り添いながら、二人だけの世界を楽しんでる。。。

でも、さすがに先生をしているだけあって、身なりはもちろん言葉使いもとっても丁寧な方たち。
特に彼女さんはトイレに行く時も「お手洗いお借りします・・・」って言うんです。
きちんとした良いご家庭のお嬢さんなんだろうなぁと感じます。

とってもラブラブのカップルさん。
見ているだけで微笑ましくて、私まで幸せ気分いっぱいになりました。

お二人のようにこんな幸せそうなカップルさんが、もっともっとたくさん増えますように・・・。


さて、今日はどんなカップルさんと出逢えるでしょうか。。。
今夜もSAWAでお待ちしています

自由気ままに・・・

焼酎 - コピー
私はお酒が大好き。。。

だから昔から「ざる」と良く言われていました。
「ざる」とは大酒呑みを表す言葉で、呑んでも呑んでも「ざる」の網目からお酒が漏れるので、終わりがないという意味。

でもいつ頃からか「枠」と言われるようになりました。
言葉そのままに「ざる」のさらに上、「ざる」の枠組みしかないということです。

自他ともに認める酒呑みだからこそ自分で店を始めたんだけど、毎日楽しくてしょうがない。
だって、大好きなお酒に囲まれて仕事ができるんだから・・・

店に行って鍵開けて扉を開いた瞬間、まっすぐ正面に見える壁一面の一升瓶コレクション。
それを見るだけでも嬉しくてワクワク

今日はどのお酒から攻めようか・・・なんて考えちゃいます。
ダメですかねぇ・・・お客さまより店主が一番楽しんでるなんて。。。(笑


SAWAでは、酒好きの私だからこそ感じる事を素直にお店で実践しています。
その中の一つ、呑み方。

IMG_1123

これは、焼酎を呑むときのロックグラス。
左奥が通常のフルサイズで右がハーフサイズ。
手前の三つ並んでるのが、呑み比べ三種のショットグラス。

並べて撮ったので、ショットグラスと後ろのグラスが同じ位のサイズに見えてますが、実際はもう少し大き目ですョ。
ご心配なく。。。

SAWAには100種類以上の焼酎がありますが、やっぱり酒好きは呑んだことないお酒があれば、できるだけいろんな種類を呑みたいと思うもの。
でも、一人で呑む量には限界があります。
だから、いろんな種類のお酒を少しずつハーフサイズでも呑めるようにしているんです。

たくさんあればあるほど、どれから呑んだらいいのか目移りしちゃいますよね。
そんな方のために、一升瓶のラベルで気になるものを好きに選んで”ジャケ呑み”できるように、三種類一度に呑み比べられるショットもご用意しています。

値段も単純に、ハーフなら一杯分の半額。
ショットは値段に関係なく、三種類お好きに選んで600円!

常連のお客さまに「価格設定おかしい!」とか「一杯もハーフも店側の手間は同じなんだから、単純に半額って店ないよ!も少し考えたら。。。」とか言われることもしばしば・・・。

ご心配ありがとうございます。
大丈夫です!
決して損はしてませんから・・・


SAWAは、私の「こんな店あったらいいな・・・」という想いで出来たお店です。
だから酒呑みならではの発想で”酒好きのかゆいところに手が届く”いろんなことを実現してるだけなんです。

いいんですよ。。。
美味しいお酒を呑みながら、お客さまがSAWAで”自由気ままに”楽しんでいただければ、それだけで・・・


さて、今日は長くなったのでこの辺で・・・


今日はどんな”酒好き”に出逢えるでしょうか?
今夜もSAWAでお待ちしています

とりあえずの一杯…

IMG_1098
「とりあえずビール!」と、最初の一杯目はビールを呑む方が多いですよね。。。

私はビールはあまり好きではないのですが、やっぱりとりあえず最初はビールが欲しい!

でも、生中だと多すぎて呑みきれない。。。
喉を潤す程度のちょっとだけが呑みたいんです。

本当は一口だけでいいのだけれど、そんな一口だけなんて普通はないですよね。
九条の行きつけの立ち飲み屋ではいつも大将にわがまま言って、おちょこくらい小さいグラスで少しだけビールを出してもらいます。
その後は、焼酎ロックか熱燗をグビっと・・・。
だって、せっかくいろんなお酒を呑みに来たのに、ビールだけでお腹が膨らんじゃうんだもの。。。

SAWAでは、生ビールのサイズは3種類ご用意しています。
生中、生小、生ミニ。

生小は少しだけ呑みたい方用。
生ミニは、私のように喉を潤す程度にちょっとだけ呑みたい方用。。。

ミニだけど、ちゃんとBeerジョッキの形をしたミニグラス
かわいいでしょう(笑

「ちょっとだけ呑みたいな・・・」と思った時は是非どうぞ!


昨日のSAWAは、急に寒くなったせいかお客さまも少なく、まったりした一日でした。
そんな中、「食べログを見ました!」と予約の電話。

しばらくして、ピシッとスーツを着た好青年の二人組が登場。
やっぱり最初はとりあえずのビール。

そのあとは、焼酎が好きなようで「うわ~!すごい品揃えですねぇ・・・」と、次から次へと楽しそうに嬉しそうに焼酎をジャケ呑み。

かなり呑まれる方たちで、お料理もさすがに渋いアテばかりをチョイス。
やっぱり、酒好きの好みは共通なんだなぁ・・・と実感。。。

焼酎好きだけに、「コレ、おいしいです!写真撮ってもいいですか?」と、気に入った焼酎の一升瓶を記念にパシャリ!
嬉しいですね
私も美味しい酒に出逢ったら、必ずその一升瓶を写真に残します。

SAWAは「焼酎ぎゃらりぃ」なんですが、なぜか焼酎よりも日本酒を注文される方が多い。
だから、焼酎をたくさん呑んでくれる人に来ていただけると、とっても嬉しくなっちゃいます。

いろんな焼酎を好きなだけ呑んでたくさん食べて、会話もはずんで楽しんだあと、「なかなか通な店ですね。お酒も料理も旨かったです!また来ます!!」といって、笑顔で帰って行きました。

ご新規さんが来られると最初はとっても緊張するんですが、お酒を呑みながら和んでいる姿を見るとホッとします。
美味しいお酒を呑むとみんな笑顔になる・・・
これも、SAWAマジックかな。。。


SAWAでは100種類以上の焼酎銘柄を揃えていますが、お客さまのリクエストがない限り同じ銘柄は入れないようにしているんです。
一瓶空いたらまた違う銘柄へと入れ替えしています。

全国各地には、数えきれないほどのまだまだ美味しい焼酎がたくさんあります。
日本酒ももちろんそうです。

そのたくさんある美味しいお酒をもっともっと知っていただいて、お客さま好みの旨い酒に出逢っていただきたいと想うから。。。


でもね、仕入れるお酒を選ぶ基準は・・・
”私が呑みたいから・・・”ですけど。。。


さて、今日は寒いので温か~いスープでも作ろうかな。。。

今日はどんな出逢いがあるのでしょうか。
今夜もまたSAWAでお待ちしています

ほっこり・・・

IMG_1082
熱燗が恋しくなる季節になりました。

これ、お茶飲んでるわけではないですよ。
急須に見えますが、中身はもちろんお酒はいってます。

先月、旅行先で買ってきた備前焼の酒器。
私は焼物が大好きなので、旅先ではよくその土地の焼物を記念に買って帰ります。

余談ですがSAWAで使っている食器や酒器類も、一応はそれなりに良い焼物を使ってるんですょ!
(ちょっと自慢・・・

その店は老舗の立派な備前焼屋さんで、おいてある焼物も半端なく立派な品揃え。
店主さんは白髪の紳士なおじいちゃん。
奥さんもとっても品が良く、お出迎えの本格的なお煎茶と和菓子をいただきながら店内をいろいろ物色してきました。

その中で、棚の隅っこに隠れるように佇んでいたコレを見つけて手に取ってみると、この丸みを帯びた形状と素焼きの素朴感がなんとも手になじんで一目惚れ
触れているだけでほっこりするんです!

店主さんの話では、20年以上も前に焼かれたもので、かなり年配だった作家さんの初期の作品だとか。
ということは、これを焼いた方はもう・・・

逢ったこともない作家さんのことを想像しながらこの作品を見つめていると、さらに愛おしく思えるのです。
大切に使ってあげないと・・・

そんな店主さんの話を聴いて、これで呑む熱燗への期待を膨らませながら大事に持って帰ってきました。

本当は・・・
店主さんに、これは「一輪挿しにでも。。。」と言われたんですけどね(笑!?


焼物はすべて、一つ一つが作家さんの想いの詰まった作品です。
料理もまた、作り手の想いがこもった作品だと私は思います。

想いが詰まった器と想いがこもった料理が一体となって、美しさと味でお客さまにサプライズを与える・・・

立派な器たちに負けないように、もっともっと料理の腕を磨かなければ・・と切に思う今日この頃です。


昨日のSAWAは穏やかな一日でした。

一番乗りは、近所に住んでるお酒大好きで陽気な常連さん。
いつも必ず九条界隈のお店を4件以上ハシゴしてから帰るんです。

まずスタートはSAWAで、「焼酎ぎゃらりぃ」だけに焼酎、次に日本酒バーで日本酒、その後メキシカンパブでカクテル・・・
そして最後はイタリアンでワインを呑んで、ご機嫌さまのフルコース。

時には逆バージョンで、一番最後にSAWAに来られることも。。。
結構年配の方なんですが、元気ですよねぇ。

店を始める前は私も九条界隈を呑み歩いていた方ですが、4件以上のハシゴはさすがにヘビーかな。
でも九条って世間的にはあまり知られていませんが、結構いろんな店があっておもしろい地域なんですよ。

千代崎川っていう川を越えたら、すぐそこが堀江、新町とか人気スポット。
同じ大阪市西区なのに、まだまだ知られていない穴場スポットがたくさんあるんです。

そのうちに九条の穴場スポットでもご紹介していきましょか。
気が向いたらですけど・・・


さて、今日はどんな出逢いがあるでしょうか?
今夜もまたSAWAでお待ちしています。
SAWAのある場所

大阪下町九条の焼酎バー
大阪市西区本田3-6-15-1F
080-3832-6651
記事検索
ブログを見た人の数


    人気ブログランキングへ
    • ライブドアブログ